どうも、ぶっちーです。

 

僕は以前、大手企業のオウンドメディア事業のチーム運営に
携わっていた時期があります。

 

年間で10億円くらいの収益が見込める
ビッグプロジェクトだったんですが、
そんなビッグプロジェクトを先日抜けました。

 

その理由については今回話していくんですが、
先に結論として伝えたいのが

 

お金も大事だけど、それ以上に
自分がやりたいことをやっているかどうかが大事
ということです。

 

 

いまはこうして自分のブログで自由に情報発信をしていて、
自分のやりたいことができてるので毎日が楽しいです。

 

ただ、オウンドメディア事業をやっていたときは

「これが本当にやりたいことなのか?」

と悩んでいました。

 

そんな経緯があったので、
自分のやりたいことをやるのって
大事だなと感じています。

 

なので今回の記事はこういった人に響くと思います。

 

・会社で働いてるけど「いまのままで本当にいいのかな?」と悩んでる人
・副業を始めたけど、「これが本当に自分のやりたいことなのかな?」と感じてる人

 

やっぱり自分のやりたいことをやるって大事です。

 

僕がオウンドメディア事業に携わって感じたことを
今回は書いていきます。

 

 

オウンドメディア事業の運営に携わった経緯

 

僕が年間10億円規模のオウンドメディア運営に携われたのは、
ビジネスの師匠とのつながりがあったからです。

 

こちらの記事で書いてますが、
僕がネットビジネスで独立できたのは
師匠との出会いがあったからです。

 

その師匠からビジネスを教えてもらう機会を
いただくことができました。

 

具体的には師匠が運営するオウンドメディアの手伝いをしながら、
ブログ運営の仕方や記事の書き方などを学んでいきました。

 

 

で、師匠はアフィリエイト事業をメインにやってるんですが、
アフィリエイト業界でもかなり有名な方です。

 

もちろん名前は言えませんが、
僕が初めてお会いしたときは
すでに年収で1億円くらい稼がれていました。

 

その先の金額については言ってませんでしたが、
年収3~5億という噂も聞いたことがありますし、
年収10億円を目指しているという噂も聞いたことがあります。

 

 

そんなバリバリに稼いでる師匠から
最先端のブログ運営のノウハウを僕は教わっていました。

 

・Googleに評価されやすい記事の書き方
・検索エンジンの攻略法
・ブログ構成のやり方

 

最先端のノウハウや本質的なスキルを直に教われたので、
僕自身も大きく成長できましたし、
ネットビジネスで独立することもできました。

 

 

また、師匠から直に教われる以外にも
収益面でのメリットも大きかったです。

 

年間で10億円の収益が見込めるジャンルで
オウンドメディアを運営していたんですが、
その収益をチームメンバーと分配します。

 

チームをメインで仕切っているのが師匠なので、
収益の大半は師匠に振り分けられますが、
残った分は他のメンバーで分配されます。

 

1人あたり2~3%の収益が
分配されるような感じですね。

 

なので年間10億円のうちの2~3%なので、
年間2,000~3,000万円の報酬が
メンバー1人あたりに将来的には分配されるイメージです。

 

 

そんな感じで

 

・師匠から最先端のスキルやノウハウが学べる
・年間3,000万円ほどの報酬が将来的にもらえる可能性がある

 

こういったメリットが
オウンドメディア運営にはありました。

 

 

が、しかし…

 

そんなメリットがありながら、
僕はオウンドメディア事業を抜けることを決意します。

 

自分のやりたいことと現実のギャップに苦しむ

 

僕は悩んだ末にオウンドメディア事業を抜けたんですが、
何がそんなに僕を悩ませていたのか?

 

それは自分がやりたいことと
オウンドメディア事業でやっていることが
一致しなかったということです。

 

 

僕がいまやっているのは
情報発信ビジネスというものです。

 

自分の好きなテーマで自分らしく情報を発信しながら
お金を稼ぐビジネスなんですが、
オウンドメディアでやっていたことは
情報発信ビジネスとは真逆でした。

 

そのことが僕を悩ませていました。

 

もう少し詳しく話していきますね。

 

個人のビジネスとはあまりにかけ離れたオウンドメディア事業

 

オウンドメディア事業でやっていたのは、
大手企業のサイトの一部を借りて、
オウンドメディアを作るというものでした。

 

これの何がいいのかと言うと、
大手企業が元々持っているサイトのパワーを借りて
サイトが作れるということです。

 

個人と違って大手のサイトはGoogleからの評価も高く、
記事を書けば検索エンジンの上位に表示されて、
アクセスも集めやすいんですね。

 

実際、僕がオウンドメディアで書いた記事も
アップした3時間後にはトップ10以内の順位が
ついたことがあります。

 

これ、個人でブログ書いてる人からしたら
信じられないことかもしれません。

 

と同時にちょっと悔しいですよね。

大手だからって優遇されて。

 

3時間でトップ10の順位って
チートにもほどがあります。

 

 

でもこれって個人では再現性がなさすぎですよね。

 

そもそも大手企業にサイトの一部を貸してくださいと
交渉しないといけないわけですから。

 

 

僕は個人の力で稼ぐビジネスのやり方を発信しています。

 

でもそんな発信をしている傍ら、
大手企業のオウンドメディアという
個人には再現性のないビジネスも
掛け持ちでやっている。

 

この矛盾したような状況に

 

「オウンドメディアってやる必要があるのだろうか?」

 

と悩むようになりました。

 

 

ただ、そうは言っても
師匠にはずっとお世話になってきました。

 

オウンドメディアを抜けて
師匠を裏切ってしまうのも…

 

そんな気持ちも同時にあったんですね。

 

自分の感情を出すことのできない苦悩

 

オウンドメディア事業を抜けたのは
この理由が特に大きかったと思います。

 

オウンドメディアで書く記事って、
どうしても型にはまったような記事が多く、
自分の感情が出せない記事でした。

 

言ってしまえば「顔の見えない記事」です。

 

いったい誰が書いたのか?

その記事を書いた人のキャラクターが
全然伝わってこないような記事ばかり書いていました。

 

ウィキペディアみたいな記事とでも
言うのでしょうか?

 

ただただ情報を寄せ集め、
過不足なく読みやすくツラツラと文章を書いていく。

 

 

たしかに情報は整理されてて
便利な記事ではありますよ。

 

ただ、そこに自分というキャラはなく、
感情を押し殺して文章を書いているような
むなしい感覚がありました…

 

 

もちろんそういった無機質な記事でも
丁寧に書いていけばアクセスも集まり
収益を上げることができます。

 

実際、僕はそういった記事を書いて
稼げるようにもなりました。

 

ただ、次第に自分の書いている記事に
疑問を持つようになってしまったんです (T_T)

 

・これ、本当に自分がやりたいことなんだろうか?
・自分を全然出せていないよな…
・このままやっていくことが幸せなのだろうか?

 

 

そんな時に師匠から

 

「ぶっちーさんの記事は本当に読みやすいです」
「ほとんど修正する箇所がないですね」

 

と褒められる余計に悩みます。

 

 

もちろん褒められるのは嬉しいですよ。

 

でも褒められれば褒められるほど、
自分が自分じゃない感覚に陥っていきました。

 

記事を褒められるということは
裏を返せば無機質な記事を書くのが
上手になってしまっているということ。

 

たしかに情報は整理されてて読みやすい記事ですが、
書いた人の顔が見えないような
無感情な記事を書くのが得意だということです。

 

 

だからいまこうして自由に文章を書いている
このブログとのギャップには大いに悩みました。

 

このブログでは自分の感情のままに
自由に文章を書いています。

 

自分のコンプレックスすらも
読んでくれた読者の希望になったりするので、
そういったコンプレックスもすべてさらけ出して
ブログは書いています。

 

「自分をオープンにしていいんだ」

 

と、ありがたみを実感しながら、
イキイキとキーボードを叩いています。

 

 

でも並行して進めているオウンドメディア事業では
自分の感情を押し殺して文章を書く。

 

このギャップが本当に苦しかった…

 

オウンドメディア事業を抜けて得られた幸せ

 

オウンドメディア事業を抜けるかどうかは
相当悩みました。

 

ここで抜ければ将来的に大きな収益を逃すことになるし、
何よりお世話になった師匠に申し訳ない。

 

でもオウンドメディアでやっていることは
僕が目指したい方向性と真逆。。

 

 

相当悩みましたが、最終的には

 

「自分がやりたいことをやるのが本当の幸せ」

 

その結論に至りました。

 

 

会社員のときも同じように悩んだことがありますが、
やはり同じ結論になるものですね。

 

・このまま会社で働き続けて本当に幸せなんだろうか?
・お金と時間の自由が欲しいのに…
・面倒な人間関係はずっと続くだろうし

 

そう考えたときに、
やはり自分のやりたいことを優先しよう
という結論に至り会社を辞めました。

 

 

今回のオウンドメディア事業でも同じように悩みましたが、
やはり自分の心にはウソをつきたくない、
そんな思いが強くありました。

 

 

もちろん失ったものはあります。

 

・師匠から直々に教わるチャンス
・年間10億円の売り上げ
・将来、個人に分配されるであろう年間3000万円の報酬

 

でも選択したことに後悔はしていません。

 

だって自分が本当にやりたいと思えることを
選択できたわけなので。

 

そして、いまは自分がやりたいことだけに
100%集中できる環境を手に入れることができました。

 

何かに縛られることもなく、
自分ですべてを決めることができ、
すべてが自由な状態です。

 

・起きる時間の自由
・仕事をするかどうかの自由
・仕事をする場所の自由(ネットビジネスは場所を選ばず仕事ができます)
・好きな時に好きなだけ遊べる自由
・付き合う人が選べる自由

 

そして、やはりのびのびと
ブログを書けるようになったのは大きかったです。

 

これまでみたいに制約があるなかで
自分の感情を押し殺して
文章を書くこともなくなりました。

 

のびのび文章を書けるのが楽しいです。

 

自分のやりたいビジネスに打ち込める環境を手に入れたことで、
これまでの束縛から解放されたような感じです。

 

てか今まではどこかで
依存していた部分があると思います。

 

オウンドメディア事業を続けていたのは、
リスク分散のためというのもありました。

 

だから心のどこかでは
保険としてオウンドメディア事業に
依存していた部分はあるかもしれません。

 

そういった意味では
自分ですべてを選択する今の状態は
すべてが自己責任になります。

 

そう聞くとちょっと怖そうなイメージも
あるかもしれませんが、
そこはトレードオフなんだと思います。

 

オウンドメディア事業への依存を捨てたからこそ、
本当の意味での自由を手にできた。

 

すべてを自分で選択する覚悟を持つからこそ、
本当の幸せを手にすることができる。

 

人生そういうものなんだと思います。

 

やっぱり大事なのは自分のやりたいこと

 

今回の僕のエピソードを通して伝えたかったのが、
自分のやりたいことをやるのが本当の幸せだということです。

 

このブログでは主に会社で働いてる人や
ビジネスをこれから始める人に向けて情報を発信しています。

 

なので例えば会社で働いてる人だったら、
今やっている仕事が本当に幸せにつながるのか?
一度考えてみてもいいと思います。

 

何となく

 

「このままでいいのかな?」
「何か新しいこと始めた方がいいのかな?」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

僕も会社員の頃はそう思ってました。

 

 

ただ、新しいことにチャレンジしようとすると
必ずと言っていいほど

 

「現実を見ろよ」
「今から始めても無理でしょ」

 

みたいに言う人がいます。

 

 

でもぶっちゃけやったこともない人が
口出しするのがそもそもおかしな話ですし、
最後はやっぱり自分の心が大事だと思うんです。

 

人生一度きりなんだから、
自分の心を優先してもいいと思いません?

 

それが幸せな生き方につながるはずです。

 

 

あと、実際に副業とかでビジネスをやってる人も
今一度自分のビジネスを見直してもいいのかなと思います。

 

ネットを見てると、
けっこう無理してやってるなーって人が多いです。

 

稼げるって理由だけで転売をやったり、
あるいは興味のないジャンルでブログを書いたり。

 

でも僕からしたらそれって
本当にやりたいことなのかなって疑問に思います。

 

 

僕も稼げるって理由だけで
興味のないジャンルでブログを書いたことがあります。

 

確かにブログを書けば稼げはしたんですが、
でもやっぱりしんどかったです…

 

 

こうやってせっかく始めたビジネスなのに
苦しんでる人って多いのかなって思います。

 

でもこれってビジネスに取り組んでる人が悪いんじゃなくて、
ビジネスを教える側にも問題があると思っています。

 

もちろん稼ぐのが目的なので
稼ぎ方を教えるのは大事ですよ。

 

でも稼ぐことにフォーカスが行き過ぎてて、
その後にある幸せな生き方を無視しながら
発信している人が多い気がします。

 

 

僕はやっぱり稼ぐだけにフォーカスすると
しんどいなって思ったので、稼ぎ方だけじゃなく
その先の幸せも考えながら発信をしています。

 

だからこそいろんな稼ぎ方がある中で、
自分らしく発信ができる
情報発信ビジネスをおすすめしています。

 

自分の好きなテーマでブログを書いて
お金も稼げるのでやっぱり楽しいですよ。

 

 

なのでまとめとしては
自分のやりたいことを優先してほしいなと思います。

 

そのために僕は個人で稼ぐ方法を発信してますし、
自分らしくビジネスをやる方法も発信しています。

 

この辺はメルマガで話していますので、

 

・自分らしく生きたい
・楽しみながらビジネスがしたい

 

こういった方はメルマガも
チェックしてみてください。

 

いきなりビジネスを始める前に
まずは気軽に情報収集から始めてもいいと思います。

 

それでは!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す