活字アレルギーだったけどキンドルペーパーホワイト買ったら読書が楽しくなって生活も一変

どうも、ぶっちーです。

 

先日、キンドルペーパーホワイト
という電子書籍リーダーを買いました。

 

買った理由としては
読書を習慣化しようと思ったからです。

 

 

僕はこれまで必要なときに
本を買って読んだりはしてたんですが、
毎日読む習慣はなかったんですね。

 

 

てか、それ以前に読書が
あまり好きではなかったんです…

 

僕自身、以前は活字アレルギーで
本を読むのが本当に苦手でした。

 

僕って鼻炎持ちなんですが、
活字のストレスで鼻炎が悪化する
なんてこともあったんです…

 

鼻にティッシュを詰めながら
本を読んでたこともあります(汗)

 

 

ただ、やっぱりもっと勉強して成長したいな
と思ったのもありますし、
周りの起業家を見てもみんな本を読んでるんですよね。

 

「読書?毎日するのが当たり前っしょ!」

 

くらいの人が本当に多い。

 

 

で、やっぱりみんな知識があって
魅力的なんですよね。

 

なんかそう考えると

「読書が習慣になっていない自分って…」

と思うようになってきました。

 

 

というわけでキンドルペーパーホワイトを買って
読書を習慣化しようとしたわけですが・・・

 

いざ買ってみたら生活が一変しました!

 

知識は着くし、生活習慣は良くなるし、
モチベーションもアップするしで、
とにかくいいこと尽くしでした。

 

 

今回はキンドルペーパーホワイトを買って変わった
僕の生活について書いていきますね。

 

 

読書のハードルが下がりまくった

 

まず最初に思ったのが
読書のハードルがめちゃくちゃ下がったことです。

 

電源ボタンを押してキンドルを起動すれば、
すぐに読書が始められます。

 

あと本体がうすくて軽いから、持ち運びにも便利で
場所を選ばずに読書ができるのがいいなと思いました。

 

紙の本って分厚いから読む場所を選びますよね。
それがないのがいいです。

 

 

あと読みたい本があったら
すぐに読めるのも嬉しいです。

 

「あ、この本読みたい!」

 

そう思ったら、キンドルストアで
購入ボタンをポチっと押して
キンドルに本をダウンロードする。

 

そしたらあとは本を読むだけ。

便利すぎます!

 

 

ちなみにですが、僕はこれまで
紙の本ばかり読んでいました。

 

なんか

「電子書籍じゃ読書にならないんじゃ?」

とか

「本に書き込んだほうが勉強になる」

という謎の思い込みをしていたんです。

 

 

でも紙の本だと届くまでに時間がかかります。

 

せっかく「読みたい」とエネルギーが高い状態で注文しても、
本が届いたころにはそのエネルギーも下がってしまうわけです。

 

それってもったいないですよね。

 

 

でもキンドルなら「読みたい!」と思い立ったら
そのエネルギーのまま読書を始められる。

 

その点でキンドルっていいなと思いました。

 

 

てか今まで紙の本にこだわってたのが
マジでもったいなかったです。。

 

生活の質もアップしました

 

キンドルペーパーホワイトを買ったことで
読書のハードルが下がって、読書が習慣化してきました。

 

ただ、僕としてはそれだけじゃなくて、
生活の質がかなり良くなったんですね。

 

まず、風呂の時間がとても有意義になりました。

 

僕はこれまで風呂はシャワーだけで
済ませていたんですが、
キンドルペーパーホワイトを買ってからは
風呂に浸かりながら読書をするようになりました。

(キンドルペーパーホワイトは防水機能が付いています)

 

今まではシャワーを浴びながら
スマホで音声を聴いていましたが、
読書という新しい選択肢も手に入れたわけです。

 

 

で、本を読むことで勉強にもなりますし、
風呂に浸かって疲れも取れてリラックス効果もあります。

 

さらにほどよく汗もかくので、
デトックス効果もあるという。

 

もう一石何鳥なんだってくらいメリットがあります。

 

 

ちなみに風呂は水素風呂にしています。

 

美容関係のビジネスをやっている知り合いから
水素風呂を作る機械みたいなやつを
10万円ほどで買いました。

 

ひと昔前に水素は体にいい(?)というのが流行りましたが、
それを信じて水素風呂に浸かっています(笑)

 

まあ実際の効果はわかりませんが、
風呂に浸かっているだけでも
疲れは取れて体にはいいはずです。

 

 

で、風呂から上がったらクールダウンして
あとは寝るだけの状態です。

 

寝る前に学んだことは記憶に定着しやすいので、
風呂で読書したあとに寝るだけという状態は、
実はけっこう理想的な勉強の仕方かもしれません。

 

寝つきも良くなって次の日も朝から絶好調!

 

で、寝つきも今までより良くなりました。

 

これまでは寝る前にパソコンをいじったり、
あるいは息抜きにスマホを見たりしてたんですが、
それだとブルーライトの影響で
寝つきが悪くなってしまうんですね。

 

ひどいときだと1時間以上寝られなかったり…

めちゃくちゃ時間がもったいない…

 

 

でも今は風呂でキンドルを読んで
あとは風呂から上がってクールダウンして寝るだけです。

 

ブルーライトを見ないので、
寝つきが良くなりました。

 

ちなみにキンドルペーパーホワイトって
ブルーライトがほとんど出ていないらしいです。

 

詳しい原理はわからないんですが、
これなら寝る前も心おきなく読書ができますよね♪

 

 

で、次の日の寝起きも最高です。

 

寝つきがよくなったからというのもあるでしょうし、
あとは読書をして気分よく寝られるのもあるかもしれません。

 

すごくいい気分で目が覚めるんですね。

しかも疲れもちゃんと取れてるという。

 

 

たまに5~6時間くらいで
目が覚めたりもするんですが、

「あれ?意外とスッキリしてるぞ!」

ということもあります。

 

でもせっかく早く起きてしまったので

「ま、いっか!ラッキー!」

と思って、そのまま読書をしたり、
あるいは仕事に取りかかったりもします。

 

 

で、早起きしての作業だから気分がいいです。

 

あとは読書の効果もあって
気分がいいのかもしれませんね。

 

そんな最高の気分で仕事をするので、
仕事もはかどりまくりです。

 

で、お昼くらいになって

 

「あれ、けっこう仕事したのにまだ昼だぞ!」
「だいたいやることやったから午後は何しよう?」

 

といった感じで1日がめちゃくちゃ充実します。

 

 

キンドルペーパーホワイトを買ったことで、
勉強になるし、睡眠の質が上がるし、作業の質も上がる。

 

なんか大げさ抜きで人生を変えてしまうような
アイテムかもしれませんね。

 

アウトプットもして知識も資産も増える

 

で、せっかく本を読んだなら
アウトプットしないともったいないので、
読書とアウトプットをセットでやっています。

 

アウトプットもだんだん習慣化してきました。

 

 

で、やっぱりアウトプットしていると
知識が増えていってる感覚がありますよね。

 

ちゃんと情報が整理できてないと
アウトプットもできません。

 

だから情報を整理したり
内容を思い出すために頭をフル回転させます。

 

そして、本をまた読み返したりして、
情報を整理しながらアウトプットしていきます。

 

こうやって頭を使うことが多くなってきたので、
情報が整理されて知識が増えていってるな
という感覚も得られるようになってきました。

 

 

で、さらに僕は読書のアウトプット用の
YouTubeチャンネルも作ってみました。

 

今のところアウトプット用ということで
ひっそり運営しているんですが、
かなり気軽に読書のアウトプット動画をアップしています。

 

作り込んだ動画はアップしてなく、
ほとんど編集もしていません。

 

iPhoneのボイスメモで録音して、
動画ファイルに変換して、
それでアップして終わりです。

 

どうせハードル高くしても続かないと思ったので(笑)

それよりも習慣化させることが目的でした。

 

 

で、動画作成のハードルを下げたことで
気軽に続けることができていますし、
こんなメリットも感じています。

 

・アウトプットで勉強になる
・スピーキングの練習になる
・資産が溜まっていく

 

アウトプットによって勉強になるのはもちろんですが、
スピーキングの練習になるのも大きいですね。

 

まだまだ喋りは不慣れですけど、
録音して動画をアップし終わったあとは
ものすごく充実感があります。

 

そして、自分のチャンネルに動画が
ストックされていくのもまた楽しいです。

 

 

しかも、こうやって気軽に作った動画が
将来の資産になってくれるかもしれません。

 

気軽にアップした動画でも
100本、200本と溜まっていけば
チャンネルも成長していきます。

 

そして、読書好きの人がポツポツと
集まるかもしれません。

 

で、そのアクセスをメインのYouTubeチャンネルに
流してもいいわけです。

 

 

まあ実験的なところがあるので、
どれくらいの効果があるかはまだわかりませんが。

(機会があれば検証結果をメルマガで紹介しようかな)

 

 

ただ、やってみて損はないですよね。

 

たとえ読書チャンネルにアクセスが来なくても、
メインチャンネルにアクセスが流せなくても、
アウトプット動画によって勉強になってるし、
スピーキングの練習にもなってるので。

 

読書のアウトプット用チャンネルを作るのは
けっこうおすすめかもしれません。

 

まとめ

 

ということでキンドルペーパーホワイトを買ったら
僕の生活が変わったという話でした。

 

読書の習慣がついて
知識が増えてきたのはもちろんですが、

 

・生活習慣の改善
・仕事のやる気アップ

 

こういた副産物的なものも
得ることができました。

 

まさに自分の人生を激変させてしまうような
アイテムかもしれません。

 

もし読書の習慣がなかったり、
あるいはキンドルペーパーホワイトを
まだ持っていないのであれば、
この機会に買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみにキンドルペーパーホワイトは
15,000円ほどで買えます。

 

多少お金はかかりますが、
今回話したような生活の変化を考えれば

「なんてお得な買い物なんだ!」

と僕は感じましたね。

 

 

あとキンドルアンリミテッドという
サービスもなかなかいいですよ。

 

月1,000円ほどで200万冊以上の本が
読み放題になるサービスです。

 

「これ、本当に全部読んでいいんですか!?」

 

と読書嫌いだった僕が思ってしまったくらいです。

 

それくらい次から次へと
読みたい本が見つかります。

 

もちろんちゃんと目的を持って
本は選びたいところですけどね。

 

 

ちなみに読書が苦手な人は
まずは「マンガでわかる○○」シリーズなどから
始めてみるといいかもしれません。

 

まずは楽しく読めるものから始めて、
徐々にレベルを上げてくといいですよ。

 

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

家電の関連記事