どうも、ぶっちーです。

 

前にココマイスターというブランドの
長財布を買ってみました。

 

デザインが良く、品質も良くて
気に入ってる財布です。

 

 

で、ついでにココマイスターについて調べたら、
めちゃくちゃブランディングが上手い会社
だということがわかりました。

 

もしかしたら僕もまんまと
そのブランディング戦略にハマって
財布を買ってしまったのかもしれません(笑)

 

とは言え、本当に気に入ってるから
いいんですけどね~♪

 

 

で、ココマイスターって老舗のブランドかと思いきや
会社設立が2009年と日が浅いことがわかったんですね。

 

にもかかわらず広く認知され、
かつブランド化されてるイメージがあります。

 

それもやはりブランディング戦略を
徹底しているからなのかもしれません。

 

 

ココマイスターの財布から
ビジネスで学べることが多かったので、
今回は話していこうと思います。

 

こらからビジネスをやる人、
いままさに取り組んでいる人、
どちらの方でも参考になりますので、
ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

高級感を演出したブランディングが上手い

 

まず最初に思ったのが、
ブランディングの上手さです。

 

ココマイスターってとにかく
高級感の演出が上手くて、
ブランディングも上手いんですよね~

 

 

例えば商品の包装。

 

僕は通販で財布を買ったんですが、
高級感のある包装でめちゃくちゃキレイでした。

 

残念ながらそのときの写真を撮り忘れたので、
ネットで探した写真を載せておきます。

 

 

こういった演出って大事ですよね。

 

iPhoneの包装も同じことが言えます。

 

 

iPhone買ったことある人ならわかると思いますが、
開封するのも楽しみの一つですよね。

 

こういった購入後の演出も非常に参考になります。

 

 

で、あとは店舗戦略も上手いな~と思いました。

 

ココマイスターは全国の以下の場所に店舗があります。

 

ココマイスターの実店舗一覧

  • 銀座店
  • 銀座並木通り店
  • 自由が丘店
  • 大阪心斎橋店
  • 名古屋栄店
  • 神戸旧居留地店

 

これ、かなり高級住宅地を意識して
店舗を出してると思うんですよね。

 

銀座だったり自由が丘だったり。

 

 

例えばこちらはココマイスタの銀座店。

 

画像引用元:ココマイスター

 

めっちゃ高級感を出してますよね。

 

 

あと神戸旧居留地店なんかは、
高級ホテルの神戸オリエンタルホテルの1階に
あるんだとか。

 

しかも隣にはルイヴィトンやバーニーズニューヨークといった
一流ブランドが店を構えているんだそうです。

 

 

ちなみに神戸旧居留地店の店内はこんな感じ。

 

画像引用元:ココマイスター

 

めちゃくちゃ高級感が出ていて、
かなりブランディングを意識してますよね。

 

 

ちなみに店舗を全国展開していないのも
戦略なんだと思います。

 

希少性を演出するための。

 

 

僕は栃木に住んでるので、
一番近い店舗でも東京の店舗です。

 

なので実物の財布を見て
購入を決めたかった僕としては、

「なんだ~、近くに店舗ないじゃん…」

と若干がっかりはしました。

 

ただ、いま思うと変に全国展開したら、
ココマイスターの希少性が下がりますよね。

 

なので、店舗数を限定して
ブランド力を保っているんだと思いました。

 

ブランドコンセプトがしっかりしている

 

ココマイスターのブランドコンセプトは

「欧州産の高級革」×「日本人の職人技」

この組み合わせです。

 

良い素材を職人の技で加工すれば、
そりゃあ質の高い製品ができるよねってことです。

 

わかりやすいコンセプトだと思います。

 

また、誰をターゲットにしているかもわかりやすいです。

 

画像引用元:ココマイスター

 

中高年の男性をターゲットにしているのが、
この写真からもわかると思います。

 

こうやって渋いモデルさんが商品を手にしていると、
やっぱりカッコいいですよね~

 

カッコいい大人を目指す世の男性は、
心をくすぐられると思います。

 

僕も心をくすぐられました(笑)

 

 

ちなみにココマイスターは、LEONやMEN’S EXといった
大人の男性向けの雑誌でも頻繁に紹介されているようです。

 

やはりターゲットが明確ですね。

 

ファンにしてリピーターにするのが上手い

 

ココマイスターはとにかく商品ラインナップが豊富です。

 

「あ~、これもカッコいいな~」
「買いたくなってきたな~」

 

そんな気分にさせてくれます。

 

 

実はそんな気分にさせる仕組みもちゃんと用意されてて、
前にカタログが送られてきたことがあります。

 

 

このときは写真左の防水スプレーを買っただけです。

 

なのに右のようにカタログなりいろんな物が
オマケでついてきました。

 

 

こちらがカタログです。

「防水スプレーだけで良かったんだけどな~」

と最初は思いました。

 

 

ただ、このカタログを読んでたら、
めちゃくちゃ心が動かされたんですね。

 

他の商品も欲しくなってしまいました(笑)

 

 

「いいな~、カッコいいな~」

 

 

 

「あ~、こっちも欲しいな~」

 

 

 

こうやってモデルさんが持っていると
余計にカッコよく見えるんですよね~

 

で、たぶん僕がこうやって「いいな~」と思うってことは、
僕と同じようにカタログを受け取った人も
同じように思っているはずです。

 

ということは、そのうちの何%かは
リピート購入をしているでしょう。

 

ファンにさせるのが上手いなと思いました。

 

 

 

あとカタログには店舗の写真も載っていました。

 

こうやって高級感のあるお店の写真を載せることも
ブランディングにつながっています。

 

本当に上手いなと思いましたね。

 

まとめ

ココマイスターから学んだこと

  • 高級感、希少性の演出が大事
  • 商品購入後の特別感の演出も大事
  • リピートされる仕組み作りが大事

 

とにかく学べることが多かったです。

 

品質がいいだけではココマイスターは
ここまでブランド化されなかったと思います。

 

おそらく狙ってブランディングをしたのでしょう。

 

めちゃくちゃ勉強になりました。

 

そんなわけで今回のレビューは
終わりたいと思います。

 

 

ちなみにビジネスの戦略を学びたい方は
よかったらメルマガも読んでみてください。

 

・いかに個人ブランドを確立するか?
・ネット上で独自性を出すか?

 

こういった内容も配信しています。

 

電子書籍も無料でお付けしてますので、
よかったらどうぞ。

 

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す