「やりたいことが見つからない…」と悩んだ過去。30代の僕がたどり着いた答え

どうも、ぶっちーです。

 

やりたいことが見つからない人って多いと思います。

 

僕自身もむかしは散々迷っていました。

 

  • 自分って本当は何がやりたいんだろう?
  • いまやってることって本当にやりたいこと?
  • なんか違う気がする。でもだからと言って、「これだ!」っていうやりたいことも見つからない…

 

と言いますか、
ついこの間まで悩んだりしてたんですけどね。。

 

 

ただ、そんな僕も、とあることがきっかけで
心がふと軽くなったんです。

 

「あ~、だから俺はやりたいことが見つからなかったんだ」

 

こんな感じで心が軽くなったんですね。

 

そのきっかけになった話を今回はしていきます。

 

 

「やりたいことが見つからない…」

 

この状態って本当にモヤモヤして辛いですよね。

 

今回の記事はそんな辛い状態を
少しでも楽にしてくれるきっかけになると思います。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

やりたいことが見つからなくてひたすら悩んだ過去

 

僕はこれまで

 

工場勤務 → 農家 → ネットビジネス専業

 

といった感じで
仕事が変わっていきました。

 

 

で、その時々で

「本当にやりたいことって何だろう…?」

と思う瞬間があったんですね。

 

 

工場で働いてた頃は
生活していけるだけの給料はもらってたものの、
どこか満たされない気持ちがありました。

 

与えられた仕事をただ淡々とこなし、
家に帰っても特にすることはなく
テレビを観たりネットサーフィンをするだけ。

 

彼女とも別れてしまったし、
大学の友達とも離れ離れだから
休みの日も一人家でダラダラ過ごす。

 

 

SNSを見れば昔の友達が
ものすごく充実した毎日を送ってる感じでした。

 

仕事もプライベートも充実していて、
結婚もして幸せな生活を送っている。

 

そんな友達と自分の現状を比較するのが
とにかく辛かった。。

 

「俺って何やってるんだろう…?」
「俺の人生このままでいいのかな?」
「かと言って、これといってやりたいこともないし…」

 

なんてことを考え、
むなしくなったこともあります。

 

 

その後は会社を辞めて
農家をやってた時期もありますが、
やはりやりたいことが見つからず辛かったです。

 

1ヶ月3万円するカウンセリング講座に
参加したこともあります。

 

参加してる時はやる気が出るんですが、
でもやっぱり心のどこかには

 

「本当にやりたいことって何だろう?」

 

といった気持ちがありました。

 

 

その後、ネットビジネスで独立してからも
自分とよく向き合っていました。

 

1ヶ月間ビジネスをしないで
ひたすら自分と向き合ってたこともあります。

 

 

そんな感じでこれまで長い間

 

「本当にやりたいことって何だろう?」

 

と悩んできました。

 

とある発信者がきっかけで心が軽くなった

 

そんな時に出会ったのが
とある情報発信者でした。

 

コーチングを教えてる方だったんですが、
その人のブログや動画を観たことで
僕の心が軽くなったんですね。

 

「あ~、だから自分はずっと苦しかったんだ」

 

そう納得できる内容で、
それまでの自分の苦しみが解放されました。

 

 

具体的にどういったことを言ってたのかというと、

 

「本当にやりたいことというのは
 強くやりたいと思うことで、
 それを見つけるには時間と経験が必要」

 

というものでした。

 

これを聞いて僕はものすごく心が軽くなりました。

 

 

結局、やりたいって気持ちは
たくさん経験したり時間をかけるから
生まれるものであって、

 

経験していなかったり、
時間をかけてないようなことに対しては
やりたいという気持ちは生まれないものなんです。

 

 

例えば、僕は中学の頃に
ポケモンにハマったんですが、

 

これって結局はたくさんの時間と経験を
ポケモンに費やしたからこそ、
「やりたい!」って気持ちが強くなったんですね。

 

逆に経験したことがなかったり、
時間をあまりかけてないものに対しては
「やりたい!」って強い気持ちは起こりません。

 

 

じゃあ、

 

「やりたいことが見つからない…」

 

って悩んでた頃の僕なんですが、
その頃の僕は大した人生経験をしてこなかったのに、
その中から強くやりたいと思えることを
無理やり探そうとしていたわけです。

 

 

でもさっきも言ったように、
経験したり時間をかけてきたものが少なければ、
やりたいという強い気持ちは出てきません。

 

「なるほどね。俺って経験がまだまだ足りなかったんだ」
「だから強くやりたいと思えることがなかったんだ」

 

そう腑に落ちて
心がものすごく軽くなりました。

 

 

幸い僕は個人でビジネスをやってるので、
時間的な余裕はたくさんあります。

 

あとはいろんなことをとにかく経験して、
その中から本当にやりたいことを見つければいいんだなと
心がだいぶ軽くなりました。

 

やりたいことは仮でいい

 

僕の体験談を話しましたが、

 

「やりたいことが見つからない…」

 

と悩んでる人に伝えたいのが、
やりたいことは仮でいいということです。

 

 

結局、やりたいことが見つからなくて
悩んでる人は

 

「やりたいこと=強くやりたいと思うこと」

 

という絶対的なやりたいことを
見つけようとしてるから辛いわけです。

 

別の言い方をすれば、
0か100かで考えてるということ。

 

僕の考えとしては
その間にある10とか20、50とかの
仮のやりたいことでもいいから、
とりあえずやってみればいいと思うのです。

 

 

さっきも言いましたが、
強くやりたいと思えることを見つけるには、
時間と経験が必要になってきます。

 

もし、あなたがいまの段階で
強くやりたいと思えることがなければ、
それは経験が足りないからなのかもしれません。

 

だから、やりたいことが見つからないからといって、
落ち込む必要はないってことです。

 

 

いまはやりたいと思える気持ちが小さなものでも、
時間と経験を重ねることで
やりたい気持ちが強くなる可能性もあります。

 

そうやってやりたいと思う気持ちを
育ててけばいいと思います。

 

 

でもずっと0か100で
絶対的なやりたいことを考えてしまうと、
それは現状の中でグルグルしてしまうということ。

 

 

もし現時点でやりたいことがなければ、
それは現状の中にやりたいことがないということです。

 

その中でグルグルしてても、
現状の外にある本当にやりたいことは
見つかるはずがないですよね。

 

 

だから、とりあえず仮でもいいから、
やりたいことを決めて実際にやってみる。

 

何か新しいことに挑戦したり、
勉強したりして成長してみる。

 

すると、いままでと見える景色も変わってきます。

 

やりたいと思う気持ちも
強くなっているかもしれません。

 

 

いきなり絶対的なやりたいことを見つけるんじゃなくて、
こうやって少しずつ近づいてけばいいと思うんです。

 

やりたいことに優先順位をつけてみる

 

で、とりあえずでも
仮のやりたいことを見つけてほしいんですが、
その時におすすめなのが
優先順位をつけるというもの。

 

とりあえずいま思いつくやりたいことを
10個だけでもいいので紙に書いてみます。

 

紙に書いたら次は点数をつけていきましょう。

 

その中で一番点数が高いことが
現時点でのあなたの仮のやりたいことです。

 

まずは仮のやりたいことをやってみて、
少しずつ真のやりたいことに近づいていく。

 

そんなイメージです。

 

 

で、このワークをやってみると、
たぶんへこむと思います。笑

 

というのも点数があまりに低いからです。

 

・旅行 … 30点
・ジムに通う … 20点
・音楽を習う … 30点

 

たぶんこういう結果になる人が多いと思います。

 

 

でもそれって仕方ないことです。

 

何度も言ってますが、

 

「本当にやりたいこと=強くやりたいと思うこと」

 

です。

 

つまり、点数が低いということは、
時間や経験が足りなくて
強くやりたいと思えないってことです。

 

だったら少しずつ点数を
上げていけばいいですよね。

 

 

ただ、ここで完璧主義になって
絶対的なやりたいことを考えてしまうと
他の選択肢を排除してしまって辛くなる。

 

だから、とりあえずでも
選択肢をたくさん挙げてみて、
その中から相対的にやりたいことを決める
でもいいんです。

 

 

ということで今回の記事が、
過去の僕と同じように悩む人にとって
何らかのヒントになれば嬉しいです。

 

もし何か気づきなり、
思うことなどあれば、
コメントいただけると嬉しいです。

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

人生についての関連記事