握手券のラーメン屋から学ぶビジネス戦略!実はものすごい効果が?

ネットサーフィンをしていたら面白いネタを見つけました。

券売機にはなんと「握手券10円」のメニューが!

埼玉県狭山市にあるラーメン屋「上気元(じょうきげん) いただき」というお店なんですが、10円で店長との握手券が買えるそうです。

で、狙ってるのかどうかはわかりませんが、このお店ってすごい商売が上手だなと思いました。

面白いネタだったので今回は記事にしてみました。

ラーメン屋で握手券を販売するのには実はものすごい効果が?

店長はちょっとした遊び心で握手券を販売しているのかもしれませんが、実はこの握手券ってものすごい効果があるんですね!

どんな効果があるのかと言うと、口コミの拡散効果です。

当然ながらこんなユニークなサービスを提供していれば、誰かしらSNSなどでシェアする人も出てきますよね。

狙ってなのかはわかりませんが、この握手券によって口コミが起こり、間違いなく新規客の獲得につながっているはずです。

で、どんな商売にしてもそうですが、商売で一番ネックになるのは集客だったりするんですよね。実際、集客に悩むお店は多いです。

その集客を一番加速させてくれるのが実は口コミなんですね。

このラーメン屋さんはユニークなサービスを提供することで、タダで(10円儲けてますが)口コミを拡散させることに成功しています。

広告費をかけなくても集客ができてしまう。あらためて口コミって最強の集客手段だなと思いました。

ラーメン「一蘭」もまさに口コミで拡散

ちなみに今回の握手券のラーメン屋さんと同じように、一蘭というラーメン屋さんも口コミの拡散で有名になったいい事例です。

一蘭と言えばとんこつラーメンの専門店として有名ですが、やはり特徴的なのはあの独特な座席ですね。

一蘭では「味集中カウンター」と言って、全席このような仕切り付きのカウンター席となっています。

ラーメン屋にしてはちょっと異様なこの座席。やはりこれも口コミで誰かに紹介したくなるものなんですね。

もちろん一蘭は味も美味しいんですが、やはりこの独特の座席が口コミを広めた要因と言っていいでしょう。

ちなみに一蘭が口コミを拡散するのが上手いというのは、口コミ伝染病という本から仕入れたネタです。

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

こうやって学んだ知識で記事を書けるのは何気に楽しいですね♪

口コミを狙うにしてもやっぱり最低限の味は必要だと思う

口コミによる集客は非常に効果的です。ただ、それが成り立つのもやはりラーメンの味ありきかなと思います。

今回紹介した握手券のラーメン屋さんにしても一蘭にしても、最低限ラーメンの味が美味しいからこそ口コミも生きてきます。

↑ちなみに今回紹介した「上気元いただき」のラーメンです。普通に美味しそうですよね♪

美味しいラーメンがあるからこそ2回目以降の来店にもつながり、口コミが拡散した意味が出てきます。

ただ、ここでラーメンの味がマズかったらどうでしょうか?

1回はお店に足を運んでくれても、その後再び足を運んでもらうのは厳しいのかなと…

まあこれ、他人ごとではなくて僕自身も気を付けないとなと感じています。

僕がブログなどで発信している情報も結局はラーメン屋の味と同じようなものですからね。

初めてブログに来た人に役立つ情報や面白い情報を提供しなければ、リピート訪問もないでしょうから…

余談:高校生の頃に行ったラーメン屋のマズさが半端なかった…

ちなみに余談ですが、僕が高校生の頃、学校帰りに寄ったラーメン屋さんが半端なくマズかったです…

  • 麺は粉っぽくてめちゃくちゃ硬い
  • スープは臭くてめちゃくちゃマズい
  • メンマはひたすら臭い
  • 麺やスープ、具材などが一体となって相乗効果でさらにマズい

当時、受験勉強で図書館通いをしていたんですが、その腹ごしらえとしてこのラーメン屋に寄りました。

ただ、この時に食べたマズいラーメンの悪臭が口の中に残っていて、全く受験勉強どころじゃなかったんですけどね…

結局このラーメン屋さんはリピート訪問しませんでした。さっきも言ったようにやっぱり味ありきですね。

ちなみにこのラーメン屋さん、

  • ご飯 100円
  • ご飯大盛 150円

だったんですけど、ご飯はなぜかおかわり自由でした。なんのための大盛なんだろう…

あ、それからこのラーメン屋さんはもう潰れてしまいました。紹介できないのが残念です。

といった感じで味が美味しくて口コミを拡げるのが上手なラーメン屋もあれば、悪い意味で口コミが拡散しそうなラーメン屋など、全国にはいろんなお店がありますね。

僕自身も注意しないと!発信した情報がマズいラーメン屋と同じようにならないように。

今回のラーメン屋のネタからいろんな事を学ばせていただきました。

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

ビジネス全般の関連記事