どうも、ぶっちーです。

 

僕は会社で働いてた時期がありますが、
ぶっちゃけ仕事はできませんでした。

 

理解が遅かったし、
仕事をたくさん抱えてパニックになるし、
人に仕事を振ることもできない。

 

 

一人寂しくサービス残業をして、
会社帰りの暗い夜道で

 

「自分はなんでこんなに仕事ができないんだろう…」

 

と、へこみながら帰ったこともありました。

 

 

ただ、そんな僕もいまは
ネットビジネスで独立しています。

 

ブログやメルマガを書いてご飯を食べてるんですが、
ネットビジネスは仕事ができなかった僕にとって
希望でしかありませんでした。

(ネットの時代に生まれて本当によかった)

 

 

今回の記事では

・僕がいかに仕事ができない人間だったか
・ネットビジネスに救われた話

などをしていきます。

 

過去の僕と同じように
仕事ができなくて悩んでる人に

 

「仕事ができなくても人生なんとかなるもんだよ」

 

というのが伝わって
少しでも励みになればうれしいです。

 

 

とにかく仕事ができなかった会社員時代

 

僕はとにかく仕事ができませんでした。

 

まず何より理解力が悪い。

 

会議をやってたときとかへこみましたよね。

 

みんな会議の内容を理解してるなか、
自分だけはまったく理解ができません。

 

「何でみんな理解できるの??」

 

自分だけ理解できないことにへこみました。

 

 

もちろん会議中に必死に理解しようと
頭をフル回転させるんですが、
そうしてる間にも会議はどんどん進んでいきます。

 

新しい情報がどんどん入ってきて、
僕の脳内はキャパオーバー。

 

 

で、先輩とかから

「ぶっちー理解できた?」

と聞かれたときはもはやパニックですよね。

 

正直、ボンヤリとしか理解できてないので、
それを言語化することもできない。

 

周りはみんな理解してるのに
そこで自分だけ質問するのも
周りに迷惑がかかってしまう。

 

本当は周りなんか気にせず
理解できるまで質問すればいいんでしょうが、
僕にはそれができませんでした。

 

 

で、僕が

「つまりこういうことですか?」

と自分なりの言葉で言っても、
それが見当違いな内容だったり。。

 

周りの人も唖然としてましたよね。

「え、お前こんなのもわからないの?」

そんな失笑のような表情を
みんなして浮かべていました。

 

 

結局、あまり理解できないまま会議が終わり、
そのあとにずっと考え込むことも。

 

でもやっぱり理解できず、
最終的には先輩に再度聞きに行ったり。

 

それくらい理解力がありませんでした。

 

人と比べることもよくあった

 

あとやっぱり仕事ができないと
人と比べてしまうんですよね。

 

僕の周りはみんな仕事のできる人ばかりでした。

 

直属の先輩は仕事がめちゃくちゃ早いし、
全体を見渡す能力も優れていました。

 

 

ただ、僕の場合は
一つのことにしか集中できません。

 

昔から一つのことにしか集中できないタイプで、
あれこれ仕事を振られるとパニックになるタイプです。

 

しかも振られた仕事を断ることができなかったから、
どんどん仕事が溜まっていきます。

 

結果、一人では処理しきれないほどの仕事を抱え、
深夜までサービス残業をしていた時期もありました。

 

会社のカギをかけて
一番最後に退社したことも何度もあります。

 

そんな自分の姿を客観的に見ながら

「俺って仕事ができないな…」

と他人と比べてへこんだりしてました。

 

 

で、あまりに仕事ができなかったので、
新人が入ってきて少しほっとしたこともあります。

 

さすがに新人よりは自分のほうが仕事はわかるので、
仕事のできない新人が盾になってくれるような感じですね。

 

その瞬間だけは自分の仕事のできないぶりが忘れられて、
ちょっと安心してたくらいです。

 

 

まあでも、いま思うとしょうもないですよね。

 

自分よりできない人が入ってきて
安心感を得るなんて。

 

それくらい昔の僕は自信がなく、
人と比べていたということです。

 

ネットビジネスは僕の救いだった

 

で、いまの僕は会社を辞め、
ネットビジネスで独立しています。

 

仕事のできなかった僕にとって
ネットビジネスは本当に救いでした。

 

 

何をやっているかと言うと、
ブログやメルマガを書いて商品を売っています。

 

もちろん、元々は仕事ができなかったので、
最初のうちは苦労しました。

 

最初は1記事書くのも5時間かかったり、
ブログの設定で丸1日つぶしたり、
あるいはブログを間違って消してしまったり…

(ブログ消したときは焦りました)

 

ぶっちゃけ効率は良くなかったです。

 

 

ただ、それでも救いだったことは
ネットビジネスはコツコツ積み上がることです。

 

いまこうして書いてる記事も
僕が過去に書いたものです。

 

そうやって過去に書いた記事が
コツコツと積み重なって資産になり、
そこから商品が売れることもあります。

 

 

だから仕事ができなかった僕にとっては
本当にありがたかった。

 

たとえカメのように遅くても、
自分の作ったものは確実に資産として積み上がる。

 

しかも周りからの変なプレッシャーもありません。

 

自分のペースでコツコツと確実に
積み重ねることができる。

 

本当にありがたかったです。

 

 

あとは自分辛い過去や経験すらも
誰かの役に立つのはありがたかったですね。

 

この記事も僕の辛かった過去の話ですが、
その話を書くことで同じようなに悩む人の
励みにもなります。

 

実際、最近はコメントもいただくこともあり、

「励みになりました」

という声もいただいたりします。

 

あと、「自分難民からの脱出」という
自伝の電子書籍も無料でお配りしてますが、

「泣けました」
「勇気をもらいました」

といったメッセージをいただくこともあります。

 

そうやってメッセージをいただくと
自分の経験も無駄じゃなかったなと思うんですね。

 

むしろコンプレックスを持っていることが、
読者の励みになっている部分もあると思います。

 

 

仕事ができなかった僕でも
誰かしらの役に立っている。

 

そう思えるようになった
ネットビジネスには本当に感謝ですね。

 

最後に:ネットに自分の居場所を作ってもいい

 

で、最後に伝えたいことなんですが、
仕事ができなくて窮屈な思いをしてるなら、
別の居場所を探してもいいと思います。

 

何かのサークルに入ってもいいと思いますし、
あるいはネットで居場所を探してもいいと思います。

 

会社のことばかりだと息が詰まるはずです。

 

だったら息抜きできる場所を
新たに見つけてもいいと思うんですね。

 

 

その息抜きの場所として
ネットを使うのもいいと思います。

 

ネットなら全国の人とつながることができます。

 

これってすごいことじゃないですか?

 

 

しかも自分に合う人とだけ
付き合うことができるわけですし。

 

もちろん中には変な人もいますが、
それ以上に自分と合う人はたくさんいます。

 

付き合う人が選べるのも
ネットのいいとこですよね♪

 

 

なので自分なりの居場所をネット上に
見つけるのもありかなと思います。

 

ツイッターとかで交流するのもいいと思いますよ。

 

僕もツイッターはやってますので、
よかったら仲良くしてくださいね。

ぶっちーのツイッター

 

 

ということで会社以外の居場所も
よかったら見つけてみてください。

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメント一覧
  1. ましゃやん より:

    こんばんは。
    ランキングから入りました。
    どんな過去であったとしても
    未来の自分は変えることができると確信しています。
    なるほどですね。
    自分らしい生き方これから見つけていきたいです。

  2. ぶっちー より:

    コメントありがとうございます。

     

    これから起こることはいくらでも変えられます。
    ぜひ自分らしい生き方を見つけてくださいね(^^♪

コメントを残す