自己啓発本を読むほど成功から遠ざかる

どうも、ぶっちーです。

 

今回は自己啓発本にハマる人ほど
成功できないという話をしていきます。

 

自己啓発本って成功するための本ですが、
本を読んでるのに一向に成功できない・・・

 

なんて人も多いです。

 

 

成功するための本なのに
逆に成功できない人を量産している。

 

おかしな話ですよね。

 

 

もちろんそれは本を読むだけで
行動してないのが原因だったりするんですが、
そもそもなぜ自己啓発本を読み漁ってしまうのか?

 

今回はその根本原因について
掘り下げて話していこうと思います。

 

 

自己啓発本にハマる原因は依存マインド

 

なぜ自己啓発本にハマってしまうのか?
その原因は依存マインドがあるからです。

 

自己啓発本は本来、
成功の「きっかけ」にする本です。

 

ただ、依存マインドがある人は
本の中に「答え」を求めてしまい、
安心感を得ようとします。

 

結局、何かに依存してないと
不安で仕方ないからなんですね。

 

だから自己啓発本にハマるってことなんです。

 

 

で、自己啓発本を読むことで
安心感や興奮を得ることはできます。

 

「いいこと学んだ」
「自分もやるぞ!」

 

ただ、これもあくまで一時的なものです。

 

すぐに元の自分に戻ってしまいます。

 

 

じゃあ元の自分に戻ったらどうなるか?

 

依存マインドなので不安になります。

 

行動しなければ成功できないのはわかっていても、
何かに依存してないと怖くて仕方がないんです。

 

だから、また安心感を求めて自己啓発本を買う。

 

この繰り返しです。

 

 

自己啓発本を買う
→やる気が上がる
→しばらくすると元に戻る
→不安になる
→安心感を求めて自己啓発本を買う

 

 

この負のスパイラルを生み出してるのが
依存マインドということです。

 

自己肯定感の低さが依存マインドを招く

 

じゃあ何が原因で
依存マインドになってるのか?

 

ってことを考えたんですが、
どうやら自己肯定感の低さが
関係しているようです。

 

自己肯定感が低い
→依存マインドになる
→自己啓発本を買い漁る

 

という流れです。

 

 

僕自身ももともとは
自己肯定感が低い人間でした。

 

だからいつも人の顔色を伺ってましたし、
自分の意見を言うのも苦手でした。

 

自分軸がない状態でしたし、
まさに他人に依存するような
依存マインドの状態だったんです。

 

 

で、そんな自分の生き方が不満だったからこそ、

 

「このままの人生でいいのか?」
「何か始めなきゃ」
「もっと自信をつけたい」
「人から認められたい」

 

といったことを考え、
自己啓発本を読み始めたんですね。

 

 

ただ、もともと自己肯定感が低かったので、
そのせいで自己啓発本に依存し、
一時期は負のスパイラルにはまってたこともあります。

 

でもそれでは何も変わらなかったんですね。

 

 

あと、自己啓発本を読んでいる自分に
酔っていた時期もありました。

 

カバンに自己啓発本だけを詰め込んで、
街中に出かけてベンチに座り、
そこで読書をして優雅な気分を
味わってたこともあります。

 

当時の自信のなさの表れですね。。

 

読書している姿を見てほしい。
道行く人によく見られたい。

 

そんな思いだったんでしょう。

 

いま思うと本当に恥ずかしい…

 

そんなことしてないで、
もっと結果に直結する行動しろよって話です。

 

成功するには自立マインドを身につける

 

僕自身、ビジネスで結果が出るようになったのは、
自己啓発本を読まなくなってからでした。

 

つまり自己啓発本に依存するのではなく、
自立マインドが身についてからですね。

 

てか、当時は強制的にやらざるを得ない状態だったので、
自立マインドを持たざるを得なかったんです。

 

詳しくはこちらの記事で書いてますが、
僕は副業の収益が2~3万円の時に
それまでやっていた仕事を辞めました。

 

当時、手持ちのお金を計算した結果、
半年の間にビジネスで稼げるようにならないと
生きていけない状態だったんです。

 

何かのせいにしたり、
依存してる場合ではなかったんですね。

 

とにかく稼がないと生きていけません。。

 

だから必死にビジネスに取り組み、
その結果、収益が10万円、20万円…
と伸びていきました。

 

 

もちろんこれは極端な例ですが、
それでも成功するために必要なのは
自立マインドです。

 

当たり前ですが、
成功をつかむのは自分自身です。

 

誰かが成功させてくれるものでもないですし、
ましてや自己啓発本が成功させてくれるものでもありません。

 

だから自立マインドを身につけるべきで、
依存マインドだと成功できないってことです。

 

 

でも自己啓発本って
手軽に安心感や興奮が得られるのが
厄介なんですよね。

 

例えは良くないですが、
麻薬みたいなものです。

 

手に入れることで一時的な安心感は得られますが、
すぐに不安になってまた欲しくなります。

 

薬物「依存」という言葉がありますが、
自己啓発本を読み漁るのも
一種の依存症なのかもしれません。

 

覚悟を決める。自己啓発本は助けてくれない。

 

最後にあらためて伝えたいのが、
とにかく自立マインドを持つこと。

 

自己啓発本はあくまできっかけで、
成功を助けてくれるものではありません。

 

結局、自立する覚悟を持つしかないんですね。

 

「覚悟を持て」

 

なんて根性論みたいな感じがして、
正直、別の伝え方があれば良かったんですが、
でも考えてもこれしかなかったです。

 

 

たぶんこれまで自己啓発本に依存してた人は
覚悟を持つって勇気のいることだと思います。

 

ただ、それでも成功したいなら、
どこかで依存マインドを捨てて
自立マインドを持つしかないです。

 

 

僕も当時は自立マインドを持つのは怖かったです。

 

でもどうしてもビジネスで成功して
自由な生活を手に入れたかったので、
(あとやらざるを得ない状況だったので)
依存マインドを捨てて必死に取り組みました。

 

知人の誘いはすべて断り、
空いてる時間はビジネスに充てました。

 

だからいまこうして
自由な毎日を過ごしてるのもあります。

 

 

人生、どこかで覚悟が必要なときは来ます。

 

何も覚悟を決めて一生取り組むわけではありません。

 

成功するまでの半年や1年を
本気で取り組むだけです。

 

その期間だけでも自己啓発本への依存をやめて、
自分で生きる覚悟を決めればいいと思います。

 

 

てか自立するのが怖いのって
やっぱり未知だからなんですよね。

 

それなら自立した先にある未来を調べてみたり、
あるいはこんなライフスタイルを送りたい
というのを紙に書き出すといいです。

 

 

あと、いまのままの生活を続けた先の
最悪の未来も書くとより効果的です。

 

どっちの未来がいいかが比較できますし、
きっと自立して生きる未来のほうが
魅力的に見えるはずです。

 

いま一度、自分がどう生きたいかを
ゆっくり考える時間を取ってみても
いいかもしれません。

 

参考にしてみてください。

 

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

マインドの関連記事