どうも、ぶっちーです。

 

僕は風呂の時間の使い方をかなり意識していて、
勉強に使ったり、あるいは身体のケアなどに使って
将来の自分への投資の時間にしています。

 

というの風呂の時間って出来ることが限られてて、
何もしないのってもったいないじゃないですか。

 

何もしなければただボーっとしながら
身体を洗うだけになってしまいます。

 

つまり時間の垂れ流しです。

 

そんなわけで風呂の時間の使い方は
けっこう意識するようにしています。

 

 

ただ、こんな偉そうなこと言ってる僕も
ビジネスを始める前は何も考えずに
風呂で身体を洗ってるだけだったんですけどね。。

 

 

ただ、ビジネスを始めてからというもの、
成功している経営者というのは
みんなすき間時間を有効活用しているのを知りました。

 

もちろん風呂の時間も例外なく。

 

 

そんなわけで

 

「風呂の時間に何もしないのってもったいないよな!」

 

と痛感し、時間の使い方を
意識するようになったわけです。

 

 

で、風呂の時間の使い方を意識するようになった結果、

 

  • ビジネスの勉強時間が増えて成長を実感できた
  • 質のいい睡眠がとれるようになった
  • 毎日のやる気や生産性がアップした
  • よりリラックスできるようになった

 

こういった嬉しい効果を実感できました。

 

 

ということで今回は
僕が実際にやっている(やってきた)
風呂での時間の使い方を紹介します。

 

風呂という毎日の習慣に
ちょこっとプラスするだけでOKの
簡単なものです。

 

簡単な習慣ですが、
いままで身体を洗うだけの「作業の時間」だったのが、
「自分の将来への投資の時間」に変わることでしょう。

 

ということでぜひ読んでみてください。

 

 

僕がやってきた風呂の時間の使い方

 

僕がやってきたのは主に次の3つです。

 

  1. 音声を聴く
  2. 本を読む
  3. アウトプットまたは考える時間に使う

 

どの習慣も間違いなく
僕の人生の質をアップさせてくれました。

 

では1つずつ見ていきましょう!

 

①音声を聴く

 

まず最初にやったのが音声学習。

 

音声学習は僕が副業で
ビジネスを始めた頃からやっていて、
かれこれ7年以上は続けている習慣です。

 

音声学習のいいところは
流しておくだけで勉強になるということ。

 

だから僕はこれまで風呂以外にも
いろんな場所で音声は聴いてきました。

 

  • 農作業中(昔は農家をやってました)
  • 車で移動中
  • 散歩中
  • ベッドで横になりながら

 

 

こんな感じで昔は四六時中
音声を聴いてた感じです。

 

 

で、それだけ聴いてると

 

「あ~、これはもう何回も聴いて覚えたな~」

 

って感じでどんどん知識がついて
メキメキ成長しているのを実感できます。

 

また、同じ音声を聴いても
成長のたびに新たな発見があるので、
それに気付けるのがまた嬉しい。

 

ビジネスの視点がどんどん鍛えられ、
成長を感じる瞬間です。

 

 

で、風呂場での音声学習もけっこうバカにできなくて、
仮に1日15分だとしても
年間で約90時間もの音声学習ができます。

 

さらに音声学習は2倍速でも聴けるので、
年間で180時間分の音声学習ができるってことです。

 

これヤバくないですか??

 

普通に180時間も勉強時間を取ろうと思ったら、
一瞬「うっ…」ってなると思うんですよ。

 

それが風呂という毎日の習慣の中に
音声学習を取り入れるだけで、
180時間分の勉強ができてしまう。

 

音声学習がいかにメリットが大きいかが
わかると思います。

 

 

②本を読む

 

で、次にやったのが読書。

 

湯船に浸かりながら紙の本を読んだり、
あるいはキンドルペーパーホワイトという
電子書籍リーダーで読書もしてきました。

 

 

 

この読書もめちゃくちゃ良かったですね。

 

  • 知識がどんどん増える
  • 風呂に浸かってリラックスもできる
  • 入浴効果で睡眠の質もアップ

 

僕ってもともと活字アレルギーなくらい
読書が苦手だったんですが、
風呂で本を読むようになって読書が楽しくなりました。

 

 

てか、いま思いついたんですが、
スマホで読書してもいいかもしれないですね。

 

僕が使ってるのはiPhoneですが、
iPhoneは防水なのでキンドルのアプリを入れれば、
風呂でも読書ができます。

 

で、スマホなら音楽も聴けます。

 

僕はAmazonプライム会員なので、
プライムミュージックという
音楽聴き放題サービスも利用できるんですね。

 

なので、その日の気分に合わせて
ジャズやクラシックを聴きながら
読書するなんてのもいいかも!

 

優雅な気分で読書ができそうですね♬

 

 

てか、もっと早く気づけば良かった…

今度やってみよう。

 

③アウトプットまたは考える時間に使う

 

で、最近やってるのが
アウトプットや考える時間に使うというもの。

 

これまで紹介した音声学習や読書は
インプットタイプの学習なのでそれらとは真逆ですね。

 

なぜ最近はそうしてるのかと言うと、
あえて情報を遮断する時間を作りたかったからです。

 

僕たちの身の周りって情報であふれてますよね。

 

ネットやスマホでニュースやSNS、YouTubeなどの情報が
取り放題になっています。

 

さらに読書や音声学習などでも
情報を得ることができます。

 

となるとインプット過多になってしまい、
言ってしまえば情報が便秘みたいな状態に
なってしまうんです。。

 

せっかく情報を仕入れても
外に出さなければ意味がありません。

 

 

あとはインプットばかりしてたら、
自分と向き合うのがおろそかになってしまうなと
最近は思うようになりました。

 

僕は個人でビジネスをやっているので、
どう生きていくかは自分で決める必要があります。

(もちろんサラリーマンの人も同じですが)

 

だから自分と向き合う時間が
とても大事になってくるんですね。

 

だからこそ風呂の時間はあえて情報を遮断して
自分と向き合う時間に充てたりもしています。

 

 

で、考える時間に使っていると
けっこうアイデアが浮かんだりもします。

 

「水場はアイデアが浮かびやすい」

 

って言われることが多いですが、
僕もそれは実感しています。

 

これまでブログで書いた記事も
風呂場に思いついたアイデアをそのまま
記事にしたというものも多いです。

 

 

その結果、ブログ記事もどんどん溜まっていって、
いろんな人がいろんな記事を読んでくれる。

 

そうすれば収益にもつながっていく。

 

風呂場で思いついたアイデアが
収益に直結してる部分は間違いなくあると思います。

 

そう考えると、風呂の時間ってビジネスにおいても
めちゃくちゃ大事な時間だなって思います。

 

これからも風呂場で思いついたアイデアが
ビジネスに直結する場面も出てくると思うので、
風呂の時間はやっぱり大切に使いたいですね。

 

風呂の時間は将来の自分の身体への投資でもある

 

ここまで紹介したのは主に
勉強のための風呂の時間の使い方でした。

 

で、風呂にはもう一つ大事な役割があると思ってて、
それは将来の自分の身体への投資です。

 

僕の場合は、風呂に浸かることで
質のいい睡眠を取ろうと心がけています。

 

 

人の身体は深部体温(身体の奥の体温)が下がると
眠くなるようになっています。

 

風呂に浸かれば深部体温が上がるわけですが、
風呂上りは上がった深部体温が自然と下がっていくので、
それによって自然と眠りにつきやすくなるということです。

 

ちなみに入浴は寝る90分前くらいがベストで、
38~40度のぬるめのお湯に5~10分ほど
入浴するだけでOK。

※シャワーではこの効果は得られないそうです。

 

 

この入浴を心がけたことで、
毎日のやる気や生産性もアップしました。

 

毎日疲れも取れてスッキリ目が覚めますし、
朝から

 

「よっしゃーやるぞー!」
「今日も絶好調!」

 

そうやって気持ちよくブログを書き始めたり、
毎日活動的に動けるようになりました。

 

 

てか、それまではけっこうもったいない
習慣をやっていました。。

 

風呂はシャワーだけで済ませてましたし、
寝る前もパソコンやスマホをいじってたんですね。

 

なので、朝起きてもどこかボーっとしてたり、
疲れが抜け切ってなかったりしてたんです。

 

ひどい時は疲れが抜けないから二度寝して、
気付いたら昼になってたり。

 

「やっちまった…」

 

と自己肯定感が下がることも。。

 

 

あと、昼に起きるとすぐにお昼ご飯なので
仕事の生産性が落ちます。

 

僕は仕事の生産性を上げるために
朝ご飯を抜いて午前中に集中して作業しています。

 

ただ、お昼に起きるとすぐにご飯の時間です。

 

いきなりお腹いっぱいの状態になるので、
午後の仕事の生産性が落ちてしまうんです。

 

めちゃくちゃもったいないですよね…

 

 

なので、それまでの習慣を反省し、
風呂の入り方を見直して、
あとは寝る前の習慣も見直しました。

 

風呂上りはパソコンやスマホは禁止。

部屋の照明も間接照明に切り替えました。

 

 

IKEAの間接照明

 

YouTubeでマコなり社長が紹介してたので
買ってみました。

 

いい感じの雰囲気を出してますが、
これで1,700円くらい。

 

たった1,700円で部屋の雰囲気を
そこそこ良くしてくれますし、
何より良質な睡眠をサポートしてくれるのがありがたい。

 

コスパ良すぎです。

(マコなり社長ありがとう!)

 

 

で、間接照明のいい感じの雰囲気の中、
読書をしたり一日の振り返りをしたりしています。

 

その日の気分に合わせて
Amazonミュージックの音楽をかけながら、
優雅な時間を過ごしています♪

 

最近はジャズやクラシックなんかも
少しずつ挑戦していますよ。

 

いままで聴いてこなかった音楽を聴くと
新しい感性が磨かれる感じがしていいですね♪

 

 

そんな感じで風呂上がりのリラックスタイムを取り入れたことで、
最近はぐっすり眠れますし、翌朝も気持ちよく目が覚めます。

 

気分がいいので自己肯定感もアップ♪

 

やる気にあふれ、仕事の生産性もアップしました。

 

 

といった感じで、将来の自分に投資するのって
めちゃくちゃ大事なことですね!

 

 

あ、ちなみにこの記事、
風呂上がりに書いてます。

 

思いっきり風呂上がりのルール無視です(笑)

 

だって、風呂に浸かってたら、
この記事のアイデアが浮かんできて、
無性にブログを書きたくなってしまったんですもん。

 

睡眠の質を優先したいのもありますが、
アイデアの熱が冷めてしまうのがもったいない!

ということでルールを無視して
いまブログを書いています(笑)

 

まとめ

 まとめ

 

  • 風呂は勉強の時間に使える
  • 風呂の時間は将来の自分への投資でもある

 

今回は風呂の入り方について
僕の体験談をもとに話しました。

 

風呂の習慣は簡単に取り入れられます。

 

ジョギングみたいに

 

「よっしゃー今日から走るぞー!」

 

と意気込む必要もありません。

 

毎日の習慣である風呂にプラスするだけなので
気軽にできるはずです。

 

間違いなく人生の質をアップさせてくれる習慣なので、
よかったら取り入れてみてくださいね。

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す