シュタインズゲートの感想。人生の教訓も学べる神アニメ。

画像引用元:Amazon

どうも、ぶっちーです。

 

僕の好きなアニメに
シュタインズゲート」というアニメがあります。

 

主人公が大切な人を守るために
過去を変えようと奮闘するアニメなんですが、
めちゃくちゃ面白くておすすめです。

 

 

で、アニメとして面白いのはもちろんなんですが、
このアニメから人生の大事な教訓が学べると思ったので、
今回記事を書くことにしました。

 

よく聞く言葉かもしれませんが、

 

「人生は選択の連続でできている」

 

こういった教訓を学ばせてくれるような
アニメだと思います。

 

 

ということで今回は
シュタインズゲートのレビューをしていきます。

 

 

シュタインズゲートの簡単なあらすじ

 

とあるきっかけでタイムマシーンを
偶然開発した主人公の岡部倫太郎。

 

開発したタイムマシーンによって、
岡部倫太郎や登場人物たちが
事件に巻き込まれていく。

 

ストーリーの大枠はそんな感じです。

 

 

もう少し詳しく話すと、主人公が開発したのは
過去にメールを送る装置(Dメール)です。

 

過去にメールを送ることで、
そのメールを受け取った人の行動が変わり、
少しずつ過去が変わり未来も変わっていく。

 

最初は遊び半分でメールを送っていた主人公ですが、
次々と過去が変わることで、
次第に大きな事件へと発展していきます。

 

そして、主人公たちの身にも大きな危険が…

 

 

そんな身の危険を回避するために、
今度は過去に送ったメールを1通ずつ消していき、
元あった世界へと過去を戻していきます。

 

しかし、その過程で主人公は
究極の選択を迫られることになります…

 

 

といった感じで、
これ以上話すとネタバレになるので、
ここまでにしておきますね。

 

 

とにかく面白いアニメで、
心も揺さぶられるストーリーでした。

 

伏線の回収も本当に見事。

 

「記憶を消して再び見たい」

 

ネット上の口コミで
そうレビューしている人もいましたが、
僕もまさに同じことを思いました。

 

「この感動は二度と味わえないのか…」

 

そう思うと少し寂しい感じがします。

(これから観る人が本当にうらやましい)

 

 

それくらいおすすめのアニメで、
国民の必修科目にしたいくらいです(笑)

 

選択の連続が未来を作る

 

シュタインズゲートを観ていると、
選択の連続が未来を作るという
当たり前の事実を思い出すことができます。

 

1つ1つの選択が無数に分岐していって
未来が変わっていく。

(バタフライエフェクトと言います)

 

そう考えると感慨深いものを感じます。

 

シュタインズゲートを観なければ、
この記事を書くこともありませんでしたし、
あなたがこの記事を読むこともなかったはずです。

 

そう考えると深いですよね。

 

 

で、そういった選択の1つ1つが
未来を変えていくんだなと
あらためて感じました。

 

僕はビジネスをやっているので、
いろいろ思うこともありましたよね。

 

 

元々は会社員の頃に

 

「自分を変えたい」
「退屈な毎日から抜け出したい」

 

そんな思いでスタートしたビジネス。

 

その時に

「ちょっと怖いな…」

と言って挑戦してなければ、
また違った未来になっていたはずです。

 

 

他にも

 

  • 詐欺に遭ってマジでお金がなかった時期
  • ビジネスで結果が伸びなかった時期

 

など、いろんな時期を経験して
心が折れそうになったことも正直ありました。

 

 

ただ、それでも僕は
「続ける」という選択肢を取り続けました。

 

だから、いまこうして
ビジネスで独立してやっていけてる自分が
いるんだと思います。

 

 

逆に「諦める」という選択をしていれば、
どういった自分になってたのかな?

 

もしかしたら再就職して、
モヤモヤした毎日を
再び送っていたかもしれません。

 

そう考えると何だか
感慨深いものを感じますね。

 

 

  • ビジネスで独立した自分
  • 再就職した自分

 

どちらの可能性もあったわけです。

 

でも元をたどれば、1つ1つの選択の連続が
ビジネスで独立したいまの自分を作っています。

 

だから、多少遠回りはしたかもしれませんが、
「続ける」という選択肢を取ってきて本当に良かったです。

 

 

そして、これからの未来もまた
1つ1つの選択によって作られていきます。

 

5年後、10年後となった時に
いまの自分を振り返ってみて

 

「あの時よく決断してくれた」

 

そう思えるように、
これからも後悔のない選択を
していきたいと思います。

 

まとめ

 

ということで、
シュタインズゲートのレビューでした。

 

エンタメとして面白いのはもちろんですが、
人生について深く考えさせられる作品なので
おすすめです。

 

あと、めちゃくちゃ心を揺さぶられるアニメなので、
ぜひ観てほしいですね。

 

 

ぶっちゃけ最初は

「このアニメ本当に面白いのか?」

と思いました。

 

主人公はオタクでイタい存在だと最初は思いましたし、
最初の5話くらいはストーリーが淡々としてたので。

 

 

でも5話以降は話が急展開して
一気に引き込まれていきますし、

 

オタクでふざけてばかりの主人公だからこそ、
悩み葛藤し、それでも大切な人のために奮闘する
そのギャップにグッと来てしまうんですよね。

 

めちゃくちゃ心に
こみ上げてくるものがありました。

 

忘れかけていた熱い感情を
思い出させてくれるアニメ、
そう言ってもいいかもしれません。

 

 

ということで、おすすめのアニメなので、
機会があったら観てほしいなと思います。

 

それでは!

 

オマケ:シュタインズゲートのテーマ曲

シュタインズゲートの中で
使われている楽曲。

 

個人的なお気に入りです。

 

 

シュタインズゲートは元々はXboxのゲームで、
この曲はゲームのオープニングで使われてるみたいです。

 

アニメ版のシュタインズゲートでも
この楽曲は使われています。

 

しかも非常に重要なシーンで。

 

アニメを観る場合は
この曲もぜひチェックしてみてください。

 

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

アニメの関連記事