どうも、ぶっちーです。

 

いきなりですがTENGAって知ってます?
アダルトグッズのアレです。

 

たぶん男性の読者の方なら
ご存じの方も多いと思います。

 

今回はこのTENGAをテーマに
記事を書いていきます。

 

もちろんマジメにですよ(笑)

 

ちゃんとビジネス視点で
解説していこうと思います。

 

 

で、TENGAってアダルトグッズとしては
圧倒的な知名度とシェアがあるわけですが、
どうしてここまで人気になったのかって
気になりませんか?

 

僕自身かなり気になってたので、
調べてみてわかったことを今回書いていきます。

 

 

で、最初に結論なんですが、
TENGAは掛け算でビジネスが上手くいった
言っていいでしょう。

 

詳しくは記事の中で話していきますが、
こういったヒット商品からビジネスを学ぶのって
とても勉強になります。

 

個人のビジネスに取り入れられる内容もあったので、
今回はその内容をシェアしていきますね。

 

 

TENGAは掛け算で上手くいった

 

具体的にどんな掛け算だったのかと言うと
こちらですね。

 

「商品力×デザイン」

 

この2つの要素の掛け算によって
TENGAは上手くいったと言えます。

 

 

まず、商品力。

 

TENGAのようなアダルトグッズは
他にもたくさんあります。

 

ただ、TENGAって他社と比べても
とにかく品質が高いんです。

 

僕も男なんで試しにアダルトグッズを
いくつか使ったことはあります。

 

で、TENGAだけ使い心地が別格でした(笑)

 

 

それもそのはず。

 

社長がとことん品質にこだわって
作ったからです。

 

TENGAの社長のインタビュー記事
ネットで見つけたんですが、
商品の開発秘話がなかなか面白いです。

 

TENGAは最初、
社長一人で開発に挑みました。

 

社長はまず最初に
他社のアダルトグッズを大量に買い込みます。

 

同じッズを2つ買って、1つは分解して分析用に、
もう1つは自分で試す用にしたそうです。

 

で、分析していく中で

「この会社の商品はここがダメだな」

というのもわかってきます。

 

そのダメな部分を改良してTENGAに取り入れ、
改良を繰り返していった結果、
極上の使い心地を実現しました。

 

まずこれが成功の1つ目の要因である商品力ですね。

 

 

で、次にデザイン。

 

このデザインが掛け合わさったからこそ、
TENGAは圧倒的な人気を得たのだと思います。

 

画像引用元:TENGA公式サイト

 

アダルトグッズと思えないような
オシャレなデザイン。

 

インテリアとして置いといても
問題なさそうですよね。

 

 

ただ、それまでのアダルトグッズって
どこかいかがわしいイメージがありました。

 

そのイメージを払拭したのも
TENGAの成功要因と言えます。

 

 

これ、アップルの製品とかでも
同じことが言えますよね。

(TENGAとアップルを結び付けるなって話ですか?笑)

 

アップルのパソコンはもちろん高スペックです。

 

ただ、それだけだと他の家電メーカーと変わりません。

 

だからアップルは洗練されたデザインや
シンプルな操作性なども掛け合わせて
他社との差別化を図ったわけです。

 

 

日本の家電メーカーが
スペック勝負で不毛な争いをしてる間に
アップルはiPhoneやMacBookなどの商品で
圧倒的な人気を獲得しました。

 

これも掛け算が成功要因と言えます。

 

 

で、TENGAに話を戻しますが、
TENGAは結果的に1ヶ月で10万個も
売り上げたそうです。

 

アダルトグッズは5,000個売れれば成功だそうなので、
TENGAが大成功だったのがわかりますね。

 

 

しかもTENGAは品質もいいので
それがリピートにもつながります。

 

アダルトグッズの寿命は
3ヶ月~半年と言われてるそうなんですが、
TENGAは10年以上売れ続けています。

 

これもやはり商品力のおかげと言えますよね。

 

 

それに品質がいいから口コミでも広がります。

 

TENGAはアダルトグッズなので、
テレビCMとかでオープンに宣伝するのは
なかなか難しいです。

 

ただ、それでも人気になったのは
商品が良くて口コミで広がったからだと
簡単に想像できますよね。

 

社長の理念が一番の成功要因かも

 

TENGAの成功要因はもしかしたら
社長の理念が一番かもしれません。

 

それは先ほども紹介した
インタビュー記事を読めばわかります。

 

 

社長がそもそもTENGAを開発しようと思ったのは、
アダルトショップに足を運んだことがきっかけです。

 

アダルトショップに足を運んだ途端、
ものすごく違和感を覚えたそうなんです。

 

どんな違和感かと言うと、

「性=いかがわしいもの」

というイメージでアダルトグッズが
売られていたということ。

 

 

社長が言うには男性の95.4%は
自慰行為をしているそうで、
(実際に調査したみたいです)
そもそも性は根源的な欲求です。

 

だから性はいかがわしくも何ともありません。

 

なのに、売られているアダルトグッズは
さもいかがわしい物であるかのように売られている。

 

だから社長は

「性=いかがわしいもの」

という認識は間違いだと主張していて、

 

「世の中のグッズがいかがわしいものしかないなら、
 自分で一般向けの商品を作ってみせる」

 

そう決心して、TENGAの開発をスタートしました。

 

 

で、そこからの開発ストーリーがまたすさまじく、
朝6時~深夜2時までアダルトグッズの
研究と開発を繰り返す日々。

 

1,000万円の貯金を切り崩しながら、
他社商品を買って分析したり、
TENGAの製作を進めたり。

 

 

ただ、1年半やっても思うような結果が出なく、
諦めようとしたこともあったそうです。

 

ただ、社長には理念があったので、
最後まで諦めませんでした。

 

インタビューの一部を紹介します。

 

ここでやめると「アダルトグッズを作ろうとして失敗した人」になってしまいます。それは嫌だったし、なによりアダルトグッズの現状が変わりません。追い詰められた末に、「どんなことがあっても成功するまでやればいい」と覚悟を決めました。

 

もはやアダルトグッズに対する執念ですよね。

 

めちゃくちゃカッコいいです。

 

 

正直言うと、僕はこの記事を
若干ネタ的な気持ちで書こうとしてました。

 

ただ、いろいろ調べてるうちに
社長にはこんな熱い思いがあったのだと知って、
軽い気持ちで記事を書こうとしてた自分が
少し恥ずかしくなりました…

 

社長を見習わないとダメですね。

 

 

で、社長は最後まで自分の信念を貫き、
最終的にはソフトオンデマンドの協力を得るまでに至り、
商品化までたどり着くことができました。

 

そして、TENGAは大ヒット商品となり、
いまはアダルトグッズの域を超えています。

 

社長も

「性機能障害の治療にも役立てていただきたい」

と言っていますし、
医療の現場でもTENGAは使われてるそうです。

 

EGG TENGAは前立腺摘出後のリハビリに
使われたりもしてるみたいですよ。

 

そんなに社会貢献してるなんて知らなかった。

 

まとめ

 

今回はTENGAについて
マジメに解説してみました。

 

「商品力×デザイン」

 

このように掛け算によってTENGAは上手くいったので、
ビジネスをやられてる方は参考にしてみてください。

 

例えば、ただブログを書くだけでなく、
学問の観点からブログを書いてみるとか。

 

「ビジネス×心理学」
「ダイエット×栄養学」

 

これだけで希少性が増しますし、
あとは学問によって説得力も増します。

 

掛け合わせるだけで
ビジネスが有利に進みますよ。

 

 

とは言え、

 

「学問なんて詳しくないし…」

 

というのであれば、
自分の経験を話すだけでも差別化になります。

 

経験はその人にしか書けない
オリジナルなものですよね。

 

だからこそ、差別化になるってことです。

 

 

でもブログを書いてる人の多くは
Wikipediaみたいな誰でも書けるような記事ばかり
書いてるんですよね。

 

みんないい経験を持ってるはずなのに
本当にもったいないです。

 

SEO記事を書いてるとつまらない文章が得意になる

 

という記事を前に書きましたが、
誰でも書けるような記事は差別化しにくいですし、
何より読んでて面白くないです。

 

だからこそ、今回話したような
掛け算を意識することが
大事になってくるんじゃないでしょうか?

 

ということで、ビジネスをされてる方は
よかったら意識してみてくださいね。

 

それでは!

 

 

 

P.S.

 

昔、農家をやってた頃に
農家さんたちとボウリング大会をやりました。

 

その時に優勝したんですが、
景品がTENGAでした(笑)

 

 

ボウリングのピンみたいですね。

 

デザイン性がすごい。

 

インテリアとして置いといても
違和感なさそうです(笑)

 

 

で、翌年のボウリング大会でも優勝しました。

 

景品はもちろんTENGA(笑)

 

 

2年連続でTENGAとは。

 

ある意味持ってるのかもしれません。

 

 

あ、あとついでに思い出したんですが、
昔、結婚式の2次会でもアダルトグッズもらいました(笑)

 

 

この時の状況がまたすごかったんです。

 

ビンゴ大会をやったんですが、
景品が残り1個になって本当に最後って時に
僕がビンゴを引き当てました。

 

 

しかも、アダルトグッズを引き当てたのも
たまたまだったんです。

 

アダルトグッズ以外にも景品があったんですが、
それぞれ紙で包装されていて、
中身がわからない状態で景品を選びます。

 

てことは、僕より前にビンゴになった人が
アダルトグッズを引き当ててた可能性もあるわけです。

 

なのに、最後の最後にビンゴになって、
しかもアダルトグッズを引き当てるなんて。

 

ある意味持ってるなと思いましたね(笑)

 

 

そんな感じで完全にプライベートな話でした。

 

ではでは!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す