どうも、ぶっちーです。

ハンマー投げの室伏選手っていますよね。オリンピックで金メダルを獲った。

僕はビジネスをやっていますが、ビジネスにおいて重要なことを室伏選手の人生から学ぶことができます。

今回はその辺の内容を記事にしてみました。

室伏選手ならもっとお金持ちになれていた

室伏選手ほどの身体能力を持った人なら、どのスポーツに行っても超一流になっていたはずです。

こちらの動画をよかったら観てみてください。数十秒で終わる動画です。

室伏選手の始球式です。めちゃくちゃな投げ方なのに131㎞って…(笑)

室伏選手の身体能力がいかに高いかがわかると思います。

もし室伏選手が最初から野球をやっていたら、超一流選手になっていたと思うんですよね。

もしかしたら大谷選手を超えるような逸材になっていたのかもしれません。

そして、破格の年俸をもらっていた可能性もあります。

ただ、室伏選手が選択した競技は陸上競技で、その中でもマイナーなハンマー投げという競技です。(ハンマー投げをやっている方が読んでいたらすいません…)

別に競技自体を否定しているわけではないんですが、最初に選択する競技によってもらえるお金が大きく違ってくるのは事実です。

プロ野球なら1億円稼ぐプレーヤーはゴロゴロいます。

でもハンマー投げはどうなんでしょう??

室伏選手はスポーツメーカーとの契約で稼いでたのはあるでしょうが、ハンマー投げだけではプロ野球選手の年俸には遠く及ばなかったはずです。

選ぶスポーツで収入は大きく変わる

プロ野球やハンマー投げ以外のスポーツも収入に差が出るものです。

例えばサッカーやテニスなんかは高給取りとして夢がありますよね。

テニスの錦織選手なんかはテニスで稼いだ賞金もかなりの額でしょうし、さらにはスポンサー契約でもかなり稼いでいます。

めちゃくちゃ夢がありますよね!

ただ、その一方でマイナーな競技になると、やはり収入に差が出るものです。

例えば僕は中学の時にバドミントンをやっていましたが、バドミントンのトップ選手でも数千万円の年収と言われています。

他にも僕は一時期ボウリングにめちゃくちゃハマってた時期があるんですが、ボウリングのプロもなかなか厳しいみたいです。

プロの賞金だけでは厳しいからボウリング場で働いてお金を稼いでいる。そんな話も聞いたことがあります。

ビジネスモデルの選択は超重要!

ここまでスポーツの話をしてきました。

もちろんスポーツを始めるのは小中学校とかなので、「プロになって金持ちになりたいぜ!」なんて子供はまれでしょう。

純粋に楽しそうだからとかの理由でスポーツは始めると思います。

ただ、これがビジネスを始めるとなると話は別です。

スポーツの事例からもわかるように、ビジネスにおいても初期の選択によっては収入に大きな差が出てしまいます。

例えば飲食店をやるとなると、いろいろとお金がかかってくるわけです。土地代がかかったり、従業員の給料だったり。

しかも飲食店は食材の仕入れもありますし、さらに食材の廃棄も考えないといけません。

結果、飲食店の利益率は10~15%ほどと言われています。ちょっと考えものですね。

だからこそネットビジネスは利益率が高くておすすめということなんです。

 

ただ、ネットビジネスと言ってもいろんな種類がありますので、ここでも選択をミスると大変なことになります。

株やFXなんかを検討する人もいると思いますが、株やFXは資金を失う可能性を含んでいるわけです。

あと僕は初期の頃にポイントサイトをやっていたこともありますが、ポイントサイトってまあ稼げないんですよね(汗)

会社員時代に1ヶ月ほど仕事終わりに作業してたことがありますが、稼げたのは1万円ほど。効率悪すぎです…

 

他にもGoogleアドセンスとかも考えものです。

Googleアドセンスは始めやすいし、広告がクリックされるだけで報酬がもらえるので、最初に始める人は多いです。

そして、Googleアドセンスを極めて月100万円以上稼いでいる人もいます。

ただ、僕としてはGoogleアドセンスは薄利多売であまり効率的じゃないなというのが正直なところです。

それにアクセス数勝負の部分がありますからね。それってけっこうしんどいです…

一番強いのは独自商品の販売

理想なのが独自商品を作って販売することです。

独自商品なら商品を作るコストがかかっても、あとは売れば売っただけ利益になります。

 

もし「自分で商品なんか作れないよ」というのであれば、もちろんアフィリエイトから始めてもOKです。

アフィリエイトなら商品がすでに用意されてますし、プロのコピーライターが書いた販売ページが用意されてますからね。

 

ただ、アフィリエイトだと利益を全部もらえるわけではないですし、中には数百円とかの報酬の案件もあるので、そういった商品は売らないように注意したいところです。

報酬額が少ない商品を売っても収益は伸びないので…

あといきなりの案件停止なんてことも注意しないといけません。

僕もこれまで何度も案件停止を喰らってますが、あれは心臓に良くないですね…

ASPから「案件終了のお知らせ」が届くと、「あ~、終わった~」とへこむものです。

 

といった感じで

  • 100%の報酬をもらえない
  • 案件停止のリスクがある

こういった理由から、理想は独自商品の販売ということになります。

独自商品の販売ならすべて自分の収益になりますし、価格も自分で設定することができます。

価値の高い高額商品を作れれば、収益の伸びもアフィリエイトの比ではありません。

そういった理由から、僕もアフィリエイトから徐々に独自商品販売にシフトしているところです。

まとめ

今回は室伏選手の話にからめてビジネスの話もしてきました。

結局は初期選択が重要ということですね。

もちろんスポーツはお金目的で始める人は少ないと思います。

でも仮にビジネス的な視点で見たら、お金が稼げる競技を選ぶことが重要だよということです。

これからビジネスを始める人は、ビジネスモデルの初期選択はやはり間違わないようにしたいところですね。

ちなみに正しいビジネスモデルの選択については、僕のメルマガ登録特典である無料レポートでも紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

⇒ ぶっちーのメルマガ&プレゼント

それでは!

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕は現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に才能やセンスがあったわけではありません。

高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。自信もなく人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも増えれば世の中ももっと良くなる。

そんな理念から、ネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を作りました。20分ほどで読めるレポートです。

期間限定でプレゼント中なので、良かったら読んでみてください。

「ネットビジネスのワールドマップ」を読んでみる

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

この記事が役に立った方は、下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す