Amazonという巨大企業から個人が学ぶべきこと

どうも、ぶっちーです。

 

今回はAmazonという巨大企業から
個人が学ぶべきことを書いていきます。

 

ぶっちゃけ巨大企業すぎて

 

「個人で参考にできることなんてあるの?」

 

と思われるかもしれませんが、
かなり大事なことが学べます。

 

 

先に結論としては、
Amazonから学ぶべきことは
いかに自分のプラットフォームで
ビジネスをするかということ。

 

この考えめちゃくちゃ大事です。

 

もしこの考え方がないと、
外部のプラットフォームに依存することになります。

 

 

僕も昔は外部のプラットフォームに
依存するビジネスをやってたんですが、
この状態って実はけっこうヤバいです。

 

詳しくは今回の記事の中で話していきます。

 

 

ビジネスを長期的に上手くいかせるために
重要な話を今回はしていきますので、
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

Amazonは超巨大なプラットフォームビジネス

 

Amazonがやっているのは
プラットフォームビジネスです。

 

プラットフォームには「場」という意味があるので、
Amazonという会社の場所を使った
ビジネスということですね。

 

 

Amazonってたくさんのサービスを
提供してますよね。

 

・ネット通販
・動画配信
・音楽配信
・Kindle
・audible(本の読み上げサービス)

 

他にもたくさんのサービスがあって、
全部で30種類以上のサービスがあるんだとか。

 

 

こういったサービスを提供できるのも
Amazonが自社のプラットフォームを持っているからです。

 

自社のプラットフォームを持っているからこそ、
好きなだけ自社のサービスを売れるんですね。

 

 

で、Amazonってビジネスが本当に上手くて、
売っている商品やサービスって
日常に溶け込んでいるものが多いです。

 

例えば、日用品をAmazonで買えたり、
あるいは動画や音楽などの配信サービスは
普段の暇つぶしとしても利用できます。

 

そういった日常に溶け込むサービスなので、
ついつい利用してしまう人も多いはずです。

 

この点がめちゃくちゃ上手いですよね。

 

入口を広く取るのも上手いAmazon

 

あと上手いなと思ったのが、
入口を広く取っていること。

 

Amazonでは無料会員で入口を広く取って、
有料のサービスにもつなげています。

 

例えばプライム会員という月額性のサービス。

 

月500円のサービスで

 

・お急ぎ便
・動画見放題
・音楽聴き放題
・Kindle読み放題

 

などのサービスが利用できます。

 

 

しかも上手いのが
さらに上位サービスも用意されてるということ。

 

例えば音楽聴き放題の上位サービスとして
6,500万曲が聴き放題になる
AmazonミュージックUnlimited
というサービスがあります。

(通常のプライム会員は200万曲)

 

他にもKindle読み放題の上位サービスとして
200万冊以上が読み放題になる
Kindle Unlimitedというサービスもあります。

(通常のプライム会員は1000冊)

 

 

無料の会員登録から始まり、
プライム会員という月500円に登録してもらい、
さらに上位のサービスにも興味を持ってもらって
登録してもらう。

 

よくできた流れだなと本当に感心します。

 

 

僕もまさにこの流れでしたしね。

 

最初は

 

「Amazon?何だその変な名前の会社は?」
「ネットで商品が買えるって本当に大丈夫なの?」

 

と情弱ぶりがすごかった僕も
まずは無料会員から始めてAmazonの便利さを知り、

 

 

次にプライム会員になって

 

「すげー!マジで次の日には商品が届く!」
「動画や音楽も楽しめるなんて最高♬」

 

とすっかりAmazonの虜になり、
さらにさらに

 

「えっ?Kindleの読み放題サービスなんてあるの?」

 

といつしかKindle Unlimitedのサービスも
利用するようになってました。

 

最近はキンドルペーパーホワイトを使って
読書を楽しんでいます。

 

 

そんな感じでAmazonは
自社のプラットフォームを持つことで
様々なサービスを提供して利益を上げています。

 

実際のデータも公開されてました。

 

参照元:https://netshop.impress.co.jp/node/7221

 

売り上げの大半はやはり
ネット通販での売り上げです。

 

先ほど紹介した定期サービスなどは
6.8%なので全体からすると少ないです。

 

ただ、こういった定期サービスも
ネット通販の売り上げに
間接的に貢献していると僕は思います。

 

というのも、定期サービスを使うことで、
Amazonのサイトを頻繁に訪れるので、
それによって買い物に意識が向くようになるからです。

 

 

あと先ほどの図で
「第三者販売サービス売上」ってありますけど、
これはAmazonに出品してる業者から取っている
手数料とかのことですね。

 

こうやって手数料が取れるのも
Amazonが自社のプラットフォームを持っていて、
それを他の人に貸し出すことができるからです。

 

いかにプラットフォームを持つと強いかが
わかると思います。

 

個人でもプラットフォームビジネスをやるべき

 

ここまでAmazonのビジネスについて話してきましたが、
結局、言いたいのは個人でもプラットフォームビジネスを
やるといいですよってことです。

 

「いやいや、規模が違いすぎるでしょ」

 

と思うかもしれませんね。

 

もちろん規模ではAmazonには勝てませんが、
個人でも小規模でプラットフォームビジネスはできます。

 

例えば僕はメルマガをやってますが、
それもプラットフォームビジネスの一つです。

 

自分のプラットフォームを持つことで、
好きなだけ自分の商品を売ることができます。

 

 

もちろんブログアフィリエイトとか転売とかも
好きなだけ商品は売ることができます。

 

ただ、これらのビジネスって
プラットフォーム依存してて危険なんですね。

 

例えばブログアフィリエイトなら
Googleの仕様変更でブログへのアクセスが
激減して収益が激減する可能性もあります。

 

僕も経験しました。。

 

関連記事:ブログアフィリエイトのGoogle集客にリスクを考える

 

 

転売もプラットフォームの規約変更で
出品が難しくなることもあるかもしれません。

 

実際、Amazon転売で
出品停止を食らっている人とかも
ネットでは見かけたりしますからね。

 

Amazonに首根っこつかまれてるわけですし、
それにAmazonに手数料も払うわけです。

 

ここでも力関係が明らかですよね。

 

プラットフォームを持っていることが
いかに強いかがわかると思います。

 

 

他にも

 

・YouTube
・note
・ツイッター

 

など、いろんなプラットフォームがあります。

 

ただ、これらのプラットフォームに
依存するのは危険ということです。

 

YouTubeも同じですからね。

 

YouTuberにはなってはいけない
という記事を書きましたが、
YouTuberも結局はYouTubeに首根っこを
つかまれてる状態です。

 

 

なので、これらのプラットフォームは
あくまで手段として使ったほうがいいです。

 

YouTube、ツイッター、ブログ。

 

これらはあくまで集客やファン化のために使って、
メインは自分のプラットフォームで商品を売る。

 

なのでメルマガなりLINE@なり、
自分のプラットフォームを持つのが大切です。

 

 

で、プラットフォームを持てば
好きなだけ商品を売ることができますし、
お客さんに商品を選んでもらうこともできます。

 

僕のメルマガは無料ですが、
メルマガ内で商品も売っています。

 

今後、商品を増やしていきますが、
商品を買うかどうかはお客さんの自由です。

 

なので、やっていることは
Amazonと一緒です。

 

 

無料でメルマガを読むだけでもいいですし、
あるいは商品を買うお客さんもいるでしょう。

 

中には商品に満足して
別の商品を買ってくれるお客さんも
出てくるかもしれません。

 

僕がAmazonの無料会員から始めて
上位サービスを申し込んだ流れと一緒ですよね。

 

これがプラットフォームビジネスの
いいところだと思います。

 

まとめ

 

ということで、まとめとしては
とにかく自分のプラットフォームを持つといいですよ
ってことです。

 

安心してビジネスをやるためにも
ぜひ今回の考えは取り入れたいところです。

 

参考にしてみてください。

 

それでは!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事