あなたは記事を書く際、しっかり検索意図を考えて記事を書いていますか?

検索意図とは「検索する人が何を求めてそのキーワードを検索窓に打ち込んでいるか?」ということです。

この検索意図に合ったコンテンツを作ることはとても重要です。

にもかかわらず、検索意図を無視したコンテンツを作っているサイトが本当に多いなと感じます。

検索意図を把握することは、検索ユーザーに欲しい情報を与える上でも重要ですし、その情報を提供する側にとっても重要です。

ということで、今回は検索意図を把握することの重要性をお話ししていきます。

  • 検索意図を無視したサイトが多いことについて思うこと
  • 検索意図を把握することの重要性

などを今回の記事ではお話ししていきます。

ネットでよく見かける検索意図を無視した残念なサイト…あなたのサイトがそんな残念なサイトにならないよう、ぜひ読み進めてみてください!

あまりにも多い検索意図を無視したコンテンツ

検索意図を無視したコンテンツを作っているサイトは本当に多いです。

ではどういったものが検索意図を無視したコンテンツなのか?ということで例を挙げてみます。

例①「商品名 最安値」

一番分かりやすい例としては、最安値を紹介する記事なんかがあります。

「商品名 最安値」

というキーワードで記事を書く際に、長々と商品のスペックを書いてしまうパターンですね。

訪問者は最安値情報が知りたいわけで、商品のスペックは必要ありません。

これは初心者の多くがやってしまいがちな過ちであり、僕自身も初心者の頃はやっていました…

初心者を抜け出せばこういった間違いはしなくなるでしょうが、それでも間違っているサイトはたまに見かけます。なのでそうならないように注意したいところです。

例②「商品名 効果」

もう1つ例を挙げますね。例えば「クリアネオ 効果」というキーワードで記事を書く場合を考えてみましょう。

クリアネオはワキガ対策クリームです。このキーワードで検索する人は、要はクリアネオがワキガに効果があるのか?というのを知りたいわけですね。

にもかかわらず、不思議なことに「クリアネオとは?」と、いきなり書き始めてしまうサイトがたくさんあります。

しかも面白いことに、けっこう大規模なメディアサイトなんかでも、こういった過ちを犯してたりするんですよね。

それでもサイト自体のパワーが強いから、そんな間違ったコンテンツでも上位表示されてしまうという事実…

上位表示されてる大規模メディアサイトの記事だからと言って、そのコンテンツが必ずしも正しいとは限りません。サイトを参考にする際は十分注意してください!

検索意図を把握していればコンテンツ制作も楽になる

検索意図をしっかり把握するのは重要です。

そして、検索意図を把握しておけば、コンテンツを作る側にもメリットがあります。そのメリットというのは、コンテンツ制作が楽になるということです。

なぜ検索意図を把握しておけば、コンテンツ制作が楽になるか?それは検索意図に沿ってコンテンツを作ればいいので、迷うことがなくなるからです。

先ほどの「クリアネオ 効果」の例をもう一度挙げてみます。

このキーワードの検索意図はクリアネオの効果を知りたいということでしたね。なので、コンテンツでは「クリアネオは効果があるのか?」について、答えを書けばいいわけです。

そして、検索意図に関係のないコンテンツは、除外していけばいいということになります。つまり、

  • 価格情報
  • 製品情報

など、クリアネオの効果に関係のないコンテンツは、除外すればいいということですね。

このように検索意図がわかっていれば、そのフィルターを通して記事を書けばいいので、不要な情報を書かずに済むというメリットがあります。

だからコンテンツ制作が楽になるということなんですね。

検索意図を把握していればリサーチも迷わなくなる

コンテンツ制作の際に迷わなくなること以外にも、検索意図を把握することにはメリットがあります。それはリサーチの際に迷わなくなるということです。

なぜかと言うと、これもやはり検索意図を把握していることで、そのフィルターを通してリサーチすることができるからです。

例えばですが、リサーチの際はライバルサイトのコンテンツをチェックすることもあるでしょう。

  • ライバルサイトはどんな内容を書いているのか?
  • 自分のサイトに不足しているコンテンツはないか?

こういったものをチェックするのはとても重要です。

ただ、ライバルチェックをしていると、不要なコンテンツを目にすることもあります。先ほどの「クリアネオ 効果」のキーワードを例にすると

  • クリアネオとは?
  • クリアネオの最安値情報

などが「クリアネオ 効果」というキーワードに対して不要なコンテンツです。

ライバルチェック時にこういった不要なコンテンツが出てきても、検索意図を把握していれば、除外することができます。

ですが、検索意図を把握していないと、

「ライバルサイトも書いてるし、このコンテンツは必要なのかも」

と、不要なコンテンツまで取り入れてしまうことになります。

なので、リサーチの際に迷わなくするためにも、検索意図を把握するのはとても重要ということなんです。

まとめ:訪問者目線になって検索意図を把握しよう!

検索意図を把握することの重要性やメリットについて今回は話してきました。

結局、検索意図を把握してコンテンツを作れるようになれば、コンテンツを見る側にも作る側にもメリットがあるということです。

  • コンテンツを見る側 … 欲しい情報が得られる
  • コンテンツを作る側 … リサーチや記事作成の際に迷わなくなる

「訪問者目線」という言葉がありますが、本当これに尽きるなと思います。

訪問者目線になることが、訪問者への適切な情報提供につながりますし、コンテンツ制作も楽にしてくれます。

なので訪問者のため、そして自分のために、訪問者目線になってしっかり検索意図を把握しながら、コンテンツ制作をしてみてください。

ちなみに検索意図を把握する方法については別記事でも紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す