アフィリエイトの種類選びは初心者に重要!おすすめを一覧で比較!

一言でアフィリエイトと言っても種類はたくさんあります。アフィリエイトの手法だったり報酬体系の種類などですね。

なので特にアフィリエイト初心者さんは以下のような疑問を抱えていると思います。

  • 結局どのアフィリエイトがおすすめなの?
  • どのアフィリエイトなら始めやすいの?
  • どのアフィリエイトが稼ぎやすいの?

こういった疑問を抱えているあなたのために、今回の記事ではアフィリエイトの種類やおすすめについて紹介していきます。

自分に合ったアフィリエイトの種類を選ばないと、変に遠回りしたり稼げなかったりすることもあるかもしれません。

今回の記事を参考に自分に合ったアフィリエイトの種類を選んでみてくださいね!

アフィリエイト広告の種類は大きく2種類

まず最初に大きな枠として、広告の種類でアフィリエイトを分類してみます。大きくは次の2種類です。

 アフィリエイト広告の種類

  • クリック報酬型 … 広告がクリックされれば報酬がもらえる。
  • 成果報酬型 … 広告経由で商品が売れれば報酬がもらえる。

クリック報酬型は広告がクリックされればいいので、難易度としては低く初心者でも始めやすいのが特徴です。

ただ、難易度が低いのでそれに合わせて報酬額も数十円と低めに設定されています。

対する成果報酬型は商品が売れなければ報酬はもらえないので難易度は上がりますが、その分高額な報酬が期待できます。

1件あたり数千円の報酬はザラですし、案件によっては1万円以上の報酬がもらえることもあります。

アフィリエイトを始めたいということはやはりお金を稼ぎたいからですよね。

そう考えると大きく稼げる可能性を秘めた成果報酬型のアフィリエイトの方がおすすめということになります。

成果報酬型のアフィリエイトの種類

ここからは成果報酬型のアフィリエイトの種類について紹介していきます。

成果報酬型のアフィリエイトでもそこからさらに種類が分かれますので、1つずつ見ていきましょう!

ブログアフィリエイト(物販)

対象者 初心者~上級者
報酬単価 数千円。高額なものだと1万円以上。
難易度
おすすめ度

一番おすすめしたいアフィリエイトの種類が物販のブログアフィリエイトですね。自分のブログで商品を紹介してアフィリエイトをする手法です。

このブログアフィリエイトでは高額な報酬が狙えつつ、なおかつ資産サイトになりやすいのが大きなメリットです。

一度サイトを作ってしまえば、あとは自動で収益を生んでくれる仕組みが出来上がります。

この後に紹介するアフィリエイト手法の中には、作業をストップすれば収益もストップするような資産性の低い手法もありますからね。

デメリットを挙げるとすれば、ブログアフィリエイトは収益化までに時間がかかるということ。

サイトを作ってしばらくは訪問者も0で売り上げが上がらないのが普通です。

ただ、こういったデメリットがあるからこそ、将来的には安定的に収益を生み出してくれる資産サイトが出来上がるんですけどね。

なのでブログアフィリエイトは長い目で見て一番おすすめしたいアフィリエイト手法です。

ブログアフィリエイト(情報商材)

対象者 中級者~
報酬単価 5,000円以上の高額案件が多い。
難易度
おすすめ度

先ほどの物販のブログアフィリエイトでは商品を売るアフィリエイトでしたが、こちらは情報商材を売るアフィリエイトです。

インフォトップなどの情報商材を扱うASPを使ってアフィリエイトをします。

情報商材アフィリエイトは高額な報酬が魅力的です。

ただ、商材を購入する側にとっては物ではなく情報にお金を出すわけですし、さらにはそこそこのお金を払うことになりますので、やはり慎重になって購入を決めます。

そういったこともあり、情報商材アフィリエイトは物販に比べて若干難易度は上がります。

とは言えやはり高額案件が多数あるので収益は伸ばしやすいです。

あとは承認率が100%なのも情報商材アフィリエイトの大きなメリットですね。

物販アフィリエイトは購入キャンセルがあれば報酬は承認されませんが、情報商材アフィリエイトでは商材を購入した時点で報酬が確定します。

承認率を気にせず安心してビジネスをすることができますね!

メルマガアフィリエイト

対象者 中級者~
報酬単価 紹介する案件による。
難易度
おすすめ度

メルマガアフィリエイトはメルマガ読者に商品を紹介するアフィリエイト手法です。

ブログアフィリエイトでは自分からお客さんに直接アプローチができませんが、メルマガアフィリエイトなら読者のメールボックスに直接メッセージを届けられるというメリットがあります。

ただし、メルマガアフィリエイトでは画像や動画は使えません。文章のみで商品を売っていかないといけないので難易度は上がります。

また、そもそもメルマガ読者を集める必要があるので、そうなるとブログだったりSNSだったりを活用して集客しなければなりません。

もちろん自分の読者に直接商品を販売できるので大きく収益を伸ばせる可能性は秘めているんですが、初心者さんには難易度は高めなので最初はおすすめできません。

メルマガアフィリエイトはある程度収益が上がってきた後に、さらなる収益アップのために取り組むのがおすすめです。

PPCアフィリエイト

対象者 中級者~
報酬単価 1件数千円。高額なものだと1万円以上。
難易度
おすすめ度

PPCアフィリエイトは広告を出稿して、その広告経由で商品を買ってもらうアフィリエイト手法です。

ブログアフィリエイトではなかなか上位表示されずにアクセスが来ないのがデメリットですが、PPCアフィリエイトなら広告出稿なので優先的に1ページ目に表示してくれます。

そのため即金性が期待できるアフィリエイト手法です。

ただし、広告を出稿するにはやはりお金がかかります。そして大きく稼げるキーワードはライバルも狙ってきますので、そういったキーワードは広告費が高騰しがちです。

そうなると資金力で勝負するのか、あるいは広告費のかからないライバルの弱いキーワードを狙うという戦略が求められてきます。

ある程度の資金が必要で、キーワード選定のスキルも必要ということで、初心者さんにはあまりおすすめできない手法というのが正直なところです。

SNSアフィリエイト

対象者 中級者~
報酬単価 1件数千円。高額なものだと1万円以上。
難易度
おすすめ度

ツイッターやFacebook、インスタなどのSNSを使ったアフィリエイト手法です。

この手法はあまりおすすめはできません。その理由として、まず1つ目がSNSというプラットフォームに依存しているからです。

SNSには当然利用規約があります。なので例えば、

  • 規約が変わってアフィリエイトが禁止になった
  • 規約に違反してアカウントが凍結された

こういったことが起こって、ある日突然収入が0になるなんてこともあるんです。

また、2つ目の理由はSNSアフィリエイトは何気に難易度が高いからです。

SNSだと提供できる情報に限りがありますし(ブログのように長々と書いても読まれません)、あとは商品を買ってくれそうな属性のお客さんを見極めて集客をする必要があります。

こういった理由からSNSアフィリエイトは初心者さんにはおすすめできません。

個人的な考えとしては、SNSではアフィリエイトはせずに、ブログと連動させて集客用に使うのがおすすめです。

おまけ:自己アフィリエイト

対象者 初心者
報酬単価 1件数千円。高額なものだと1万円以上。
難易度
おすすめ度

自己アフィリエイトとは自分でアフィリエイト広告をクリックして商品を買い、報酬をもらうアフィリエイトのことです。

各ASPでいろんな商品が自己アフィリエイトでき、うまくいけば10万円以上も稼ぐことができますよ!

この自己アフィリエイトには以下のようなメリットがあります。

  • アフィリエイトを始める軍資金になる
  • 実際に買った商品を写真付きでブログで紹介できる
  • 実際に商品を使うことでリアルなレビューが書ける

こういったメリットがあるので初心者さんは自己アフィリエイトを利用してみてもいいでしょう。

ただし、自己アフィリエイトは労働収入なので資産性はありません。

自己アフィリエイトは最初だけにして、資産サイトの構築をメインで進めていきましょう!

クリック報酬型のアフィリエイトの種類

次にクリック報酬型のアフィリエイトの種類について紹介していきます。

最初にも言いましたがクリック報酬型のアフィリエイトは報酬単価は低めです。

ただ、クリックさえしてもらえば報酬が入るので、初心者さんでも気軽に始めやすいのがメリットです。

ということでクリック報酬型のアフィリエイトについても参考にしてみてください。

Googleアドセンス

対象者 初心者~
報酬単価 数十円
難易度
おすすめ度

GoogleアドセンスはGoogleが提供しているクリック報酬型のアフィリエイトです。

広告を設置してクリックしてもらえば報酬が入るので、気軽に始めることができます。

ただ、以下のようなデメリットもあるので頭に入れておきましょう!

  • クリック単価が安い。
  • 単価が安いから稼ぐにはアクセス数が必要。
  • 利用するには審査に通る必要がある。
  • 審査に通った後も定期的に広告掲載のルールを守れているかチェックされる。

また、個人的にGoogleアドセンスの一番のデメリットは、商品を売る力が身に着かないことだと考えています。

というのもGoogleアドセンスはクリックさえしてもらえばいいので、商品を売り込む必要がないからです。

成果報酬型のアフィリエイトならきちんとお客さんに納得して買ってもらう必要があるので、商品を売る力が自然と着いてきます。

なので、Googleアドセンスから始めてももちろんいいですが、後々は成果報酬型のアフィリエイトも取り組むことは考えておいた方がいいでしょう!

YouTubeアフィリエイト

対象者 初心者
報酬単価 1再生あたり0.1円程度。
難易度
おすすめ度

YouTubeアフィリエイトではYouTube動画上に表示される広告がクリックされた時に報酬がもらえます。

無料で利用できて気軽に動画がアップできるというメリットがありますが、以前よりもYouTubeアフィリエイトは参入障壁が上がっています。

というのも規約の変更により、YouTubeアフィリエイトに参加するには以下の条件を満たさなければならなくなったからです。

  • 過去12ヶ月間の動画再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

この時点で心が折れてしまうかもしれません…

それから1再生あたり0.1円という報酬単価もなかなか厳しいです。こうなると完全に再生数勝負になってきます。

1再生あたり0.1円ですから1,000円稼ぐのに1万再生です。

正直、同じ1,000円を稼ぐならブログアフィリエイトの方が簡単な気がします。

こういった理由からYouTubeアフィリエイトはおすすめはできません。

なので個人的にYouTubeはブログアフィリエイトと連動させて集客用として使うことをおすすめします。

結局どの種類のアフィリエイトがおすすめなの?

ここまでいろんな種類のアフィリエイト手法を紹介してきましたが、「結局どれがいいの?」と思うかもしれません。

これについてですが、個人的には成果報酬型のブログアフィリエイトから始めるのがおすすめです。理由としてはこちら。

  • 報酬単価が高い案件も多い。
  • 資産サイトとして安定性が高い。
  • 自分だけのプラットフォームが持てるので、規約に左右されることがない。
  • 商品を売る力が身に着く。
  • 少ない初期費用で始められる。

これに対し他のアフィリエイト手法は報酬単価が低かったり、安定性がなかったり、規約に左右されたりなどのデメリットがあります。

なのでまず初めはブログアフィリエイトから検討してみてくださいね。

ということで今回の記事のまとめでした。

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!