どうも、ぶっちーです。

 

僕が一番最初に副業を始めたときは
ブログアフィリエイトから始めました。

 

その後、収益も伸ばしていって
結果的にブログアフィリエイトだけで独立もできたんですが、
いまはブログアフィリエイトはやっていません。

 

というのもブログアフィリエイトって
集客がGoogleに依存してて、
Googleのさじ加減でアクセスが激減するからです。

 

僕もモロにアクセス数の減少をくらい、
いまではGoogleに依存せずに
メルマガ中心でビジネスをやっています。

 

 

で、僕がブログアフィリエイトをやめたのって、
Google依存以外にも原因があります。

 

それがブログアフィリエイトをやっていたことで、
つまらない記事を書くクセがついてしまったことです。

 

ぶっちゃけアフィリエイトブログの記事って
どこも同じような記事で絶望的につまらないんですよね。

 

僕ももれなくそんなつまらないブログの一つでした。

 

 

で、周りと同じように
つまらない記事を量産していることが
苦痛で仕方なくなってしまったんです。

 

だからいまはこうして情報発信ビジネスで
自由に記事を書いています。

 

そうやって自由に記事を書いたほうが楽しいし、
オリジナル性も出せると思うんですよね。

 

 

まあ、いろいろと思うことがあるわけですが、
今回は僕がブログアフィリエイトについて
思うことを書いていきます。

 

 

かなり感情のままに書くので、
読みにくい部分もあるかもしれません。

 

でも記事を書くって
そういうことだと思うんですよね。

 

自分の感情のままに書く。

 

 

そういったことも伝えたくて、
思ったことを書きなぐっていきます。

 

 

 

書いててつまらない、読んでてつまらないアフィリエイトブログ

 

書いててつまらない。
読んでてもつまらない。

 

もはやそんなブログって存在する意味あるの?

って僕は思います。

 

まあ、たしかに役には立つ記事なんでしょうが、
読んでて面白くないですよね。

 

「おすすめクレジットカード5選」
「人気のWiMAXプロバイダー10社を徹底比較」

 

こういった記事ってよく見かけると思います。

 

 

ただ、ぶっちゃけ役に立つ記事ではありますが、
面白い記事ではないですよね。

 

しかも書いてても絶望的につまらない。。

 

 

僕もこれまでアフィリエイトで
たくさんの記事を書いてきましたが、
こういった記事は書いててつまらないです。

 

だって僕が書く必要なんてないんですもん。

「おすすめの○○5選」

とかの記事って僕じゃなくても書けますよね。

 

だからわざわざ僕が書く必要なんてない。

 

 

で、こういった情報系の記事って
とにかく情報量満載で書くのが基本です。

 

だからライバルのブログをチェックして、
情報をひたすら集めてきて、
必要な情報を網羅的にまとめて・・・

 

みたいなことを記事を書く前にやります。

 

 

でもこの時点で作業がつまらない。

 

そして、いざ記事を書き始めてもやっぱりつまらない…

 

 

もはや誰が書いたのかとかは関係ありません。

 

いかにライバルよりも情報量を多く書くかが勝負です。

 

 

だから「顔の見えない記事」とでも言うんでしょうか?

 

そこには人間味がまったく感じられませんし、
血も通っていません。

 

機械が書いたような無機質な記事の完成です。

例えるならターミネーターのような記事ですね。

 

 

たしかに情報はきれいにまとまっていて
情報を調べる人にとっては有益でしょうが、
それ以上でもそれ以下でもありません。

 

そういった記事からファンは生まれないですよね。

 

つまらない記事を書いてても精神を病むだけ

 

型にはまった記事を書き続けた結果、
以前の僕はつまらない記事を書くのが
得意になりました。

 

ただ、それ以上に問題だったのが
精神を病んでしまったことです。

 

 

ハッキリ言ってつまらない記事を書き続けるのって
精神を病むだけなんですよね。

 

自分の書きたいことを封印して、
ただただライバルサイトを見ながら
情報量満載で記事を書いていく。

 

 

自分という人間を押し殺して
ただただ無機質な記事を量産する。

 

そこに「自分」という人格はいませんでした。

 

 

僕がそもそもアフィリエイトを始めたのは、
自由な生活を手にしたかったからです。

 

だから、たとえつまらない記事を書いてたとしても

「これは自由になるために必要な作業なんだ」

そう自分に言い聞かせて
ブログ記事を書き続けていました。

 

 

でもそうやって自分にウソをつき続けても
どこかで必ず無理がやって来ます。

 

僕はアフィリエイトで稼げて独立もできましたが、
その後に精神を病みました。

 

毎日毎日つまらない記事を書き続ける。

 

かと言ってGoogleに依存している以上、
収益は不安定。

 

だからまたつまらない記事を書き続ける日々。

 

 

そうやって記事を書いているうちに

 

「あれ、俺って何してるんだろう?」
「これが自分らしい生き方?」
「自由でもないしずっと労働してんじゃん」

 

そうやって自分がいったい何をしているのか
わからなくなりました…

 

自分らしく生きるはずが、
ブログアフィリエイトによって
自分を押し殺していることに気づきました。

 

 

この辺の話は僕の電子書籍

自分難民から脱出

のなかで話しています。

 

ブログを書くのに疲れている人は
共感できる内容だと思うので、
ぜひ読んでほしいです。

 

あと、これからブログを書きたいという人にも
ぜひ読んでおいてほしいですね。

 

ネットビジネスで成功するための正しい戦略も
書籍のなかでは話しています。

 

やっぱり成功の近道は
正しいやり方を学ぶことですからね。

 

無料で読めるのでよかったらどうぞ。

 

ブログアフィリエイトの記事は日本の横並びのシステムと同じ

 

あと思うんですが、ブログアフィリエイトの記事って
みんな似たり寄ったりで個性がないですよね。

 

それってまさに日本の横並びのシステムに似てます。

 

「個性が大事」

 

みたいなことを言いますけど、
日本の教育って横並びの人間を
量産しているだけです。

 

集団行動を好みますし、
就職活動ではみんなスーツ姿。

 

どこに個性があるんだって話です。

 

 

ブログアフィリエイトでも
他のブログと書いてあることが一緒。

 

だからいかに個性を消すか。

 

そんな印象を受けますね。

 

 

別にネットくらい
個性を発揮してもいいじゃないですか。

 

ネットで個性を発揮しなかったら
どこで個性を発揮するの?

 

と僕は思います。

 

自分の思うままに記事を書けばいい

 

最後に言いたいこととしては、
自分の思うままに記事を書けばいいじゃん
ってことです。

 

キレイな文章なんて書く必要はありません。

 

情報が網羅されている便利な記事を
書く必要もありません。

 

だってそんな記事を書いたところで、
別のブログにも同じことが書いてあるんですから。

 

そうじゃなくて自分にしか書けない
文章を書いてほしいです。

 

その人独自の視点だったり、
あふれ出す感情とか、
あるいはその人だけが経験したこととか。

 

そういう記事を書くことが
周りとの差別化になっていくわけです。

 

 

例えば僕の場合だと、こちらの記事とか
僕にしか書けないような記事ですね。

参考記事:「婚活」という言葉が生きづらい世の中を作っている

 

僕が婚活した経験から「婚活」という言葉に対する
違和感について書いた記事です。

 

こういった記事は僕にしか書けません。

 

もちろん婚活を批判する記事は他の人でも書けるでしょうが、
その人の視点が入ることで、その人だけの
完全オリジナルになるわけです。

 

だから差別化になるということなんですね。

 

 

で、アフィリエイターがやっている差別化は
情報量の差別化です。

 

いかにライバルよりも多い情報量を書くか。

 

そればかりに目が行っています。

 

 

でも情報量にしか目が行かないと、
ライバルがさらに情報量満載で対抗してきたときに
勝てなくなってしまうんですね。

 

 

これじゃあ衰退していく
日本の家電メーカーと同じですよ。

 

「あの会社よりもうちのパソコンほうが高性能」

 

そうやってスペック合戦ばかり。

 

そうやって不毛な戦いをしている間に
アップルに抜かれていったわけです。

 

 

だからそんなスペックの部分ばかりで
勝負しないでほしいんです。

 

ブログ記事ならスペックとは要は情報量のこと。

 

情報量勝負になると勝てっこありません。

 

 

だからその人の思想や素直な感情、
オリジナルの経験を混ぜてほしいんです。

 

そういう記事を書くからこそ、
差別化になるんだと思います。

 

 

といった感じで、感情のままに書き殴りました。

 

もしブログをやるなら、
こういった記事をどんどん書いてみてください。

 

こういった記事のほうが自由に書けますし、
読者にも感情がストレートに伝わります。

 

せっかくなら自分の思うがままに
記事を書きたいじゃないですか。

 

なので自由に記事を書いてみましょう。

 

 

ということで今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す