ポイントカードを持つほど貧乏マインドが身につく

どうも、ぶっちーです。

 

いきなりですが、
ポイントカードって持ってますか?

 

僕は昔はたくさんのポイントカードを
持っていました。

 

ただ、ある時期を境に
必要なカード以外はすべて処分しました。

 

というのも、ポイントカードを持っていることが
貧乏マインドにつながる恐れがあると確信したからです。

 

そう思うようになったきっかけを
今回は話していきます。

 

 

で、今回の話って
経済的に豊かになるためには
めちゃくちゃ重要な話ですし、

 

さらに言えば、
幸せな人生を送るためにも重要です。

 

「たかがポイントカードなのに大げさすぎない?」

 

と思うかもしれませんが、
実際大げさでも何でもなく、
かなり大きな影響を与えると思います。

 

 

てことで、

 

「貧乏にはなりたくない」
「不幸な人生は送りたくない」

 

って方はぜひ今回の記事は読んでみてください。

 

 

きっかけはラーメン屋に行ったことだった

 

僕がなぜポイントカードを捨てるに至ったのか?

 

それはラーメン屋に行ったことがきっかけです。

 

 

ある日、僕はカフェで仕事をしていました。

 

昼過ぎからお店に入り、
お気に入りのコーヒーを飲みながら
パソコンで仕事をしていました。

 

仕事に没頭していたせいか
気付けば日が暮れていて、
ちょうどお腹が空いてきました。

 

「帰りに何か食べてくか~」

 

そう言って何を食べようか考えてた時、
ラーメン屋のポイントカードがあることを
思い出しました。

 

「ここのお店行ってみるか」
「ポイントカードもあるし、クーポンもあったな」

 

そんなわけでカフェを出て、
ラーメン屋に行くことに。

 

で、ラーメン屋に行き
美味しい味噌ラーメンを食べて
家に帰りました。

 

美味しいラーメンを食べて
満足して帰ったわけなんですが、

 

ただ、この時ふと
こんな考えが浮かんだんですね。

 

「あれ?俺って本当にこの店に行きたかったんだっけ?」
「お得だからって理由で行っただけなんじゃ?」

 

そう、僕はお得かどうかを基準に
足を運ぶラーメン屋を選んでいたんです。

 

 

これの何がマズいのかと言うと、
自分の心の声を無視していることです。

 

「本当は違う店に行きたいな」
「今日は豚骨ラーメンが食べたいな」

 

そんな心の声があったかもしれません。

 

でもそれらの声を無視していた可能性もあります。

 

 

ポイントカードやクーポンによって
お得感は得られたとしても、
これじゃあ心が貧しくなるなと思いました。

 

これ、めちゃくちゃ反省しましたよね。。

 

「あ~、俺って心の声を無視してたんだ」

 

だからその時がきっかけで
不要なポイントカードはすべて捨てたわけです。

 

値段で買い物ばかりしてると幸せが逃げていく

 

ラーメン屋を例に話しましたが、
ふと昔を振り返っても
値段で選んだ時は満足感は低いなと感じました。

 

例えば、値段が安いってだけで買った服とか。

 

買ったはいいものの
ずっとクローゼットにしまったまま。

 

いつか着るだろうと思いながらも
ほとんど着ることなく、
ほぼ新品の状態のまま処分したり。

 

 

あるいは料金が安いからと
当時、遠距離恋愛で付き合ってた彼女のもとに
高速バスを使って移動したり。

 

料金は1万円くらい浮いたものの、
その代償は大きかったです。

 

めちゃくちゃ窮屈で
リクライニングも倒せない。

 

しかも新幹線の倍の時間を
密閉された空間で我慢しないといけない。

 

1万円をケチったために
快適さを犠牲にしている状態です。

 

これじゃあ幸せがどんどん逃げてきますよね。

 

 

それとは反対に、
自分が本当に欲しいと思って買った物は
やっぱり満足感が高いです。

 

服、バッグ、時計、財布
iPadやiPhoneのアクセサリー … etc

 

こういった物を買ってきた時は
とことん自分が納得いくものを選んで買いました。

 

自分が納得して買った物って
使っていて本当に幸せなんですよね。

 

前にココマイスターの財布のレビュー記事を書きましたが、
この財布もかなり気に入ってます。

 

買い物のたびに財布を出すので、
そのたびに

「本当にいい買い物したな~」

と幸せな気分になれます。

 

そうやって自分が欲しいと思った物を買うことが
本当の幸せだと思うんですよね。

 

だから値段でばかり買い物してると
幸せが逃げるってことなんです。

 

値段で選ぶとビジネスでも損する

 

このブログはビジネス系の発信をしてるので、
ビジネスに関係する話も少し。

 

ビジネスでも値段で選ぶのはよくなくて、
値段で選ぶと損する可能性が高いです。

 

例えば、

 

「キンドルのセールで本が100円だったから買った」
「無料で教材が配られてるからとりあえずもらっておいた」

 

これって一見、得したように思えますが、
目に見えない損失が間違いなく発生しています。

 

 

まず、

「お得だから」

って理由で買った物で
本気で学ぼうと思いますか?

 

たぶん

「安かったから後で学べばいいや」

とか言って、
いつの間にか忘れ去られてるのがオチです。

 

あるいは仮に学び始めたとしても、
心のどこかで

「最悪、結果が出なくても安かったからいっか」

みたいな感じで甘えが出ると思います。

 

せっかく学ぶ時間を取ってるのに、
これでは逆に損していますよね。

 

 

なので、やはりビジネスにおいても
値段で選んではいけないってことなんです。

 

僕の場合、最初は無料で何でも学ぼうとしてましたが、
ちゃんと稼げるようになったのは
必要な投資をするようになってからでした。

 

お金を使うことを意識してきたので、
目の前にチャンスが現れた時も
思い切って飛びつくことができました。

 

例えば、僕が独立できたのは
年収1億円の起業家との出会いがあったからなんですが、
その出会いのきっかけになったのは
50万円するビジネススクールに入ったことでした。

 

もし僕がお金をケチってばかりいたら、
たぶんそのチャンスを逃していたでしょう。

 

「50万円?高っ!!」

「ネットに無料で情報が落ちてるのに
 50万円も払ってられっか」

 

みたいな感じで、
みすみすチャンスを逃してたかもしれません。

 

そして、今頃は稼げないまま
会社員に逆戻りしてたかも。。

 

 

だから値段で選ぶのではなく、
必要なものにお金を使うクセをつけておいて
本当に良かったと思います。

 

最後に:ポイントカードは捨てるべし

 

てことで、今回のまとめですが

 

  • ポイントカードを持ってると値段で選ぶクセがつく
  • 値段で選ぶと本当に欲しい物を買わなくなり、幸せが逃げていく
  • 値段で選んでいるとチャンスを逃すことも

 

こんな感じで、ポイントカードって
貧乏マインドがつく恐れがあるんですね。

 

なので、貧乏マインドを捨てるためにも、
ポイントカードを捨てることをおすすめします。

 

 

で、最後にアドバイスとしては、
ポイントカードを捨てる過程も
楽しんでみるといいかもしれません。

 

もちろん一気に捨てられる人ならそれでOKですが、

 

「貯めたポイントがもったいないな…」

 

という人もいると思います。

 

そんな人は半端なポイントをすべて貯め切ってから
処分するといいでしょう。

 

 

僕もそうやって1枚ずつ
ポイントカードを処分していきました。

 

「今日の仕事終わったらこの店行こう」

 

そうやって仕事のモチベーションにもできますし、
ポイントカードが1枚ずつ減っていって
スッキリしていくのも何気に楽しいものです。

 

そして、ムダなカードがなくなり、
買い物をする際には

 

「これは本当に必要な物かな?」
「自分が欲しいと思ってる物かな?」

 

そう考えながら買い物ができるでしょう。

 

 

ということで脱・貧乏マインドのために
よかったらポイントカードの断捨離をしてみてください。

 

では今回は以上です!

 

 

P.S.

 

ちなみにポイントカードを全部捨てろって話ではなくて、
本当に必要なカードなら残しておいてもOKです。

 

ポイントカードではないですが、
支払いを1枚のクレジットカードにまとめて、
賢くポイントを貯めてる経営者も多いです。

 

青汁王子は貯めたポイントで
メルセデスベンツが買えるって言ってました(笑)

 

ポイントについては5:00あたりから話しています。

 

こういった賢いカードの使い方を
したいところですね。

(次元が違いすぎますが笑)

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

お金の話の関連記事
コメント一覧
  1. はじめまして
    お金に余裕がない人生は心も思考も行動も委縮した人間を創り出す関係性は確かにあると感じています。
    「自分の心の声を無視している」人生は一番自分に対して最悪なことを自らがしている情けないことですが、しかし
    自分もたまにこれをしていました。

  2. ぶっちー より:

    心の声って意識しないと
    無視してしまいがちになってしまいますよね。

     

    僕も気を付けないとなと感じています。

     

    今回の記事がきっかけで
    気づきがあったなら嬉しいです。

コメントを残す