どうも、ぶっちーです。

 

僕は大学のころに
半年だけを休学しています。

 

というのも留年したから…笑

 

 

僕のこれまでの生い立ちは
電子書籍などでも話していますが、
3年生のときに留年を経験しています。

 

たった2単位(1科目分)だけ足りなくて留年しました(笑)

 

 

で、次の年の半年だけで2単位は取れたので、
その時点で進級が決まり、
残りの半年は休学したわけです。

 

 

ただ、いま思うとその半年間の使い方が
マジでもったいなかった…

 

詳しくは今回の記事のなかで話していきますが、
バイトばかりしてたんですね。

 

正直、

「もっと他にすることあっただろ」

と思うくらいです。

 

 

もしこの記事を読んでいるあなたがまさに休学中なら、
休学中の時間の使い方は意識したほうがいいですよ。

 

休学中の時間の使い方によって
就職が有利になることもあるでしょうし、
人生の選択肢が広がる可能性もあります。

 

 

ということで僕のエピソードを話しながら、
休学中の時間の使い方について
考えていきたいと思います。

 

 

2単位足りなくて留年

 

さっきも言ったんですが、
僕はたった2単位(1科目分)足りなくて留年しました。

 

大学3年生のとき、留年するかしないかの
瀬戸際のときのことです。

 

 

僕は当時、大学の寮に入っていたんですが、
その寮の寮長をつとめていました。

 

寮長で忙しいのに留年の危機という
大変な状況だったんです。

 

まあ、1~2年のときに勉強をサボったツケなので、
自分自身が悪いですけどね~

 

 

で、僕は忙しいながらも、友達に勉強を教わりながら
留年しないように頑張っていました。

 

1科目でも単位を落とした即留年。

 

そんな状況で勉強をしながら
テスト期間に入りました。

 

 

いくつかのテストは無難にこなしたものの、
とあるテストで行き詰ります。

 

「やべぇ、全然わからん…」

 

テストを受けてる時点で留年を確信しました。

 

「ああ、親には何て言おう…」
「とりあえず気晴らしに遊びにでも行こうかな」

 

そんなことをテスト中に考えていました。

 

 

で、後日テストが返ってきたんですが、
やはり合格点には届かず留年が決定

 

・・・

 

と思ったんですが、なんと先生が
救済措置で再テストをすると言ってきたんです。

 

「留年を回避するチャンス!」

 

と一瞬思ったんですが、当時のアホな僕は
ここで安心してしまったのか?
それとも気持ちの糸が切れたのか?

 

なぜか勉強する気が起きなくなっていたんです。

 

 

友達から勉強を誘われるも

 

「まだ大丈夫でしょ」
「もうちょいしたらやるよ」

 

みたいなことを言って
再テストの直前まで勉強をやりませんでした。

(マジでアホです・・)

 

 

で、結局テストの前日もろくに勉強もせず、
テスト本番を迎えます。

 

まあ、当然ながらテストもダメでしたよね。

 

 

事前に先生が

「ここが出ますよ~」

と言っていたので、
勉強すればテストはできました。

 

でも当時のやらなかった僕…

 

テストではほぼ白紙の答案用紙を眺めながら、
ボーっと時間をつぶしていました。

 

 

ちなみに1つだけ覚えている問題があります。

 

「なぜ変電所が必要なのか?」

 

という問題です。

 

僕は電気系の学科だったので、
こういった問題が出ました。

 

 

で、僕は書いた答えがこちら。

 

「変電所がないと大変なことになるから」

 

なんちゅう恥ずかしい回答…

小学生でもこんな回答は書けないです。

 

ちなみに正解ではなかったですけど、
間違いでもないということで1点だけくれました(笑)

 

 

そんな感じで

「単位が取れれば進級できる」

という状況で受けた再テストは失敗し、
最終的には2単位が足りずに留年しました。

 

休学中はバイトばかりの日々

 

留年はしましたが、
足りなかったのは2単位だけだったので、
その2単位は翌年の前期であっさり取りました。

 

で、前期のうちに進級が決定です。

 

後期の授業に出ても仕方ないので、
僕は後期を休学することにしました。

 

 

ただ、いま振り返るとその後期の時間の使い方が
本当にもったいなかった。

 

来る日も来る日もバイトばかりの日々です。

 

 

朝起きてテレビ観たりしながらダラダラ過ごして、
夕方になったら居酒屋バイトの日々。

 

当時は彼女もいたので
休みが合うときは彼女と遊んだりもしましたが、
それ以外はバイトばかりやってた感じです。

 

 

ちなみに休学前はバイトはほどほどにしてたので、
月に5万円でも稼げればいいほうでした。

 

ただ、バイトばかりしていたことで
月に10万円以上の給料も入るようになりました。

 

 

ちなみにその居酒屋は給料が手渡しでした。

 

なので、10万円以上入って分厚くなった封筒を手にしたときは
思わず顔がにやけそうになりましたよね。

 

「おお、これが10万円入った封筒!」
「俺って金持ちじゃん!」

 

なんだかしょっぱい。。笑

 

 

そんな感じでバイト三昧だったわけですが、
いま振り返ると

「もっと使い方あっただろー」

と後悔している部分はあります。

 

 

人生のなかで半年というまとまった時間って
普通の人ならなかなか取れないですよね。

 

そう考えるとやれることはいろいろあったと思います。

 

将来のために勉強したりスキルを磨いたり、
海外に行って新しい価値観に触れたり。

 

あるいはボランティアを経験したり、
日本中を旅してもいいかもしれません。

 

 

僕はボンヤリとですが、

「海外留学してみたいな~」

と考えていました。

 

でもやっぱりボンヤリとじゃ夢は叶いませんよね。

 

結局、その半年間は
ほぼバイトばかりの日々で終わりました。

 

いまの時代ならネットビジネスでスキルが磨ける

 

で、もしあなたがまさに休学中で

 

「これから何しようかな~?」

 

と思っているのであれば、
知識やスキルを身につけることをおすすめします。

 

そのなかでもネットビジネスのスキルって
身につけておくとかなり強いですよ。

 

ネットビジネスって要は
ネットでお客さんを集めて商品を売る
ビジネスのことです。

 

 

実はこうやってお客さんを集めて売るのって
かなり貴重なスキルだったりします。

 

だって、たいていの中小企業では
お客さんを集めるのにも苦労していますし、
商品を売るのも苦労しているので。

 

いまだに

「いつの時代のホームページだよ!」

とツッコミたくなるような会社も
たくさんありますからね。

 

そりゃあ商品も売れないよねって話です。

 

 

でもネットビジネスをやっていると
集客~販売までのスキルを
トータルで身につけることができます。

 

しかも特別難しいことをやるわけではありません。

 

バイトができる人なら
ネットビジネスのスキルは普通に習得できるはずです。

(たぶんバイトのほうが大変です…)

 

 

さらに言うと

 

・文章を書くスキル
・ホームページを作るスキル
・スピーキングのスキル(YouTubeをやる場合)

 

こういったスキルまで
勝手に身についていきます。

 

 

もしあなたが人事担当だったとしたら、
そういった希少性の高いスキルを持った人のほうが
採用したくなると思いませんか?

 

・成績優秀だけどこれといったスキルはないAさん
・成績は普通だけどネットで物を売るスキルが異常に高いBさん

 

この2人だったら、
僕はBさんを採用したいですね。

 

それくらいネットビジネスで得られるスキルは
希少性が高いということなんです。

 

 

ちなみに僕の知り合いは
大学生のときにネットビジネスで起業して、
企業からオファーを受けてましたね。

 

彼は大学生のときに月収100万円を達成して、
そのスキルに企業も興味を持ったようです。

 

で、いきなり役員なみの給料を提示されたんだとか。

 

まあ彼は結局、独立の道を選んで、
いまでは年収1億円になっているんですけどね。

 

 

他にもネットビジネスで独立したけど、
暇すぎるってことで企業に自分を売り込んだら
通常の5倍の給料で雇ってもらった人とか。

 

直接の知り合いではないですけど、
僕の知り合いづてにそういう人がいる
というのも聞いたことがあります。

 

彼もネットビジネスで
希少性の高いスキルを身につけたから
企業が優遇してくれたんでしょうね。

 

しかも他の社員がみんな定時出社のなか、
彼だけ自由な時間に出社して、
自由な時間に帰ってもいいんだとか。

 

でも時間以上の価値を会社に提供しているから、
そういった働き方が認められているんでしょうね。

 

スキルは身につけておいて損はない

 

といった感じで
ネットビジネスのスキルは本当に希少性が高いので、
身につけておいて損はないですよ。

 

就職活動ではみんな横並びになって、
同じようなスーツを着て、
面接でも同じようなことを言う。

 

そんななか、自分だけは
ネットビジネスで磨いたスキルを
思う存分企業にアピールする。

 

それだけで企業も採用したくなるんじゃないでしょうか?

 

 

それにネットビジネスやってると
選択肢が広がるからいいんですよね。

 

就職活動を有利に進めるという道も選べますし、
何ならネットビジネスで独立するという道を
選んでもいいわけです。

 

こうやって選択肢の幅が広がるのは
かなり大きなメリットですよね。

 

 

なのでせっかく休学して時間があるなら、
ネットビジネスでスキルを磨いてみては?
と僕は思います。

 

僕もネットビジネスのスキルは
メルマガでも提供していますので、
よかったら読んでみてくださいね。

 

 

てか、いまの時代に大学生活を送っている人が
本当にうらやましいです。

 

僕が大学生のころはネットビジネスなんて
やっている人自体がほとんどいませんでした。

 

それにブログを書くのも
一般的じゃなかったですからね。

 

 

だから僕が大学生のころだったら、
休学中に起業したいと思っても

「いったい何からやればいいの?」

となっていたはずです。

 

だからいまの時代は本当に恵まれてるな~
と思います。

 

すでに先人たちの成功事例もありますしね。

 

 

ということでいまの時代
本当にチャンスしかないので、
もし気になるなら一歩踏み出してほしいなと思います。

 

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す