以前は文字数の多いサイトはSEO的に強い時代もありましたが、ここ最近は中身が伴わないと評価されなくなってきています。

単なる文字数の水増しは意味がないということですね。

ですが、個人的な考えを言うと、なんだかんだ文字数は大事だと考えています。

その理由は文字数がSEOで重要だと言わざるを得ない場面が存在するからです。

今回の記事では「なぜSEOで文字数が重要だと言わざるを得ないのか?」この理由を解説しながら、文字数の重要性についてお話ししていきます。

中身の伴ったコンテンツを作るという本質的な部分は外してはいけませんが、この文字数の重要性というのも頭の片隅に入れておきましょう。

文字数がSEOで重要だと言わざるを得ない理由

僕個人としては、SEOにおいて文字数は重要だと考えています。その理由は、初期SEOにおいてサイトを評価する基準は文字数などしかないからです。

検索上位トップ10付近になってくると、滞在時間やPV数などが重要になってきて、Googleもこれらのデータをもとにサイトを評価します。

サイトの滞在時間やPV数が重要だというのはよく言われていることなので、これについては分かりますよね。

では初期SEO、つまりサイトの順位がトップ10よりはるか下にある場合はどうか?

当然ですがそんな下の順位でサイトの滞在時間がどうとか、PV数がどうとかは全く関係のない話です。そもそもアクセス自体が来ないわけですからね。

となると何を基準にGoogleはサイトを評価するのか?それは文字数といった、滞在時間やPV数以外の要因です。また、文字数以外にも

  • ページ数
  • 被リンク数
  • ドメインパワー(オールドドメイン)

なども初期SEOではサイト評価を決めるうえで関係してきます。

サイトにアクセスがないんですから、こういった要素でしかGoogleもサイトを評価するしかないですよね。

だから「なんだかんだ文字数も重要ですよ!」というのが結局は言いたいことになります。

文字数は自然と増えるのが理想

文字数はなんだかんだ重要だというのは、分かったかと思います。ただ、そうは言っても単なる文字数の水増しは、当然ながらダメです。

あなたは文字数を意識するあまり、文字数の水増し状態になっていないでしょうか?単なる文字数の水増しは何の価値もありません。

理想としては役に立つ情報をしっかり書いた結果、自然と文字数が増えることです。

これってそんなに難しいことでしょうか?僕としてはそんなに難しいことではないと思うのですが。

検索ユーザーが欲しい情報を深く深く掘り下げることで、自然と情報量も多くなり、文字数も増えていきます。

そうすれば1,000文字以上は軽く書けますし、2,000文字、3,000文字…と自然に書けてしまうものです。

もちろん記事によっては数百文字で書き終わってしまう記事もあるでしょう。しかし、たいていの記事は1,000文字は軽く超えてきます。

もし毎回毎回、数百文字で終わるような記事ばかりでしたら、それはきちんと検索ユーザーの欲しい情報が書かれていない可能性が高いです。

今一度、検索ユーザーが何を求めているのかを意識して記事を書くようにしましょう。

検索ユーザーが何を求めているのかを知る方法はこちらの記事が参考になります。

まとめ:検索ユーザーが求める情報をしっかり書きましょう

文字数の重要性について今回はお話ししてきました。

文字数ばかりに振り回されるのは良くありませんが、それでも初期SEOにおいて、文字数はサイト評価を決める1つの要素として重要です。

検索ユーザーが求める情報をしっかり記事に詰め込んで、自然と文字数が増えるような記事をぜひ目指してみてくださいね!

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕はこれまで会社員や農業といった職業を経験してきましたが、それら安定した職業を捨ててネットビジネスに挑戦。現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に特別な才能やセンスがあったわけではありません。高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも多く増えてくれればと思っています。

そのためにネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を用意しました。

7年間のビジネスの知識や経験を凝縮した、70ページ超のPDFレポートです。

こちらの特典を今だけ無料公開していますので、良ければチェックしてみてください。

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

おすすめの記事
コメントを残す