ちゃんとお金稼ぎたいならYouTuberにはなってはいけない

どうも、ぶっちーです。

 

ネットでお金を稼ぐには
いろんな方法があります。

 

その中の一つがYouTuber。

 

HIKAKIN、はじめしゃちょー…

 

最近は芸能人も参入してきましたし、
5Gの時代もやってくるということで、
まさにYouTubeバブルと言っていいです。

 

 

ただ、タイトルの通りですが、
もしちゃんとお金を稼ぎたいなら
YouTuberにはなってはいけません。

 

というのも、YouTuberって
薄利多売でしんどいビジネスだからです。

 

 

それに他にもたくさんの
おすすめできない理由があります。

 

それらの理由について今回話していきますが、
もちろんYouTuberとして稼ぐことはできます。

 

ただ、稼げてる人っていうのは

 

・戦略を立てて本気でやってる人
・YouTubeが好きで好きでたまらない人

 

くらいだと思います。

 

こういった人なら
YouTuberをやっていいと思いますが、
基本はおすすめしません。

 

 

で、ぶっちゃけYouTuberをやるより
効率的に稼ぐ方法はあります。

 

効率的なビジネスモデルを選べば
同じ労力でもYouTuberの100倍以上は
稼げるはずです。

 

 

せっかくなら効率的に稼いだほうが
良くないですか?

 

なので、ちゃんとお金稼ぎたいって方は
今回の内容はぜひチェックしてみてください。

 

 

YouTuberの過酷な現状

 

YouTuberってどうしても
HIKAKINとかはじめしゃちょーとか、
上手くいってる人に目が行きがちです。

 

ただ、上手くいってる人がいるということは、
当然ながら逆もいるわけです。

 

 

いくら動画をアップしても再生回数が0だったり…

チャンネル登録者数が増えなかったり…

 

 

それにYouTubeの規約も年々厳しくなってきてて、
そもそもYouTuberとして広告を貼るのも
条件が付くようになりましたよね。

 

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 過去12ヶ月間の動画の総再生時間が4000時間以上

 

 

まずはこの条件をクリアしないといけないわけです。

 

で、この条件をクリアするまでは
収益はずっと0円です。

 

 

もちろんどのビジネスでも
こういった種まき期間はあります。

 

ですが、YouTubeの場合、
広告が貼れるようになるまでのハードルが
まず高すぎです。

 

そして、広告が貼れるようになっても
その後に大きく稼げる保証もない。

 

 

何より薄利多売という現実が待ち受けてるので、
大きく稼ぐのってなかなか厳しいですよ。

 

YouTuberの広告単価は
1再生0.1円と言われています。

 

なので、1万円稼ごうと思ったら、
10万再生も必要になってきます。

 

これ、どうですか?できる気がしますか?

 

僕にはしんどいですね・・・

 

 

チャンネル登録者が10万人いて
ようやく1万円が稼げる。

 

まず、そこに行くまでがしんどいですし、
動画を1本アップしても1万円。

 

月10万円稼ぐなら毎月10本の動画を
アップしなければなりません。

 

 

しかも、YouTuberって
人気商売な部分があります。

 

だから、更新がストップすれば、
チャンネル登録者数も減っていくでしょう。

 

それに労働収入なわけですから、
更新がストップすれば収入も0なわけです。

 

なかなかしんどいですよね。。

 

稼いでる人はYouTubeを入口として使っている

 

YouTuberとして稼ぐのはおすすめできません。

 

なので僕からの提案としては
YouTubeをビジネスの入口として使うことです。

 

 

一見、YouTuberとして稼いでるような人たちも
実際はYouTubeを入口として
別の場所で稼いでたりします。

 

例えば最近だと
マコなり社長マナブさんとか。

 

 

YouTuberとして見られがちですが、
(マナブさんはブロガーのイメージが強いかも)
実際は別の場所で稼いでるんですね。

 

マコなり社長だったら
テックキャンプというプログラミングスクールが
メインで売っているサービスですし、

 

マナブさんだったら
ブログや独自商品の販売で実際は稼いでいます。

 

 

で、最近は二人とも月額性のサービスも始めました。

 

マコなり社長はInside Storiesという
月額3,000円のサービス。

 

マナブさんは月額490円と2,990円のサービス。

 

 

実はこうやって自分のプラットフォームで
商品を売ったほうが稼げます。

 

その証拠にマコなり社長のInside Storiesは
すでに1万人の会員がいます。

 

 

なので、

 

3,000円×1万人=3,000万円/月

 

これだけの利益を上げています。

 

 

もしマコなり社長がYouTuberだけで
稼ごうと思ったらこんなには稼げませんでした。

 

実際に計算してみたんですが、
マコなり社長の動画は月にだいたい
600万回再生されています。

 

1再生0.1円なら

 

600万×0.1=60万円

 

実際はもう少し1再生あたりの
単価は高いと思いますが、
それでもYouTubeだけで稼ぐのは
たかが知れてます。

 

 

月3,000万円と60万円。

実に50倍です。

 

自分のプラットフォームで
商品やサービスを売るだけで
これだけの差が出るってことです。

 

だからYouTubeはあくまで
入口として使ったほうがいいよってことなんです。

 

 

他にもメンタリストDaigoも
YouTubeをうまく使ってますよね。

 

YouTubeを入口として、
ニコニコ動画の月額性サービスや
dラボというオンラインサロンなどで稼いでいます。

 

 

で、それらの収益を合計すると
月に9億は稼いでるとYouTubeで言っていました。

(もはや異次元すぎて意味不明です・・)

 

(45分あたりから収益の内訳を話しています)

 

 

さすがにメンタリストDaigoクラスになると
異次元すぎてイメージできないと思います。

 

ただ、それでもYouTubeを入口として使ったほうが
効率的に稼げるのがわかったと思います。

 

個人でも目指すべき方向性は同じ

 

先ほどの事例は現実離れしてて
イメージしにくかったかもしれません。

 

なので、個人の事例も紹介します。

 

個人でもやはり取るべき戦略は同じです。

 

YouTubeを入口として
自分のプラットフォームで
ビジネスを仕掛けます。

 

例えば僕の知り合いなんかは
YouTubeのチャンネル登録者数が5,000人ほどですが、
それでも年収で1億円ほどです。

 

その人もYouTubeを入口としてて、
メインはメルマガ内での商品販売です。

 

たぶんYouTubeだけで稼ごうとしてたら、
月1万円も行かなかったんじゃないでしょうか?

 

どう考えてもYouTubeは入口としたほうが
効率的ですよね。

 

 

ちなみに僕もYouTubeを運営してますが、
チャンネル登録者数も少ないし、
再生回数も少ないです。

ぶっちーのYouTubeチャンネル

 

YouTuberからしたらカスレベルですね(笑)

 

でも別にチャンネル登録者数や
再生回数とかそこまで気にしてません。

 

だって、そこを目的にするのって
ビジネスの本質じゃないからです。

 

 

ビジネスの目的は稼ぐこと。

 

でも本来の目的から外れて
チャンネル登録者数だったり再生回数だけに
捉われてる人は多いと思います。

 

手段と目的が完全に入れ替わった状態です。

 

 

それって

「とりあえずブログ100記事書こう」

と無思考でブログを書いてるのと同じです。

 

関連記事:【事例あり】100記事未満で少ないPVでもブログは収益化できます

 

 

たしかに行動してる間は
やってる感があるので充実はします。

 

でもそれで結果が出なければ悲惨ですよね…

 

なので、目的を意識するって大事だなって
あらためて思います。

 

 

ということでYouTubeでも
目的を忘れないように注意したいところです。

 

目的はあくまで稼ぐこと。

 

そのためにはやはり自分のプラットフォームで
商品を売ったりするのが効率的です。

 

ぜひ意識してみてください。

 

それでは!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

ビジネス全般の関連記事