楽天がマー君を年俸9億円で獲得したニュースから、ビジネスの長期戦略の重要性を考える。

画像引用元:デイリースポーツ

 

どうも、ぶっちーです。

 

楽天がマー君(田中将大投手)を
年俸9億円で獲得したというニュースが流れました。

 

今回はこのニュースをビジネス的な視点から
読み解いていこうと思います。

 

 

今回話したい内容が、
ビジネスはいかに長期戦略で考えるか
ということです。

 

楽天がマー君を獲得したことは
ビジネス的に見ても上手い長期戦略だなと思い、
今回記事を書くことにしました。

 

楽天という大企業を例に話しますが、
個人でビジネスをする場合にも必要な
大事な考え方を話していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

楽天は短期ではなく長期でビジネスを仕掛けている

 

楽天がマー君を獲得したのが2021年の1月末ですが、
そこから10日ほど経った時点で、
すでに2億円弱の経済効果があった
というニュースも流れています。

 

グッズの売り上げ … 7000万円
年間チケット … 1億円
ファンクラブ … 2000万円

 

これで2億円弱です。

 

まだプロ野球も開幕してないのに2億円ですから、
これからプロ野球が開幕すれば、
さらに売り上げも上がるでしょう。

 

なので、9億円というかつてない年俸ですが、
それでも元は取れてしまうということですね。

 

 

ただ、ですね、
楽天は年俸の元が取れるかどうかという
短期的な視点ではビジネスは見ていないはずです。

 

9億円でマー君を獲得したことは、
間違いなく長期的な視点でビジネスを見ています。

 

どういうことか?

 

楽天は長期的な顧客の囲い込みをするために
9億円を投資したとも言えます。

 

 

まず、マー君を獲得すれば、
当然ニュースになりますよね。

 

ニュースが流れれば、
それ自体が楽天の宣伝にもなります。

 

つまり、広告費をかけずに(実際は年俸がかかりますが)
楽天という会社の宣伝に成功してるわけです。

 

 

で、会社の宣伝になれば、
当然、その中の何%かの人は楽天のサービスを
利用することもあるでしょう。

 

仮に楽天のサービスを利用しなくても、
頭の片隅には楽天がイメージとして残ります。

(テレビCMと同じ効果です)

 

そうなれば、どこかのタイミングで

「楽天使ってみようかな~」

という人も出てくると思います。

 

だからマー君を獲得したことが
長期的には顧客の囲い込みにも
つながってくるわけです。

 

 

で、楽天っていろんなサービスを展開してますよね。

 

・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天銀行
・楽天カード
・楽天モバイル
etc…

 

顧客の長期的な囲い込みができれば、
こういったサービスも勧めやすくなります。

 

そういった長期戦略も
マー君を獲得したことには含まれてるのかなと。

 

 

こういったことをトータルで考えれば、
9億円という投資は楽天にとって
安い投資と言えるんじゃないかなと思います。

 

 

そういえば楽天ってヴィッセル神戸で
イニエスタを32億円という高額な年俸で契約して
話題になりましたよね。

 

これもやはり先行投資であり、
長期的なビジネス視点なんだなと思います。

 

来場者数の増加やグッズの売り上げアップはもちろんですが、
やはりメインは楽天というサービスを広め、
長期的な顧客の囲い込みが狙いということです。

 

しかもイニエスタの場合、
世界でも有名なトップアスリートということで、
世界に向けて楽天という会社をアピールすることになりました。

 

その経済効果を考えれば、
32億円という年俸も楽天からしたら
安いものなのかもしれません。

 

ビジネスではいかに顧客との長期的な関係を築くかがカギ

 

長期的な顧客の囲い込みって
楽天だけの話ではありません。

 

他の有名な会社でも当たり前のようにやってます。

 

 

例えばAmazonは
最初はネット通販だけでしたが、

 

今ではサブスクの音楽配信サービスや
kindleの読み放題サービスなど、
いろんなサービスを提供してますよね。

 

これもAmazonというネット通販で顧客を囲い込み、
その後で長期的にいろんなサービスを使ってもらう
という流れです。

 

 

あと、うちは実家が農家をやってるんですが、
農協も同じように長期的なビジネスをやっています。

 

つまり農家さんとの長期的な付き合いです。

 

農家が作った農産物は
基本的に農協に買い取ってもらいます。

 

ただ、農協って農産物の買い取りだけでなく、
他のサービスも提供してるんですね。

例えばJAバンクやJA共済とか。

 

農家さんは農協にお世話になってるので、
農協からそういったサービスを紹介されれば、
やはり契約もしてしまうものです。

 

うちの親も農協の保険に加入してるんですが、
付き合いで保険に入ってましたね。

 

本当は入る必要のない保険なんですが…笑

 

「もったいないな~」

 

と僕は思ったんですが、
それだけ農協のことを信頼してて
長期的な関係になってるってことですよね。

 

いかに長期的な視点でビジネスをするのが大事かが
わかる事例だと思います。

 

個人のビジネスでも顧客との長期的な関係がカギ

 

で、今回の話って何も大手に限った話ではありません。

 

僕たち個人がビジネスをする場合も同じです。

 

僕はブログ、メルマガなどを使った
情報発信ビジネスをやっていますが、
ここでも考えは同じです。

 

いかに長期的な視点で
お客さんとの関係を築いていくかがカギになります。

 

お客さんと長期的な関係が築ければ、
いろんな商品やサービスが提供できます。

 

その方がビジネスも安定するので、
だからこそ長期的な視点って大事です。

 

 

ただ、僕自身、
最初はこの視点がありませんでした。。

 

むしろ最初は短期的な視点でしたし、
不安定なビジネスをやってましたね。

 

最初にやったのはポイントサイトで、
小遣い程度しか稼げなかったですし、
やってたのはアルバイトと変わらない労働収入。

 

 

で、次にやったのがブログアフィリエイト。

 

ブログアフィリエイトはたしかに稼げます。

 

僕もブログアフィリエイトのおかげで
独立することもできました。

 

ただ、長期的なビジネスではないんですよね。

 

なぜかと言うと、
ブログアフィリエイトって
売り切り方のビジネスなんです。

 

商品を売ったらお客さんともそこでお別れ。

 

お客さんとの長期的な付き合いはありません。

 

だから永遠に集客しないといけなくて
不安定なビジネスなんですね。

 

それに商品を売ったらお別れなので、
人に対してビジネスをしてる感覚がないという…

 

 

そういった経緯があって
今の情報発信ビジネスに行き着きました。

 

僕は情報発信ビジネスの中で
メルマガを発行してますが、
メルマガを通してお客さんと濃い関係が築けます。

 

その方がビジネスも安定しますし、
あとはやりがいも感じられるんですよね。

 

メルマガ登録時に電子書籍をお渡ししてますが、

 

「励みになりました」
「私も頑張ろうと思います」

 

といった感想をいただくこともあります。

 

そういったメッセージをもらえるのって
やっぱり情報発信によって
濃い関係が築けてるからだと思いますし、
そうした時に情報発信してて良かったなと感じますよね。

 

 

なので、もしビジネスに興味がある方は
長期的な視点で考えてみてください。

 

たくさんの人にアプローチするんじゃなくて、
一人でもいいから濃い関係を築く。

 

それくらいのスタンスの方が
ビジネスは長期的に上手くいくと思います。

 

ということで参考にしてみてください。

 

それでは!

 

自由なお金持ちになるための電子書籍が無料で読めます

僕は会社員、農家と仕事を変え、
最終的にはネットビジネスで起業し、
月40万円を稼いで独立しました。

 

今はネット上の仕組みが
自動でお金を生み出してくれるので、
お金や時間、人間関係に縛られない
自由な毎日を送っています。

 

ただ、こんな僕も元々は
特別な才能なんてありませんでした。

 

・自信がなくて周りからはいつも舐められる
・会社では仕事ができず深夜0時までサービス残業
・副業の選択をミスって100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
ビジネスの正しい知識を学んだことで、
自分で稼ぐ力を身につけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

そして、お金や時間、人間関係に縛られない
自由な生き方は誰でも手に入れられます。

 

だから一人でも多くの人が、
僕の発信を通して人生を変えるきっかけを
掴んでほしい。

そんな想いで情報を発信しています。

 

そして、僕がビジネスで学んできたことや、
自由な生活をいかに手に入れたかなどを
電子書籍の中にまとめました。

 

無料で読めますので、
人生を変えるきっかけに
していただけたら嬉しいです。

 

電子書籍「週休7日で生きていく」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

ビジネス全般の関連記事