どうも、ぶっちーです。

 

僕は会社で働いてたころに一瞬だけ
ネットワークビジネスをやったことがあります。

 

 

ただ、先に言ってしまうと、
ネットワークビジネスは無理ゲーでした。

 

当時の僕からしても無理ゲーですし、
ビジネスの経験値がそれなりにある
いまの僕からしても無理ゲーだと思います。

 

成功の糸口がまったく見えません…

 

ネットワークビジネスで稼いでる人もいますが、
僕からしたら神様にしか見えないですね。

 

 

いまはネットビジネスを専業でやってますが、
(名前は似てますがまったく別物です)

どう考えてもネットビジネスのほうが
メリットが大きいと考えています。

 

 

収入、安定性、効率のよさ、
あとは人間関係を悪くする心配がないこと

などなど。

 

 

ネットワークビジネスで苦い経験をしたからこそ、
いまやっているネットビジネスのメリットを
感じているところです。

 

 

ということで今回は
僕がネットワークビジネスを
やっていた時の話をしながら、

 

あらためて

「ネットワークビジネスは続けなくてよかった」

と思った話をしていきます。

 

 

ビジネスの入り口を間違えると
後々大変な思いをすることになるので、
ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

 

 

とある青年との出会い

 

僕がネットワークビジネスを知ったのは
とある青年との出会いがきっかけでした。

(以下S君とします)

 

S君は僕より2つくらい年下だったと思います。

 

当時、僕は26歳だったので、
S君は24歳くらいですね。

 

 

S君と知り合ったきっかけはSNS。

 

当時、会社員として退屈な毎日を送っていた僕は

 

「退屈な毎日から抜け出したい」
「何か始めなければ」

 

そんな想いからネットで情報を収集を始めます。

 

そして、副業などの情報を探しているうちに
SNSを通じてS君と知り合いました。

 

 

S君は独立を目指して頑張っているとのことで、
当時の僕には刺激になりましたよね。

 

やはり平凡な毎日を抜け出したかったので。

 

 

で、S君のほうから食事の誘いがありました。

 

僕はいろいろ話が聞きたかったので、
すぐにOKの返事を出します。

 

 

そして当日。

 

新宿駅で合流して、そのままカフェに移動。

 

場所は忘れましたが、とあるビルのなかにある
クラシックが流れるオシャレなカフェでした。

 

そのカフェで食事をしながら
お互いに自己紹介をしたり、
仕事の話や趣味の話をしたりしました。

 

 

そして、唐突にS君にこんなことを言われました。

 

「今度会わせたい人がいるんだ」

 

もはやネットワークビジネスでは
お決まりの勧誘フレーズですね。

 

ただ、当時の僕は無知だったので、
素直に話を聞いていました。

 

 

S君はその合わせたい人(Tさんとします)について
いろいろ話してきます。

 

「Tさんは僕の師匠なんだ」
「不労所得で稼いでいて毎日自由な生活をしてるよ」

 

 

で、僕は「不労所得」という言葉に
反応してしまいました。

 

副業についていろいろ調べてると
やはり一度は耳にするのが「不労所得」という言葉。

 

「そんなことが本当に可能なのか?」

 

と半信半疑ながらも、
やはり気になるものです。

 

 

で、僕はS君の話に釘付けになりました。

 

「Tさんは毎朝目覚ましをかけてないんだ」
「昼間から仲間とフットサルとかバーベキューをしてるよ」
「しかもそうやって遊んでてもお金が入ってくるんだ」

 

当時の僕と真逆のライフスタイルで
正直憧れましたよね~

 

だから

「機会があれば会ってもいいかな」

と僕は言ってしまいました。

 

これが後々の大失敗につながるとは…

 

いきなり渋谷の事務所に連れていかれる

 

前回S君と会ってから1週間後くらいに
再びS君と遊ぶことになりました。

 

今度は渋谷で待ち合わせです。

 

 

時間通りにS君と合流したんですが、
いきなりこう言われました。

 

「これからTさんに会いに行くよ」

 

あまりに急な出来事に僕は

 

「えっ?これから?」
「てか、今日って普通に遊ぶだけだったんじゃ?」

 

こう言いました。

 

 

でもS君はお構いなしにスタスタと歩いて、
Tさんのいる場所に向かおうとしています。

 

 

あ、ちなみにこうやって
目的を告げずに勧誘をするのは違法ですので。

 

もし強引な勧誘を受けたなら、

「違法行為ですよ」
「もし連れてくなら通報させていただきますので」

と言って断ればOKです。

 

 

で、ですね。

 

当時の僕はそんな違法行為だとか知らなかったので、
言われるがままにS君について行ってしまいました…

 

当時の僕の人格が出てますね。

自信がなくてハッキリ「No」と言えなかったんです。

 

 

で、気づけば渋谷のとあるオフィスに
到着していました。

 

このときはマジで恐怖でしかなかったです…

 

わけもわからず連れていかれて、
見ず知らずの人に会わされる。

 

しかもこじんまりとしたオフィスだったので、

「この密閉された空間…」
「逃げ場ねーじゃん…」

と不安でしかなかったですね。

 

ネットワークビジネスの勧誘を受ける

 

そして、オフィスのなかに入ると
S君の師匠であるTさんがいました。

 

Tさんは長身のイケメンでした。

 

話を聞くとTさんはもともと
芸能関係の仕事をしていたとのこと。

 

ドラマにも出演したことがあるそうなんですが、
芸能界は引退してネットワークビジネスで
生計を立ててるんだとか。

 

「こんな爽やかなイケメンでも
芸能界では生き残れないのか~」

 

芸能界って厳しい世界なんだと僕は思いました。

 

 

で、僕はTさんから
ネットワークビジネスについて
詳しく説明されました。

 

  • 自分より下の会員が商品を買えば報酬がもらえる。
  • 売るのは日用品。需要がなくなることはないから収入も安定する。
  • グループが育てば不労所得も可能。

 

最初は疑っていた僕ですが、
聞けば聞くほどネットワークビジネスに
可能性を感じるようになっていました。

 

「こ、このビジネスすげー!」
「これならたしかに不労所得も夢じゃない!」

 

で、気づけば契約書にサインしている
自分がいました(笑)

 

 

オフィスに入る前は

 

「ヤバい、どうしよう…」
「騙されてるんじゃ?」

 

と思っていた僕が、

 

「俺もこのビジネスで稼ぎたい!」
「いや、絶対稼げる!」

 

と自信満々になっていました。

(単純すぎ…笑)

 

 

そして、さらに僕をやる気にさせる出来事が。

 

なんとちょうど次の日にネットワークビジネスの
大規模なセミナーが開催されるらしいんです。

 

このセミナー、年に1度の大規模イベントで
全国から会員の人たちが集まります。

 

「チケット余ってるからぶっちーも来れば?」

 

そうTさんに言われました。

 

 

ただ、次の日に友達との予定があった僕は迷いました。

 

「年に1度のイベント。行ってみたい…」
「でも友達との予定をキャンセルするのは悪いし…」
「あ~、でも友達とはいつでも遊べるか~」

 

迷ったとは言っても、
割とすぐに答えは出たんですけどね。

 

結局、友達には

「ゴメン、明日都合が悪くなった」

と言って、予定をキャンセルしました。

(最低です…)

 

 

まあ、最低なことはしましたが、
内心ワクワクしてましたよね。

 

「どんなイベントなんだろう?」
「なんか人生が変わりそうな気がする」
「てかいきなり年に1度のイベントを引き当てるなんて俺って持ってるな」

 

こんな感じでかなり浮かれていました(笑)

 

 

で、翌日にセミナーに行ったんですが、
規模がデカすぎてビビりました…

 

横浜のとあるホールを貸し切っての
大規模イベントです。

 

たぶん普通にコンサートとかもやっていそうな、
それくらい広い会場でした。

 

その会場に何千人、もしかしたら1万人くらいの人が
集まっていたかもしれません。

(どんだけ会員いるんだよ…)

 

 

で、セミナーでは実際に成功している人が
ステージに立って話をしてくれました。

 

その話がまた心を打つんです。

 

  • 元々は平凡なサラリーマンだった
  • ネットワークビジネスとの出会いで人生が変わった
  • いまはお金も時間も自由で毎日が充実している

 

サラリーマンとして平凡な毎日を送っていた僕にとって、
こういった人生の逆転ストーリーはものすごく刺さりました。

 

「自分もこうなりたい」
「いや、絶対になってやる!」

 

そう思いながらワクワクしていました。

 

 

そして、たくさんの人の話を聞いて

 

「マジで今日来てよかった!」
「俺も早くビジネスを始めたい!」

 

そんな気持ちになっていました。

 

いざビジネスを開始するも…

 

セミナーに参加した後は
何回かTさんのもとに足を運んで
ビジネススキルを学びました。

 

  • どのように勧誘すればいいか?
  • 人がその気になるのはどんな時か?
  • どんな人にアプローチすればいいか?

 

徹底的にビジネスを学び、
いざTさんからOKのサインも出て、
僕の勧誘活動がスタートします。

 

 

で、まずは身近な友達から
声をかけてみることにしました。

 

 

ただ、ですね…

 

これが大失敗・・・

 

 

最初に声をかけたのは大学の友達です。

 

友達と楽しく焼肉を食べ、
その流れでネットワークビジネスの話を
持ちかけました。

 

するとさっきまでの楽しい雰囲気から一変。

 

いままで見せたこともないような
嫌悪に満ちた恐ろしい顔で

 

「マジでやめてくれ」
「もうその話はするな」

 

と一方的に拒絶されました。

 

 

「ネットワークビジネスの魅力がわからないとは」
「かわいそうな奴だな~」

 

僕は友達に対してそんな気持ちでしたが、
どう考えても間違ってたのは僕です。

 

いきなり怪しいビジネスの話を持ちかけて、
楽しい雰囲気を台無したんですから。

 

 

でも当時の僕はめげずに活動を続けます。

 

その後は会社の後輩や高校の友達にも
声をかけました。

 

でも当然うまくいくはずがありません。

 

会社の後輩とはそれっきり
連絡が取れなくなりましたし、
高校の友達にもやはり断られました。

 

 

ただ、ありがたかったのが、
高校の友達が全力で
僕のことを止めてくれたことです。

 

普通なら疎遠になってもおかしくないのに、
その友達は全力で僕のことを止めてくれました。

 

しかも後日、その友達は神社に行って

「ぶっちーが元の世界に戻ってきますように」

と、お祈りをしたんだとか。

 

この友達には本当に感謝しています。

 

 

そして、必死に説得された僕はハッとします。

 

「いままで何をやってたんだ?」
「人に迷惑をかけるなんて俺って最低だな…」

 

こうしてようやく目を覚ましたわけです。

 

 

幸い声をかけたのは3人だけだったので、
人間関係を大きく崩壊させることもありませんでした。

 

この点だけは不幸中の幸いかなと。

 

結局、ネットワークビジネスは
1ヶ月ほどで辞めることになりました。

 

 

まあ、S君やTさんには説得されましたけどね。

 

「まだ始めたばかりなのにもったいないよね」
「人生変えないでいいの?」

 

なんか思い出すだけでも気持ち悪いフレーズです…

 

 

その言葉を振り切って、
僕はネットワークビジネスを抜けました。

 

ネットワークビジネスは無理ゲーです

 

ネットワークビジネスは違法性はなく、
一応はまっとうなビジネスモデルです。

 

ただ、実際にネットワークビジネスを体験してみて、
正直、無理ゲーななと感じました。

 

 

実際に体験してみて思ったんですが、
ネットワークビジネスってデメリットが
多いんですよね…

 

  • 稼げるのはごく一部(9割以上の会員が赤字とも言われている)
  • 不労所得を得るには相当な労力と覚悟が必要
  • 営業力やコミュ力が必要
  • 活動費(セミナー代、交通費、食事代)がかかる
  • 出費がかさむ間もしばらくは無収入
  • 世間一般のイメージが悪すぎる
  • 人間関係を悪くする
  • 会員が抜けたり会社の経営が傾けば、収入が不安定になる可能性もある

 

たしかに不労所得で稼いでる人はいますが、
そこにたどり着くまでに
めちゃくちゃ苦労してる人が多いです。

 

実際、僕が会った人も

 

「50人連続で断られた後に、ようやく最初の1件が契約できた」

 

とか言ってました。

 

 

「諦めないで本当によかった」

 

と美談のように語っていましたが、
僕からしたら悲惨でしかないです。

 

 

で、仮にそれだけ頑張って不労所得を得たとしても、
たくさんの人へのアプローチが必要になるので、
間違いなく人間関係は悪くなるはずです。

 

いくらお金と時間の自由を手に入れたとしても、
人間関係を悪くしたり、世間から白い目で見られるのは
どうしても耐えられないと僕は思いました。

 

「あの人、ネットワークビジネスやってみるみたいよ」
「関わらないようにしとこう」

 

とか思われたら嫌ですもん…

 

 

それに相手が持っている
ネットワークビジネスに対する絶望的なイメージを
良いイメージに変える必要もあります。

 

それってどう考えても無理ゲーだと思うんです。

 

だから僕はネットワークビジネスを
辞めることにしました。

 

ネットビジネスのほうがどう考えてもメリットが多い

 

で、ネットワークビジネスの反省から
僕はネットビジネスをスタートするわけです。

(名前が似てて本当に紛らわしいですね…笑)

 

 

そしたら、

 

「何であんな無理ゲーな
 ネットワークビジネスなんかやろうと思ったんだ?」

 

と疑問に思ううくらい、ネットビジネスのほうが
メリットが多かったんです。

 

  • 家にいながら仕事ができる
  • 営業力やコミュ力は必要ない
  • コストがほとんどかからない(ブログの運営費が月1,000円くらい)
  • 月100万円以上の不労所得も目指せる
  • 人間関係を悪くすることもない

 

僕って昔は人見知りで口下手でしたし、
コミュ力もありませんでした。

 

女性と話す時とかなんか、
恥ずかしくて顔が赤くなるくらいでした…

 

そんな状態でネットワークビジネスを
やろうとしてたんですよ。

 

どう考えても無理ゲーだろって話です。

 

 

でもネットビジネスなら
一人で完結するビジネスなので、
営業力もコミュ力も必要ありません。

 

だから、当時の僕みたいに
コミュ力がないような人間でも
いまでは独立してやっていけるようになったんです。

 

 

しかもやっていることは
めちゃくちゃ地味ですからね。

 

部屋のパソコンでカタカタと
キーボードを叩いて、
ブログやメルマガを書くだけ。

 

 

ネットワークビジネスみたいに
服装や髪型をビシッとキメて、
稼いでるアピールをする必要もありません。

 

 

でもネットビジネスのほうが稼げますし、
不労所得として確実に積み上がっていきます。

 

ネットワークビジネスは人にアプローチしまくって
グループを大きくしないと、
不労所得を得ることはできません。

 

しかも、人から断られまくって
へこんだりもするわけです。

 

 

でもネットビジネスはブログを書くだけ。

 

ブログだったら確実に記事が溜まっていきますし、
それらの記事は24時間働いてくれます。

 

コツコツと積み上がってくのを実感できたほうが
精神的にもいいと思うんですよね。

 

 

それにネットビジネスのほうが
労力も少なくて済みます。

 

ネットワークビジネスなら
3年間必死にやって月20万円とか行けば
いいほうだと思いますが、

 

ネットビジネスなら半年~1年も
頑張って取り組めば、
普通に月20万円とか目指せますし、

 

何なら月100万円を稼ぐ人も
ネットにはゴロゴロいます。

 

 

どっちがいいかって話ですよ。

 

お金と時間をかけて人と会い、
稼いでるアピールをして、
断られ続けながら必死に頑張る
ネットワークビジネス。

 

あるいは

 

家で地味なことをコツコツやるけど、
お金も時間も人間関係もストレスフリーで
効率的に稼げるネットビジネス。

 

 

僕にとってはどう考えても
ネットビジネスのほうがメリットが多かったので、
ネットビジネスを選ぶことにしました。

 

 

この記事だって家でカタカタと
キーボードを叩きながら気軽に書いた記事です。

 

そんな感じで、何に強制されるとかもなく、
自分の好きなタイミングでブログを書いて
ビジネスをやっています。

 

 

そして、これからもそういった
気楽なスタイルでやっていきたいですね。

 

ということで、今回の話が
何かしら参考になれば嬉しいです。

 

それでは!

 

 

 

P.S.

 

ネットワークビジネスやってた頃に
勉強のために観せてもらっていた動画を
久々にネットで見つけました。

 

不労所得の考え方が学べるいい動画です。

 

 

この動画の考え方は正しいです。

 

労働ではなく仕組みによる不労所得で
お金を稼ごうというものです。

 

 

で、ネットワークビジネスでも
この不労所得を目指していくわけですが、

 

残念ながら不労所得になるまでに
相当過酷な労働が必要になってきます。

 

 

だから不労所得を目指す手段としては
ネットワークビジネスは間違いだということです。

(実際に稼いでる人がいるので、
 100%間違いだとは言えませんが)

 

 

そう考えたら、ブログを書いて
不労所得を目指したほうが簡単では?

 

というのが今回伝えたかったことです。

 

 

選ぶビジネスモデルによって
稼ぎやすさや安定性も変わってきます。

 

それだけビジネスの初期選択は重要ってことです。

 

これからビジネスを始めたいという方は、
正しいビジネスモデルをぜひ選んでみてください。

 

それでは!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す