はじめまして、ぶっちーです。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

僕は今ネットビジネスで生計を立ててるんですが、初めての方にとっては「ぶっちーって何者?」って思いますよね。

ということで、ここでは僕の自己紹介をさせていただきます。

ぶっちーの自己紹介

僕は今ネットビジネスで生計を立てている30代の男です。

このブログ以外にもメルマガやYouTube、Twitterなどでも情報を発信しています。

情報発信の目的としては、やりたい事や夢に向かって挑戦する人を増やしたいと考えているからです。

この理由については後で詳しく書きますが、まず僕がどういった人物なのかということで簡単にまとめてみました。

ぶっちーの簡単な自己紹介

  • 栃木県宇都宮市生まれ(餃子の街)。
  • 小学校の頃は野球に打ち込む。ピッチャーをやっていたこともあり、エースナンバーをつけていたこともあります。
  • 中学時代はバドミントンに打ち込む。最後の夏は関東大会にも出場。
  • 大学時代を秋田で過ごす。留年も経験する。
  • アルミ関係の工場に就職。ホームセンターなどに売っている金色のやかんはうちの商品。
  • 会社を辞めて実家の農業を手伝っていた時期も。
  • 趣味ブログ時代から数えると7年以上のブログ運営の経験あり。
  • ネットビジネスに本腰を入れて3ヶ月後に月収20万円達成。
  • 大の猫好き。猫まっしぐら。
  • 20年以上ヤクルトファン。
  • 趣味は映画、音楽、バドミントン。
  • 好きな映画 … インセプション、ターミネーター2、ゲーム、告白
  • 好きな音楽 … B’z、ミスチル、King Crimson、Radiohead、Oasis
  • 好きなアニメ、漫画 … シュタインズゲート、スラムダンク、刃牙
  • シュワちゃんに憧れて筋トレしまくってた時期も。
  • 一時期ドラムに打ち込んでたことも。

ちなみに個人的なお気に入りがKing CrimsonのStarless。聴くときは毎日のように聴いています。

12分を超える長い曲ですが、それを感じさせない完成された曲構成と圧巻の演奏。名曲です。

あとはこちらも好きですね。RadioheadのHow to Disappear Completely。

ライブの世界観がかなり好きです。

あと全然関係ないけど、たまに無性に観たくなる動画。

ちょっと話がそれましたが、次は僕がどういった人生を歩んできたのか具体的に話していきますね。

ぶっちーの人生を年表で

0歳

  • 栃木県宇都宮市に生まれる。
  • 兄弟は姉と弟。

ちなみに家族も全員猫好きです。

1歳~6歳

  • ぼーっとしていてほとんど記憶がない。

「そもそも俺って存在してたの?」ってくらい覚えてないです。

6歳~12歳(小学校時代)

  • 控えめな性格だったためか軽いいじめを受ける。
  • 野球に打ち込む。ポジションはピッチャーとサード。県大会出場はいい思い出。

今思えば軽いいじめを受けたことが、その後の僕の人格を作ったのかもしれません。

いつしか他人の目ばかり気にするようになり、感情に蓋をして自分の意見が言えないようになっていました…

12歳~15歳(中学校時代)

  • バドミントンに打ち込む。関東大会にも出場。
  • 部活に打ち込みすぎて、勉強は学年で下から数えた方が早い順位になってしまう。
  • 3年生から猛勉強するも高校受験に失敗。

高校受験の失敗は僕の人生の中でも大きな挫折でした。

それまでもコンプレックスの塊で自信がなかったんですが、より一層自信のなさに磨きがかかった感じですね。

ちなみに僕以外にも同じ高校を受験したのが4人いましたが、不合格だったのは僕だけだったみたいです。悲しい…

15歳~18歳(高校時代)

  • コンプレックスだった天然パーマを隠すために3年間坊主頭で過ごす。
  • 部活も恋愛もせずにひたすら勉強。
  • しかし、センター試験に失敗。そのため志望校のランクをかなり下げ、しかも本来入りたかった学科を捨てて別の学科で受験せざるを得ない状態に。
  • それでもなんとか国立大学には合格。

この頃の僕は坊主頭の相当イケてなかったと思います(笑)まゆ毛も太かったし。

勉強はしてましたが、今思うとあんなに効率の悪い勉強だったら、もっと遊びとか恋愛とかに時間を使っておけば良かったです。

まあでも学校ではイタズラとかばかりしてて、それなりに楽しい高校生活だったんですけどね。

18歳~23歳(大学時代)

  • 家賃800円の体育会系の男子寮に入る。地獄の新歓期を乗り切る。
  • 「何のために大学行ってるんだっけ?」と感じる時期があり、その影響で勉強に身が入らず留年を経験。
  • 寮の後輩が大学生活を満喫している姿に焦りを感じる。その焦りを原動力に人生で初めて彼女を作る。
  • 就職活動をするも自分がやりたい事が見つからず。たまたま目に留まった会社に適当に応募して内定をもらう。

大学時代は築40年で耐震強度を満たしていないオンボロな寮で過ごしました。

毎日誰かしらいるので、毎晩のように酒を飲んだりして楽しかったのは楽しかったんですが、学校の方はあまり充実感はなかったです。

センター試験の失敗で希望の大学に入れなかったどころか、学科も希望の学科に入れませんでしたからね。

それにどうして大学に行ったのかと言えば、大学に行っておけば就職にも有利だろうという、親や世間一般の価値観で考えていたから。そこに自分の意志はありませんでした。

そうやって他人のレールの上で生きてきたから、何となく大学生活を送って留年もしましたし、就職活動も適当になってしまいました。

23歳~28歳(会社員時代)

  • お尻にできものができ、入社1ヶ月でまさかの手術。
  • ゲリラ豪雨で車が水没。
  • 平凡な毎日に危機感を覚え、副業を始めることを決意。
  • しかし、選んだ副業は投資、ネットワークビジネス、オンラインカジノなど、リスキーなものばかりで結果的に失敗。
  • 3ヶ月ほどでそれらの副業を打ち切る。

副業を始めたのが28歳の頃。この頃の僕はとにかく自分を変えたいと強く思っていました。

受験の失敗や見た目のコンプレックス、自信のない性格、そして平凡な毎日。

それまでパッとしない人生を送っていた自分をなんとか変えたい!そんな想いで副業を始めたのがあります。

ただ、副業を始めたものの、正直この頃が一番ダークでしたね。いろんなものに手を出して合計100万円以上は使ったと思います。

その結果、生活費を圧迫。友達とご飯に行くのすら厳しい状態になりました。

常にご飯の誘いを断ったり、あるいはご飯に行くにしても自分だけ何も食べなかったり、食べるとしても牛丼ミニとかにしたり。なかなか金銭的に厳しかったです。

あとはネットワークビジネスに手を出して人間関係が怪しくなったりもしましたね…

この経験にこりて副業はしばらくおあずけ。その後はしばらく小休止することに。

28歳~32歳(農家時代)

  • 実家に帰って農業の手伝いを始める。
  • 特にビジョンもなく何となく農業を始めてしまったため、「これでいいのかな?」と悩むことに。
  • 悩みに悩んで最終的には「やはり自分の人生は自分で決めて自由に生きたい」という想いから、ネットビジネスに挑戦することを決意。農業を辞める。

この時期も苦しかったですね。心の奥底では自由に生きたいと思っていながら、その気持ちに反して農業を続けていました。

自分から農業をやると言ってしまったのもあって、農業を辞めるのは親に申し訳ないと思っていたんでしょう。

ただ、自由に生きたいという思いが強くなり、思い切って農業を辞めてネットビジネスで起業することにしました。

32歳~(ネットビジネス専業)

  • 年収1億円の起業家からスキルを学び始める。
  • 3ヶ月後に月収20万円達成。
  • 大型メディアサイトの運営も経験。
  • 情報発信をスタート。

ネットビジネスを専業で始めてすぐくらいに、とある起業家の方のセミナーに参加したんですが、その繋がりで起業家の方からスキルを学ぶ機会に恵まれました。

この出会いが僕の中では非常に大きかったです。

3ヶ月後にはネットビジネスで月20万円の収益が上がるようになり、以後ネットビジネス一本で生計が立てられるようになりました。

その後、情報発信をスタート。過去の僕と同じような境遇の人、例えば自分に自信のない人や毎日モヤモヤしている人の希望になればと思い、情報を発信しています。

僕が情報発信をしている理由

プロフィールが長くなってしまいましたがいかがでしたか?

ネットビジネスに出会うまでの僕は本当に失敗と挫折の連続で、自信のかけらもなく、お金がない時期も経験しました。

ただ、そんな僕でもネットビジネスの正しいやり方を学び、行動を続けたことで人生が一変。ネットビジネスだけで独立することができました。

で、僕がブログなどで情報発信をしている理由について、ここからは話していきます。

僕が情報発信をしているのはもちろん自分自身の成長のためでもあるんですが、それ以上に大きいのがやりたい事や夢などを諦めないでほしいからです。

これまで僕のことはたくさん話してきましたが、過去の僕は本当に自信もありませんでしたし、不器用で何をやっても上手くいきませんでした。

ただ、そんな僕でも「何としても自分を変えて、やりたい事や夢を叶えたい!」そんな想いだけは強く持っていました。そんな想いがあったからここまでやってこられたんだと思います。

しかし、一歩間違えればまた違った人生になっていたのかもしれません。

僕自身、過去の挫折や失敗から自信を失い、自分の感情に蓋をして他人の顔色ばかりうかがってた時期もありました。

なので、周囲からの反対や社会の常識などに潰されて、自分のやりたい事や夢を諦めていた可能性も十分あったでしょう。

そして、同じようなことって、僕以外でもたくさんの人が経験していると思うんです。

本当はやりたい事や夢があるのに、周囲からの反対や社会の常識によって「どうせ自分には無理なんだ…」と諦めてしまう人はきっと多いはずです。

僕はそんな現状を悲しく思うと同時に、何とかその現状を変えられないかと考えています。

本当はやりたい事や夢があるのに、自分の心に嘘を付きながら生きていくなんて悲しいじゃないですか。

だから、自分が本当にやりたい事や夢を叶え、情熱的な毎日を送る。そんな人が一人でも多く増えてほしいという想いがあって、僕は情報発信をしています。

僕自身がやりたい事や夢を諦めそうになって悩んでいた時期があったからこそ、絶対に諦めないでほしいという想いが強いのかもしれませんね。

やりたい事を我慢している人が多い

当たり前ですが人生はたった一度きりです。にもかかわらず、今の日本ではやりたい事を我慢している人が本当に多い気がします。

毎日、会社のために一生懸命働いているのに、給料はほとんど上がらない。だから、せっかくやりたい事があっても

「我慢しておこう…」

となってしまい、諦めないといけない。

そして、自分の気持ちに嘘を付きながら、毎日ただなんとなく仕事をこなしていく。そんな人が多い気がします。

もちろん仕事が本当に好きで、情熱を持ちながら毎日を過ごしている人も中にはいるでしょう。

そういう人は本当にカッコいいと思いますし、自分の望む人生を送っていると思います。それは非常に素晴らしいことです。

でも大半の人は自分の気持ちに嘘を付きながら、やりたい事を我慢して生きていると思います。

しかも厄介なことに、ちょっとでも夢見たり新しい事に挑戦しようとすると、大半の人が反対してくるのが今の日本の風潮です。

  • なに夢みたいなこと言ってるの?
  • どうせ無理に決まってる
  • 失敗したらどうするの?

なんだか「挑戦すること=悪いこと」みたいな風潮になっていると思いませんか?

僕もこういった批判的な言葉を投げかけられたことがあります。でもこういった可能性を潰すような言葉って大嫌いなんです。

だって可能性を潰したら挑戦する人がどんどん減っちゃうじゃないですか。そうすると日本はどんどん悪い方向に向かって、心の貧しい人たちばかりになってしまうと思うんです。

だから、他人の根拠のない言葉で可能性を潰してしまわないよう、挑戦する人を僕は全力で応援したいと考えています。

挑戦する人が一人でも多く増えれば、心の豊かな人も増えて日本がもっと良くなる。そう思いながら情報を発信しています。

お金が全てじゃないけどお金は絶対に必要

あともう1つお伝えしたいのが、お金は全てじゃないけど絶対に必要なものだということです。

さっきも言ったように、やりたい事があるのにできないのはお金の問題も大きいと思います。

さらに、やりたい事ができないだけならまだしも、生活していくのすら苦しいような経済状態だったら困りますよね。

もちろん贅沢さえしなければ、最低限の生活はしていけると思います。ただ、それで本当に安心できるでしょうか?

会社の経営が傾く可能性もあるかもしれませんし、急に体調を崩して働けなくなることもあるかもしれません。

僕も社会人の時に入社1ヶ月でいきなり入院した経験がありますし。

そんな時に会社の給料だけに依存しているのって、リスクがあると思うんですよね。

だからお金って本当に大事だなと思います。

にもかかわらず、日本では「お金を稼ぐこと=やらしいこと」みたいな風潮がありますよね。これって本当におかしな話だと思います。

皆生きていくためにお金を稼いでるじゃないですか。だから、お金を稼ぐことって全然悪いことじゃないですよね。

むしろお金を稼いだ方が間違いなく人生も豊かになります。

将来への不安もなくなりますし、欲しい物ややりたい事を我慢しないでもいいわけですからね。

健康にお金を使えるようになれば、健康面での不安も解消できるでしょうし、毎日エネルギーにあふれた生活が送れます。

ですが、逆にお金がないと本当に我慢の連続です。

  • 値札を気にしながら買い物をしてしまう
  • セール品にばかり目が行ってしまう
  • 服も買えずに少ない服を毎年ローテーションで着回す
  • 欲しい物ややりたい事も我慢しないといけない

僕はこういった生活を続けたくなかったので、思い切ってビジネスの世界に挑戦することにしました。

もちろん最初は怖かったですけど、今思うとネットビジネスなら低資金でリスクなく始められるわけですから、何をそんなに怖がってたのかなって感じです。

ビジネスに才能やセンスなんて関係ない

ここまで読だことで、お金の必要性を感じたり、あるいはビジネスに興味を持ったかもしれません。

ただ、それと同時にこう思ったかもしれません。

  • ビジネスって難しいんじゃないの?
  • 才能やセンスのある人しか成功できないんじゃ?

ですが、ぶっちゃけビジネスで稼ぐのに才能やセンスなんて必要ありません。

もしビジネスで稼ぐのに才能やセンスが必要なら、僕は一生稼げないままだったと思います。

  • 勉強もできずに高校・大学と受験に失敗
  • 大学時代は1回留年
  • 会社員時代は仕事ができず、毎日のようにサービス残業
  • 人見知りで人と話すのも苦手
  • お金も人脈もない

こんな過去のある僕でもネットビジネスでは結果を出せたので、できない人なんて誰一人いないと思います。結局は行動するかどうかだけの話です。

あ、もちろん正しいやり方で実践するのが前提ですよ!

とは言え特別難しいものでもありません。数学の公式みたいにビジネスには「型」が存在しますので、その型に沿って実践するだけです。

失敗するのは変にオリジナルでやろうとしてしまう人くらいですね。

だから僕は正しい型を学ぶために最低限の投資はしましたし、行動も続けてきました。

そのかいあって今では本当に自由気ままに生活しています。

  • 目覚ましをかけずに起きたり。
  • 休む時は思いっきり休んで、仕事をする時はガッツリする。
  • 「あ、ラーメン食べたい!」と思い立ったら、フラっとラーメン屋巡りをしたり。
  • 平日の空いてる時間にショッピングを楽しんだり。
  • 混雑するシーズンを避けて旅行に出かけたり。
  • 付き合う人間が選べるから、ストレスフリーで生活できる。

以前はボンヤリ生きていた僕からしたら、想像できないような変わりようです。もちろんこれも行動を続けたからですが。

ただ、これは誰にでも可能なことです。誰だって半年くらい本気でやれば結果は出ますし、何なら3ヶ月、早ければ1ヶ月とかの短い期間で結果を出している人もいます。

これからの残りの人生時間を考えたら、これくらいの期間は短いのではないでしょうか?

ほんの短い期間だけ正しいやり方で行動すれば、人生は大きく変わります。

まずは毎月の小遣いの足しに。そして、本業を超える収入を目指すこともできますので、そのまま独立してしまうのもありです。

そうすれば会社の人間関係からも解放されて、ストレスフリーで生活することもできるでしょう。我慢していた事もお金があれば我慢する必要もありません。

ネットビジネスは全国のネットユーザーをお客さんにできるので、収益をいくらでも伸ばすことができ、本業を超える収入を目指すことができます。

なので、もし今の現状に少しでも不満があるのであれば、現状を変えるために小さな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

ここまでの話をまとめますと、

  • 挑戦する人が増えて世の中がもっと良くなってほしい
  • やっぱりお金は大切で、お金があれば選択肢が増えて豊かになる
  • 正しいやり方を学んで行動すればビジネスは成功できる
  • 半年も続ければ何かしらの結果は出る

あなたが現状に不満を感じているのであれば、僕があなたの手助けになるよう、これからも有益な情報を発信し続けていきたいと思います。

もしあなたが成功したら、一緒にお酒でも飲みながらお互いのビジョンでも語り合いたいですね♪

無料プレゼント&メルマガを用意しました!

ここまでしっかり読んでくださったあなたは本当に勉強熱心で、好奇心と向上心があると思います。

もしかしたら「自分もビジネスをやってみたい!」と思ったかもしれません。

ただ、最初って何から始めればいいかわかりませんよね。僕も最初は何から始めればいいのかわからず、ひたすら情報収集していました。

ということで何から始めればいいかわからないあなたのために、無料プレゼントとメルマガを用意しました。

無料プレゼントではネットビジネスの基礎と全体像が学べるレポートを用意。

漠然としているネットビジネスの世界が手に取るようにわかり、「自分にも出来る!」と確かなイメージが持てるようになるでしょう。

メルマガについてはビジネス中心の内容です。読むだけで勉強になり、成長できるメルマガとなっています。

また、メルマガ内でしかお渡ししていないプレゼントや企画もありますので、楽しみにしててくださいね。

もちろんメルマガが不要な場合はすぐに解除できますので、その点はご安心を。

ということで、ここまでの長文にお付き合いいただいてありがとうございました。

おすすめの記事
コメントを残す