もしや読者の邪魔してる?記事中の画像はいる?いらない?

記事には画像を入れた方がいいのか?それとも必要ないのか?

ブログで記事を書く際は読者が読みやすくなるように、画像を入れることが一般的にはおすすめされています。ですが、逆に

「画像なんて必要ない!」

そんな意見も一方ではあります。

では実際のところ画像は入れた方がいいのでしょうか?

普段はそこまで考えもしないテーマかもしれませんが、言われてみると気になることではないでしょうか?

ということで今回の記事では、「記事中に画像は入れた方がいいのか?」というのをテーマに僕なりの考えを書いていきます。

基本的には画像を入れた方がいい

一般的に言われているように、基本的にはやはり画像は入れておいた方がいいです。

やはり画像が入っていた方が読者も読みやすいですし、読んでいてストレスを感じません。

逆に文字ばかりの記事だと読んでいてストレスを感じます。

あなたも文字ばかりのサイトを訪れた時はストレスを感じませんか?おそらくストレスを感じるはずです。

なので基本的に画像は入れておくことをおすすめします。

画像が入ってることが不快という意見も中にはある

画像は基本的に入れておいた方が読者もストレスなく記事を読めます。

しかし、中には画像が入っていることで不快になるという声もあります。とあるアフィリエイターさんのブログでこのようなことが書かれていました。

「よく見かける無料素材の画像が記事中にあると読む気が失せる」

これはたしかになるほどなと思いました。

アフィリエイトサイトを見ていると、同じような無料素材画像が使われてますよね。例えばこのモデルさんってよく見かけないですか?

同じモデルさんの画像がいたるところで使われています。

たしかに同じような画像を見ることで、「またアフィリエイトサイトか」と思う人もいるでしょう。

しかし、これってそこまで気にすることでしょうか?

訪問者が求めてるものって結局は「情報」です。決して画像を見に来ているわけではありません。

もしかして、無料素材画像で不快に思われてる方は、アフィリエイター視点でサイトを見ているのかもしれませんね。

一般の人がサイトを見たら、別に無料素材画像だろうが気にならないのでは?と思います。だって、求めているのは「情報」なわけですから。

なので無料素材画像だろうが、別に気にすることなく画像を入れればいいと思います。

画像を入れなくても記事をじっくり読んでくれる場合もある

画像はあったことに越したことはありませんが、画像がなくても記事をじっくり読んでくれる場合もあります。例えば次のような場合です。

  • 読者がそのブログのファンである場合
  • 悩みが深い場合

これらについて簡単に紹介しますね。

①読者がそのブログのファンである場合

自分がそのブログのファンである場合は、画像がなくても記事をじっくり読みます。あなたもそんな経験はないでしょうか?僕はあります。

実際僕が好きで読んでいるアフィリエイターさんのブログは、画像をほとんど使っていません。あるとしても冒頭部分に1個だけとかですね。

それでもその人のブログを読んでしまうのは、内容が面白く、その人に共感しているから。

だから画像がなくてもスラスラと読めてしまうわけです。

②悩みが深い場合

悩みが深い場合も画像がなくても記事をじっくり読みます。

そりゃそうですよね。訪問者は悩みを解決したいわけです。しかもその悩みは深い。

画像があろうとなかろうと、訪問者はとにかく悩みが解決できればいいわけです。

だから悩みが深い場合もしっかりと記事は読んでくれます。

まとめ:画像を入れておけば間違いはない!

記事中に画像を入れるべきか?というテーマで今回はお話ししてきました。

「無料素材画像があると不快になる」というケースだったり、画像がなくても記事をじっくり読んでくれるケースがあるともお話ししました。

ですが、とりあえず言えるのは画像を入れておけば間違いはないということです。

画像を入れておけば、文字ばかりの記事よりもストレスなく読めるようになります。

「無料素材画像があると不快になる!」

という声については、正直気にする必要ありません。

こういった声はごく少数です。大多数の人は無料画像が入っていようが、特に気にすることはありません。

ということで、とりあえず画像は入れておけば問題ないということで、記事中に適度に画像を入れてみることをおすすめします。

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

アフィリコラムの関連記事