どうも、ぶっちーです。

僕は基本的に音声学習を毎日しています。

まあ音声学習といっても「さあ、やるぞ!」といった感じで聴き始めるのではなく、かなり気軽な感じで音声を流し始めるだけですが。

ただ、僕的にはこの音声学習が一番学習効率がいいんじゃないかと思います。

学習と聞くと何となく本を読んだり、ノートを取ったりするのを想像するかもしれません。

ただ、そういった学習法よりも音声学習の方が圧倒的にメリットが多いと僕は考えます。

今回は音声学習について僕が考えていることを発信していこうと思います。

音声学習と他の学習方法の違いについて

まず、音声学習と他の学習方法について、違いをまとめてみました。

学習タイプ 情報処理量
音声を聴く 受動的 多い
本を読む 能動的 少ない
書く 能動的 少ない

音声学習は受動的な学習タイプであり、かつ情報処理量も多いです。

で、こういった音声学習の特徴って非常にメリットがあるんですよ。1つずつ解説していきますね。

①音声学習は受動的

音声学習は受動的な学習タイプということで、この学習タイプには次のようなメリットがあります。

  • 勉強場所を選ばない
  • ながら聴きができるので時間を確保する必要がない

これ、かなり大きなメリットだと思いませんか?

まず場所を選ばないのでいつでもどこでも学習することができます。例えば通勤時間なんか音声学習には最適ですよね。

たいていの人は満員電車の中でスマホをいじっているか、あるいは押し寄せる人の圧力にただ無表情で揺られているだけかもしれません。

仮に本を読むにしても非常に窮屈ですし、スマホのkindleで電子書籍を読むにしても操作が若干面倒だと思います。

でも音声学習なら耳にイヤホンを着けるだけで学習ができてしまいます。

ただ電車に揺られてるだけなのに、実はめちゃくちゃ勉強ができてしまう。これってけっこうメリットが大きいですよね。

仮に往復2時間の通勤を月に20日間しているなら、1ヶ月で2時間×20日=40時間も音声学習ができます。これ、めちゃくちゃデカいですよね!

他にもご飯を食べてる時とかシャワーを浴びている最中、散歩中や就寝前など、いろんな場面で音声学習は利用できます。

しかも、ただ音声を流しておくだけでOKというハードルの低さ。読み書きによる学習法にはない音声学習のメリットと言えます。

②音声学習は情報処理量が多い

音声学習の2つ目の特徴として、情報処理量が多いというのがあります。これも大きなメリットですね。

同じ時間を勉強に費やしても、音声学習と他の学習方法では処理できる情報量は音声学習の方が圧倒的に多いです。

もちろん本を読んだりノートに書いたりする学習方法も効果はあります。ただ、情報の処理量が少ないんですよね…

しかも先ほども言ったように、本を読んだりノートに書く学習方法は能動的な学習方法です。学習のために時間を確保しなければなりません。

そう考えるとながら聴きができて、しかも情報処理量が多い音声学習ってメリットが大きいですよね。

あ、ちなみに読み書きによる学習を否定してるわけではありませんよ!

利用シーンに合わせて読み書きによる学習方法と音声学習を組み合わせるのがおすすめです。

音声学習なら倍速再生でも学べる

あと音声学習の便利なところが倍速再生ができるということですね。これもけっこう大きくて、倍速再生には次のようなメリットがあります。

  • 時間の短縮になる
  • 短縮した時間を別のこと使える

学習効率がめちゃくちゃ上がりますし、時間短縮によって人生の質もめちゃくちゃ上がります!

あと単純に勉強時間が短くなるから、心理的なハードルも下がるんですよね。

例えば1時間の音声だと「うわ、1時間もあるのか…」と思ってしまったりもしますが、倍速で再生すれば30分で終わります。

「まあ30分くらいならいいかな~」

と思えるので、学習のハードルも下がって取り組みやすくなります。

とは言え音声学習は聞き流しているだけでいいので、ハードルは高くないんですけどね。倍速再生によって学習のハードルがさらに下がるのも嬉しいです♪

あ、ちなみに昔の僕は律儀に通常再生で勉強していました。

でも今考えると時間が本当にもったいなかったですね。倍速でも全然問題なく学習できるのに…

それに早口の言葉を聞き取らないといけないので、集中力がアップするというメリットにも気付きました。

ちなみにですが、僕はNHKの語学プレーヤーというアプリで音声学習をしています。

いろんなアプリを使ってみましたが、語学プレーヤーが一番使いやすかったです。

音声学習のメリットまとめ

音声学習はとにかくメリットが多いのでおすすめです。今回紹介したメリットをあらためてまとめますね。

 音声学習のメリット

 

  • 場所を選ばない
  • ながら聴きができるから新たに時間を確保する必要がない
  • 情報処理量が多い
  • 倍速再生で時間短縮もできる

こんな感じでとにかくメリットが多いです。

本を読んだりノートを書いたりする勉強みたいに「さあやるぞ!」と意気込む必要もありません。

とりあえず再生ボタンを押すだけで簡単に勉強をスタートできます。

ということで音声学習はハードルも低く、かつ効率的な勉強法なので、もし良かったら取り入れてみてくださいね♪

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕はこれまで会社員や農業といった職業を経験してきましたが、それら安定した職業を捨ててネットビジネスに挑戦。現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に特別な才能やセンスがあったわけではありません。高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも多く増えてくれればと思っています。

そのためにネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を用意しました。

7年間のビジネスの知識や経験を凝縮した、70ページ超のPDFレポートです。

こちらの特典を今だけ無料公開していますので、良ければチェックしてみてください。

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

おすすめの記事
コメントを残す