枚数が減って小さくなったカントリーマアムから考えるべきお金のこと

どうも、ぶっちーです。

 

今回は僕の大好きなカントリーマアムから学ぶべき
お金についての話を書いていきます。

 

 

カントリーマアムって以前に比べて
枚数が10枚も減ったって知ってました?

 

カントリーマアム好きの人なら
常識かもしれませんね。

 

 

あと枚数だけじゃなくて
小さくなって重さも減っています。

 

詳しくは今回の記事のなかで話しますが、

 

先に結論としては
要は物価が上がってるってことです。

 

 

で、物価が上がった時にできることは

 

・節約して生活を切りつめる
・お金を増やす方法を考える

 

このいずれかだと思います。

 

 

で、できることなら
節約して生活を切りつめるのは
避けたいところです。

 

なので、お金を増やす方法が
大事になってくるわけですが、

 

じゃあどうやってお金を増やすの?
ってことになりますよね。

 

今回はその辺の話もしていこうと思います。

 

 

ということで、カントリーマアムをテーマに
お金について考えるべきことを書いていきますね。

 

 

 

10年間で10枚も減ったカントリーマアム

 

カントリーマアムはもともと30枚入ってました。

 

しかし、いまや20枚。

 

減りすぎですね…

 

 

もちろん一気に10枚も減ったわけではなく、
徐々に減っていきました。

 

年月 枚数 1枚あたりの重さ 1袋の合計重量
2005年 30枚 11.0g 330g
2007年 28枚 10.5g 294g
2008年 24枚 10.5g 252g
2011年 22枚 10.5g 231g
2014年 20枚 10.5g 210g
2016年 20枚 10.0g 200g

参照:内容量が減った商品wiki

 

2005年は僕が大学生のころ。

 

このころはなんと30枚も入っていて、
1枚あたりの重さもいまより1g重いです。

 

とにかく量が多かったので、
バクバク食べてたのを覚えています。

 

(当時はいまより20キロ太ってました…笑)

 

 

それが2007年に初めて枚数が減ります。

 

2枚減って28枚に。

 

 

この時はカントリーマアム好きだった
大学の同期にも即行で電話しました。

 

僕:「カントリーマアム2枚減ってるぞ!」
友達:「えっ・・ウソでしょ!?」

 

それくらいカントリーマアムが
大好きだった僕にとっては大きな事件と言えます。

 

 

しかし、事件はそれだけでは終わらず・・

 

その後も内容量は24枚、22枚と減っていき、
気付けば20枚に…

 

  • 枚数:30枚 ⇒ 20枚(33%減)
  • 重量:330g ⇒ 200g(39%減)

 

めちゃくちゃ減ってますね…

 

他にも内容量が減っているものは多い

 

ちなみにカントリーマアム以外にも
内容量が減っているものはたくさんあります。

 

  • かっぱえびせん:100g ⇒ 85g
  • サッポロポテト:95g ⇒ 80g
  • ポリンキー:77g ⇒ 60g
  • たけのこの里:84g ⇒ 70g
  • プリングルス:170g ⇒ 110g

 

プリングルス減りすぎです … (笑)

 

ちなみに個人的には雪見だいふくが衝撃的でした。

 

年月 内容量 価格
2007年 50ml×2 89円(税抜)
2011年 47ml×2 130円(税抜)
2018年 47ml×2 140円(税抜)

参照:内容量が減った商品wiki

 

雪見だいふくは内容量はそこまで減っていませんが、
代わりに値段がものすごい上がっています。

 

てか雪見だいふくって
昔は100円もしなかった
んですね。

そのことが衝撃です。

 

 

そんな感じで日本全体で商品の値上がりだったり、
内容量の減少などが起きています。

 

つまり物価が上昇しているということですね。

 

お金の価値は相対的に減っている

 

物価が上昇しているということは
お金の価値が相対的に減っているということです。

 

タバコを例に挙げるとわかりやすいと思います。

 

タバコは昔は300円で買えた時代もあります。

 

ただ、いま300円を持ってタバコを買いに行っても
買えなくなってるわけです。

 

てことは、お金の価値が
相対的に減っているってことですよね。

 

 

となるとやはり
お金を増やすことが大事なわけですが、

 

ただ、だからと言って
給料が上がるわけでもないと思います。

 

僕も会社で働いてた頃は
年間で5,000円くらいしか給料が
上がらなかったですし…

 

 

しかも貯金してたとしても
金利は0.001%とかなので、
増えるのも微々たるもの。

 

100万円預けて10円の利息ですよ(笑)

 

ATMで手数料を取られたら
あっという間に赤字です。

 

 

ということで、
給料アップも利息も期待できない。

 

だったら、お金を増やすには
自分で増やすしかないってことです。

 

お金は自分の知識から生み出す

 

「じゃあどうやってお金を増やすの?」

 

ってことですが、
知識によってお金を生み出すことができます。

 

具体的にはビジネススキルを学んで
いつでもお金を生み出せる状態にすることです。

 

 

ビジネスと言っても、
難しいことはやっていません。

 

僕もビジネスをやっていますが、
要はブログやメルマガを書いて
商品を売ってるだけです。

 

 

ただ、商品を売るための知識があるから、
いつでもお金を生み出すことができます。

 

僕はアフィリエイトというビジネスから
最初はスタートしましたが、
いまは収益を生み出してくれるブログを
10個ほど持っている状態です。

 

しかも、これまでに積み上げてきた
知識もあります。

 

その知識は一生使い続けられるので、
あとはブログを作れば作るだけ
収益も伸びていく状態です。

 

 

また、僕はメルマガもやって商品を売ってますが、
その知識も一生使えます。

 

その知識を使っていま持っている
仕組みを大きくしてもいいし、

 

あるいは別ジャンルに参入して
新たに仕組みを作ってもいい。

 

結局、知識があることで
その知識を使っていつでも好きなだけ
お金を生み出せる状態ってことです。

 

 

この状態のほうが安心感も
ケタ違いだと思うんですよね。

 

物価の上昇でお金の価値が相対的に減っても、
知識は減ることはありません。

 

むしろ知識って積み上がるものなので、
積み上がるほどに知識同士が結びついたり、
新しいアイデアも浮かびやすくなって、
さらにお金も増えていきます。

 

 

僕も昔は頭が悪かったですが、
知識は本当に積み上がっていくものなので、
その点はウソをつきません。

 

だから、仮にいま持っているブログとかが
すべてなくなったとしても、
いままで貯めてきた知識があるので、
その知識をもとに復活することもできます。

 

 

これ、周りの起業家の人たちは
みんな同じことを言っています。

 

「仮にいまの仕組みがなくなっても、
 1ヶ月もあれば復活できる」

 

前にビジネスを教わった年収1億円の起業家の方も
やはり同じことを言ってました。

 

別にハッタリでも何でもなくて、
やっぱり知識があるから
絶対的な安心感があるってことなんです。

 

 

それに安心感があるから
自信にあふれてる人が多いです。

 

そして、心に余裕があるから
思い切った挑戦もたくさんできる。

 

だから人としての魅力も
どんどんアップしていく。

 

周りの起業家を見てるとそんな人が多いんですが、
それもやはり知識があるからなんだと思います。

 

 

お金を生み出すだけでなく、
安心感や自信も生み出してくれる。

 

知識ってあらためて強力だなって思います。

 

勉強するだけで勝てる時代

 

知識は大事ですが、
実際に勉強してる人は少ないです。

 

「勉強は大学まで」

 

みたいな風潮ってありますが、
僕は一生勉強だと思っています。

 

 

でも逆に言うとチャンスかもしれません。

 

だって勉強しない人が多いってことは
勉強するだけで勝てるってことなんですから。

 

例えばこんなデータがあります。

 

1ヶ月あたりの日本人の読書量

  • 読まない … 47.5%
  • 1~2冊 … 34.5%
  • 3~4冊 … 10.9%
  • 5~6冊 … 3.4%
  • 7冊以上 … 3.6%

参照:文化庁 平成25年度「国語に関する世論調査」の結果の概要

 

日本人の過半数が読書をしないそうです。

 

だから読書をすれば
半数の読書をしない人に勝てます。

 

シンプルですよね。

 

 

で、ビジネスについても、
勉強しない人が多い印象です。

 

ネットで情報が調べられるので、
どうしても無料情報に頼ってしまうんだと思います。

 

 

でも無料の情報だとどうしても情報が薄いし、
断片的な情報しか得られません。

 

しかも本当に正しい情報なのか
心配にもなってきます。

 

 

だからこそお金を払って学ぶ人が
余裕で勝てたりするんですね。

 

僕もお金を払って学んできましたが、
その度に知識の重要性は感じてきました。

 

だからこれからも
知識への投資は続けていきます。

 

 

といった感じでカントリーマアムの話から
だいぶ大きな話に発展しましたね。

 

ただ、大事な話を今回はしましたので、
ぜひ頭に入れておいてください。

 

 

まとめると、

 

  • 物価の上昇によってお金の価値は減っている
  • 知識があればお金を生み出すことができる

 

といった感じです。

 

では今回は以上です!

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

社会全般の関連記事