「言葉にできる」は武器になる。が良書だったのでレビュー。

どうも、ぶっちーです。

 

「言葉にできる」は武器になる。という本を
読んでみたんですが、
この本がなかなかの良書でした。

 

今回はこの本のレビューをしていきます。

 

そもそもこの本を買ったきっかけとして、

 

・文章が思うように書けない時がある
・YouTube動画を撮る時に言葉が出てこないことがある 

 

こういった悩みがあったんですね。

 

 

情報発信をやってる人で
同じように悩んでる人はいると思いますし、

何なら仕事や人との会話とかでも
同じように悩まれてる人もいると思います。

 

今回レビューする本は
そういった悩みを解消するきっかけになると思います。

 

 

まず最初に重要だと思ったポイントを
まとめておきますね。

 

  • 言葉には「内なる言葉」と「外に向かう言葉」の2種類があり、内なる言葉を磨くことが大事
  • 「内なる言葉」を磨くのにおすすめなのがT字型思考法

 

これらについて今回は詳しく話していきます。

 

 

言葉には「内なる言葉」と「外に向かう言葉」の2種類があり、内なる言葉を磨くことが大事

 

この本の中では、
言葉には次の2つの種類があると言っています。

 

・内なる言葉 … 頭の中で考えてること
・外に向かう言葉 … 話したり書いたりする際の外に向かう言葉

 

 

で、大事なのが「内なる言葉」。

 

なぜ内なる言葉が大事なのか?

 

それは内なる言葉を磨かないことには
外に向かう言葉ばかり磨いても
誰にも刺さらない言葉になってしまうから。

 

 

例えばですが、何か面白い映画やドラマを観た時に
友達にうまく伝えられなかった経験ってないですか?

 

頭の中には何となく言葉が浮かんでるのに
それをうまく言語化できない。

 

こういった経験って誰しもあると思います。

 

これがまさに内なる言葉が磨かれていない
状態ということです。

 

この状態で仮に会話術とかの
外に向かう言葉を磨いたとしても、
そもそも自分の考えがまとまってないんですから、
相手に上手く伝えられませんよね。

 

「ヤバい」「すごい」

 

とか、薄い感想しか話せないなんてことも
あるかもしれません。

 

そうなると相手から

 

「ああ、この人は何も考えてないんだな」
「頭の中が整理されてないんだな」

 

と思われてしまうかもしれません。

 

これって悲しいですよね…

 

 

僕がやっている情報発信ビジネスでも
同じことが言えます。

 

今はいろんな人がブログを書いてますが、

 

「なんかこの人の言ってることはありきたりだな~」
「なんか胡散臭いな~」

 

こう思ったことってありませんか?

 

これも結局は内なる言葉が
磨かれていないからなんですね。

 

情報発信ビジネスでは
その人の価値観やキャラを伝えていきます。

 

でもちゃんと普段から自分の考えてることを言語化できないと、
どこかから引っ張ってきたようなありきたりな
言葉しか出てこなくなってしまうんです。

 

そうなると誰にも刺さらない発信になってしまうんですね。

 

 

だから、会話術とかの外に向かう言葉ではなく、
内なる言葉を磨きましょうというのが
この本のコンセプトとなっています。

 

「内なる言葉」を磨くのにおすすめなのがT字型思考法

 

じゃあどうやって内なる言葉を磨けばいいの?
ってことなんですが、この本で紹介されてるのが
「T字型思考法」というものです。

 

具体的に何をやるのかと言うと、
紙を用意してT字型に思考していきます。

 

 

例えば、腕時計のロレックスが欲しいと
思ったとしましょう。

 

その場合、以下のようT字型で思考していきます。

 

本当に? ← ロレックス → それで?
         ↓
        なぜ?

 

真ん中にロレックスと書いて
T字の方向にそれぞれ

 

・なぜ?
・それで?
・本当に?

 

と思考していきます。

 

なぜロレックスが欲しいのか?

  • カッコよくなりたいから
  • ステータスを身につけたいから

 

それでロレックスを手に入れるとどんなメリットがある?

  • ステータスが上がる
  • ブランディングされ、交渉で有利になる可能性も出てくる
  • 自慢できる
  • 自信がつく

 

本当にロレックスが欲しい?

  • 自分が気に入った時計なら別にロレックスでなくてもいい
  • 本当はロレックスが欲しいのではなく、「ロレックスを手に入れるだけ稼げるようになった、成長した自分」を実感したかった

 

どうでしょうか?

 

おそらくちゃんと思考しなければ、

 

「何となくカッコいいからロレックス欲しいな~」

 

くらいの言葉しか出てこないと思います。

 

 

でもこれくらい思考すれば、
自分の中の言葉がかなり磨かれますよね。

 

こうやって内なる言葉を磨くからこそ、
その人だけのオリジナルの言葉が
出てくるようになるということです。

 

ワークがやや面倒なのが難点か?

 

この本を読んでやや難点かなと思ったのが、
ワークがやや面倒な点です。

 

ワークではテーマを決めて、
そのテーマに沿って思っていることを
紙に書いていき、出てきた言葉に対して
1つずつT字型思考法で深堀りしていきます。

 

なので、必然的に紙の枚数が
多くなってしまうんですね。

 

 

もちろんテーマにもよるんですが、
僕が試しにやってみた

 

「やりたいこと、ほしい物」

 

というテーマでは
紙の枚数が100枚以上になりました…

 

このテーマは必然的に
紙の枚数が多くなるテーマです。

 

 

こんなこと言ってしまうと、
本を読む前から萎えてしまうかもしれません。

 

なので、僕からのアドバイスとしては、
もしワークの取り組むなら
とことんハードルを下げてみてください。

 

1日1つの言葉について
5分間だけ深堀りしてみる。

 

これくらいならまずは始められると思います。

 

 

で、本の中では週に1~2回は午前中の時間を使って
内なる言葉を磨くワークをするのがおすすめと書かれています。

 

ただ、この本を手に取る方の多くは
おそらく普段は仕事で忙しいと思います。

 

なので、なかなか時間は取れないですよね。

 

だからこそ、さっきも言ったように
1日5分とかからでもいいので
始めてみるのがおすすめってことです。

 

まずは始めやすいところから
スタートしてみてください。

 

 

ちなみにですが、このワークって
内なる言葉を磨く以外にも
自己対話にもなっていいなと思いました。

 

テーマを決めて深堀りしてくわけですから、
自分の内側に深くアクセスしていくことになります。

 

だから自然と自己対話にもなるんですね。

 

・自分が何を求めてるのか?
・将来どうなりたいか?

 

こういったのと向き合うにも
このワークはおすすめです。

 

 

ちなみに、さっきロレックスを例に出しましたが、
あれは実際に僕がやってみたものです。

 

実際にワークをやってみて、
今まで気付かなかった価値観にも気付けました。

 

カッコよくなりたいという欲も
もちろんありました。

 

でもそれ以上に、ロレックスという
高級腕時計を手にすることで、

 

「自分もここまで成長したんだ」

 

という成長に対する喜びを感じたかったのが
実は強いことに気付きました。

 

 

なので、自分の新たな価値観だったり、
本音の部分に気付くこともできるので、
この本のワークは本当におすすめです。

 

まとめ

 

最後に大事だと思ったポイントをあらためてまとめます。

 

  • 言葉には「内なる言葉」と「外に向かう言葉」の2種類があり、内なる言葉を磨くことが大事
  • 「内なる言葉」を磨くのにおすすめなのがT字型思考法

 

もし

 

「思うように言葉出てこない」
「なかなか人の心に刺さらない」

 

という悩みがあるなら、
今回紹介した本が役立つと思います。

 

僕もこの本によって、
今までの悩みの原因がハッキリした感じです。

 

言葉も筋トレと同じで
トレーニングによって強化されるんだなと思いました。

 

あとはワークをコツコツやっていって、
内なる言葉を磨いていきたいと思います。

 

 

ということで、日常生活にもビジネスにも
非常に役立つ良書なので、
よかったら読んでみてください。

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

書籍の関連記事