ビビりで自信もなかった僕が、なぜビジネスだけは挑戦できたのか?

どうも、ぶっちーです。

 

僕はネットビジネスで起業、独立し、
いまはこうして好きなタイミングで
ビジネスの情報発信をしています。

 

ただ、そんな僕も
もともとはビビりで自信なんてありませんでした。

 

人の顔色ばかり伺ってて、
自分の意見も言えない。

 

新しいことを始めようとしても

 

「本当に自分にもできるのかな?」
「失敗したらどうしよう…」

 

とかを考えすぎて、
しまいには挑戦するのを諦めたり。

 

そんな僕だったんですが、
ネットビジネスだけは
挑戦するという道を選びました。

 

 

たぶん、これからビジネスを
始めたいと考えてる人の中にも

 

「自分にもできるのかな…?」
「失敗したらどうしよう…」

 

と不安になってる人もいると思います。

 

今回はそんな方に向けて書いていきますね。

 

 

僕も元々はビビりで自信なんてなかった

 

僕は元々ビビりで自信もなく、
何というか・・

 

ヘタレの人間でした。

 

 

控えめな性格で、
いつもみんなの陰に隠れて過ごす。

 

自分の意見を言うのも苦手でしたし、
周りの人たちが動くのを見てから
それに合わせて行動するタイプでした。

 

学校の授業では答えがわからないのに
周りがみんな手を挙げてるから、
自分もそれに合わせて手を挙げたり。

(でもそこで先生に指名され、
 結局答えられずに大恥をかきました…)

 

 

何をするにも決断が遅く、
気になる女性がいても
連絡先を聞くのもビビッて
どうするかを決断できなかったり。

 

あるいは連絡先は聞いたけど、
デートに誘うかどうかでビビッて悩んでたり。

 

結局、その日はメールを送れなく、後日

「よし、今日こそ送るぞ!」

と決意しても、送るかどうかで30分悩んだり…

 

挙げればキリがありません。。

 

 

たぶんこれも、それまでの自分の経験が
原因なんだと思います。

 

小学校の頃はいじめを受け、
中学の頃は部活を一生懸命がんばったのに
結局レギュラーになれなかったり。

 

高校受験も本気で勉強したのに
合格することができず。

 

そういった経験から、

「自分って何やってもダメなのかな…」

と思うようになってしまいました。

 

 

もちろん変わりたいとは思ってましたよ。

 

でもその思いと同時に

 

「どうせまた失敗するんでしょ?」
「だったら止めとこうって」

 

と挑戦する前から諦めさせようとする
自分もいたんです。

 

たぶん、失敗して傷つくくらいなら、
初めから挑戦しないほうが
自分を守れると思ったからでしょう。

 

 

だから

 

変わりたい
→でも自信がない…
→何も挑戦しない
→何も変わらなくて凹む
→どんどん変わってく周りと比較してさらに凹む
→変わりたいと思う
→でも自信がない…
→・・・

 

この繰り返しでした。

 

そんな僕がなぜビジネスは挑戦できたのか?

 

そんな僕でしたが、
ビジネスだけは思い切って挑戦しました。

 

理由は大きく2つあって

 

・叶えたい理想の未来があったから
・現状の延長線上には絶望的な未来しかなかったから

 

この2つが大きかったです。

 

 

僕がビジネスと出会ったのは
会社で働いてた頃。

 

当時は与えられた仕事を毎日ただ淡々とこなし、
家と会社を往復するだけの毎日に嫌気が差していました。

 

 

そんな時にビジネスの世界を知るわけですが、
ビジネスで成功している人たちは
当時の僕には輝いて見えました。

 

・自分の好きな時間に起きて
・好きな時に出かけ
・好きな人と好きなだけ遊ぶ
・欲しいものは何でも手に入る

 

もちろん多少怪しいとは思いましたが、
それでも当時の自分とは真逆のライフスタイルに
心が躍ったのを覚えています。

 

そんなライフスタイルに憧れ、
自分もそうなりたいと思いましたし、
現状の延長線上の未来を想像した時に
絶望的な未来しか想像できなかったんですね。

 

僕は仕事ができませんでした。

 

でもその会社は大卒が優遇される会社で、
仕事ができない僕でも将来的には
上のポジションに行く流れがありました。

 

「上に行けば責任も仕事も増えて、
 いまより精神的に参ってるんだろうな…」

 

そんなことを想像したら、
どう考えてもそのまま会社を続ける選択肢は
僕にはなかったんです。

 

 

それに、自信がないのが
とにかくコンプレックスだったので、
そのまま人生が終わるのだけは嫌でした。

 

自信なさそうにしてるから、
上司だけでなく部下にまで舐められます。

 

プライベートでも友達には舐められっぱなし。

 

バカにされるのが嫌で言い返したくても
逆に言い返されるのが怖くて
僕はずっと黙り役でした。

 

そんな状態がただただ悔しく、
だからこそ人生を変えたいという思いで
ビジネスの世界に挑戦しました。

 

 

当時は間違ったビジネスに手を出したり、
詐欺にも遭ったりして散々遠回りもしました。

 

ただ、それでも諦めるのだけは嫌だったので、
行動だけは続けました。

 

そして、師匠との出会いもあり、
正しいビジネスにもたどり着け、
いまはこうしてビジネスも続けられています。

 

それはやはり、叶えたい未来と
絶対に避けたい絶望的な未来が
あったからだと思います。

 

挑戦するのが怖いなら、それは自分を守りたいから

 

僕にはビジネスをやる強い理由がありました。

 

ただ、ビジネスを始めたいけど、
挑戦するのが怖い人もいると思います。

 

僕も元々ビビりだったので、
挑戦するのが怖いのもめちゃくちゃわかります。

 

挑戦して失敗したらそりゃ嫌ですよね。。

 

せっかく挑戦したのに失敗したら
失敗した自分を認めないといけない。

 

それが嫌だから

 

「自分でもできるのかな?」
「失敗したらどうしよう…」

 

と、不安に思うことで自分にブレーキをかけ、
失敗から自分を守ろうとしてるんだと思います。

 

 

ただ、それでも叶えたい未来があるなら、
思い切って一歩を踏み出すしかないと思うんです。

 

さっきも言ったように
僕には叶えたい未来がありましたし、
何よりも絶望的な未来だけは避けたかった。

 

だから、勇気を出して一歩を踏み出しました。

 

 

これは僕だけに限った話ではなくて、
これまで会ってきた成功者もみんな同じでした。

 

最初はみんな自信のないとこからのスタートでしたし、
みんな最初はビビりながら行動してたんですね。

 

ただ、そこで小さな一歩を踏み出したからこそ、
いまは理想の未来を叶えています。

 

 

ちなみに僕の知り合いで
自動車の板金屋さんの社長がいます。

 

その方は以前は経営が先細りしていて、
一時期は複数の精神安定剤を飲まないとダメなくらい、
精神的にも参っていました。

 

ただ、それでも彼はネットを使った集客に挑戦し、
経営をV字回復させました。

 

そして、その集客ノウハウを
今度は全国の板金屋さんに教えて
現在は全国にクライアントを抱えています。

 

もちろん当時は精神的に参ってたので、
1日にできる作業は限られていました。

 

ただ、そんな精神状態でも
挑戦する気持ちさえ持っていれば、
ビジネスは成功できるってことです。

 

参考記事:自信がない。不安で行動できない…それでも成功したいなら?

 

どうしてもプライドが邪魔してしまうなら?

 

たぶんここまでの話を聞いても

 

「それでも自分にはできるか不安…」
「失敗するのが怖い…」

 

という方もいると思います。

 

そんな方は時間を取って

 

・挑戦した先にある理想の未来
・挑戦しなかった先にある現状の延長線上の未来

 

この2つを紙に書き出してみてください。

 

 

たぶん、このワークをやることで、
現状の延長線上の未来は
絶対に避けたいと思うはずです。

 

もし、その気持ちが湧いてこないなら、
いまはまだビジネスを始める時期では
ないのかもしれません。

 

 

ただ、ビジネスに興味がある時点で、
何かしら不満に思ってることがあるはずです。

 

・自分がいくら頑張っても給料が上がらない
・仕事にやりがいを感じられない
・毎日がただただ退屈で生きた心地がしない
・一生、上司のいいなりになるのは嫌

 

僕が当時思ってたことですが、
同じように思ってビジネスに興味を持つ人が
ほとんどだと思います。

 

 

なので、一歩を踏み出すのは勇気がいりますが、
それでも叶えたい未来のためには、
小さな一歩を踏み出すしかありません。

 

ネットビジネスはリスクなく始められ、
会社の仕事や学校の勉強よりも
やることはシンプルです。

 

ただ、それでも抵抗を感じるなら、
ブログをとりあえず開設してみるとか、
ツイッターのアカウントを開設してみるとかでも
最初はいいと思います。

 

あるいは僕のブログを読んで
情報収集するでも立派な行動ですし、
メルマガでビジネスの戦略を
学ぶのも立派な行動です。

 

 

その小さな一歩が
叶えたい未来へとつながっていきます。

 

そして、誰でも最初はその一歩から始まっています。

 

ぜひ、勇気を持ってほしいなと思い、
今回は書かせていただきました。

 

 

もし何か思うことがあったり、
感想などあれば、ぜひコメントください。

 

感想を送るのも立派な行動の一つですので。

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

マインドの関連記事