ネットビジネス大百科2が無料でリリース!中身も完全リニューアル?

ネットビジネス大百科が発売されてから12年。ネットビジネス大百科2としてリニューアルされて発売になりました。

ネットビジネス大百科を購入した僕としても、当然中身が気になっていたので販売開始後すぐに購入しました。

しかも最初の20日間は無料で、無料期間中に退会してもOKとのこと。

実際どんな内容なのか?その中身について今回は話していきたいと思います!

ネットビジネス大百科2では2つのメンバーページを用意

簡単にネットビジネス大百科2の中身について紹介していきますね。

まず、ネットビジネス大百科2では大きく次の2つのページが用意されています。

  • メンバーページ
  • Facebookページ

それぞれのページで提供しているコンテンツが異なるわけですが、どういったコンテンツが提供されてるのかをそれぞれ見ていきましょう。

メンバーページ

メンバーページでは主に次のようなコンテンツが用意されています。

  • 動画コンテンツの視聴、ダウンロード
  • コンテンツの更新(月に数回程度)
  • メルマガのバックナンバー閲覧
  • 和佐さんと木坂さんの音声対談の配信

この中でお目当てはやはり「動画コンテンツの視聴、ダウンロード」だと思います。

前作ネットビジネス大百科では音声ファイルのみでしたが、今回のネットビジネス大百科2では動画と音声ファイルの両方が視聴可能です。

ネットビジネス大百科2の収録内容

  1. ネットビジネス大百科2の全体像(1時間8分33秒)
  2. マインドセット(1時間40分52秒)
  3. コピーライティング(1時間44分21秒)
  4. マーケティング(1時間31分21秒)
  5. コミュニティ化(2時間0分42秒)
  6. 集客(1時間33分12秒)
  7. マネタイズ(1時間39分58秒)

ちなみにこれらの動画コンテンツは全て木坂さんが話をしています。

そして、ちょっとビックリしたのが木坂さん本人が顔出しで話しているということ。

前作ネットビジネス大百科は音声ファイルだったので、木坂さんの顔はずっと謎のままでした。

それが今回、ネットビジネス大百科2の本編では普通に顔出ししています。ちょっとビックリです!

しかも思ったよりも若い。まだ35歳なんですね。

ということは前作の時はまだ20代前半。あの落ち着きのある話し方は一体…

Facebookページ

Facebookページを閲覧するにはグループ参加の申請が必要で、申請が通るとコンテンツが閲覧できるようになります。

そしてFacebookページでは以下のコンテンツなどが用意されています。

  • ライブ配信
  • イベントの案内

Facebookページのコンテンツはリアルタイムで配信されるものなので、見逃し厳禁ですね!

もちろん「Facebookのグループには参加したくない」というなら、参加しないでもOKです。

ただ、Facebookページしか得られない情報もあるでしょうから、できれば参加した方がいいかもしれません。

ネットビジネス大百科2の本編内容

第1章「ネットビジネス大百科2の全体像」の概要

主な内容

  • インターネットビジネスの本質
  • インターネットビジネスの全体の流れ
  • インターネットビジネスのルール
  • ビジネスをする際の思考のコツ

第1章ではインターネットビジネスの大まかな全体像について話しています。

インターネットが発展してきた流れやインターネット上でビジネスをするとはどういうことなのか?などの内容ですね。

個人的に印象に残った内容は、消費者は商品やサービスを購入する際に「何を買うか?」ではなく「誰から買うか?」に時代はシフトしてきているということ。

以前もこういった内容の話は別のところで聞いたことがあったんですが、改めて「誰から買うか?」という時代にシフトしてきてるんだなと実感しました。

だからこそ本編で言われている「コミュニティ」というのが重要なキーワードになってきます。

第2章「マインドセット」の概要

主な内容

  • ユニーク性の追求について
  • マインドセットとは?
  • マインドセットを身に着けるために自分を再教育する
  • 成功者のマインドセットとは?
  • マインドセット7選

第2章ではマインドセットについて語っていますが、「こういったマインドセットを身に付けましょう!」というのがメインではありません。

最後の方で必要なマインドセットは話していますが、そこはあくまで枝葉の部分で、それよりも

  • なぜ正しいマインドセットが身に着けられないのか?
  • 正しいマインドセットを身に着けるにはどうすればいいのか?

こういった内容がメインとなっています。

正しいマインドセットが身に着かない理由を日常の例に例えて説明していたので、非常に腑に落ちる内容でした。

第3章「コピーライティング」の概要

主な内容

  • 文章とは?コピーライターとは?
  • コピーライティングの種類
  • 3つのNOTから4つのNOTへ
  • コピーライターには2種類の目線がある
  • キャラクターとアタッチメント
  • 考えさせない文章は正しいのか?
  • 心を動かす文章とは?
  • どうやって人の心を変化させるか?
  • いかに読者にリアリティを与えるか?

このコピーライティングのパートが個人的には一番どんな内容なのか気になっていた部分です。

中身についてはコピーライティングの具体的なテクニックではなく、全体的な概要や考え方の話をしていました。抽象度の高い話ですね。

より細かなテクニックについては補足コンテンツで配布されていくのでしょう。

とりあえずコピーライティングのパートを聴いて感じたのが、ネットビジネス大百科2の中でテーマになっている「コミュニティ化」の重要性ですね。

前作ネットビジネス大百科のコピーライティングパートの最後の方で語られていた究極のコピーライティング、「この人だから買う」というのをコミュニティ化で目指すのだなと感じました。

それだけ時代も変わってきていて、ユーザーは「何を」買うかではなく「誰から」買うかというものにシフトしてきているのが理解できると思います。

ネットビジネス大百科2って本当に無料なの?

ネットビジネス大百科2は確かに初回支払いは無料でした。

ただし、2回目以降は月2,000円(税込)の会費制となっています。

 無料期間は21日間で、22日目が決済日となります。無料期間中に退会したい場合は決済日の3日前までに手続きを済ませましょう。

このように無料期間がありますので、無料期間中にネットビジネス大百科2の動画コンテンツだけダウンロードして退会してもOKです。

ただ、動画コンテンツを補う追加コンテンツも随時配信されていきますので、無料期間中だけで退会するかどうかは悩みどころかもしれません。会費も月にたったの2,000円と安いわけですし(^-^;

もちろん動画コンテンツだけでも十分学べますが、月会費を払って追加コンテンツもしっかり学んでもいいかもしれませんね。

会員を続けるかどうかは悩みどころかもしれませんので、この辺は無料期間中によく考えてみるといいでしょう。

ネットビジネス大百科2の解約方法について

ネットビジネス大百科2の具体的な解約方法についても紹介しておきます。

解約はマイページで継続課金を解除することで可能です。

まずは「購入履歴」からネットビジネス大百科2をクリック。

購入商品が表示されますので、ここでもネットビジネス大百科2をクリックしましょう。

退会申請ページが表示されますので、Facebookユーザーネーム(任意)と退会理由(必須)を入力しましょう。

内容を確認して間違いがなければ退会申請ボタンをクリックします。

退会申請が完了しました。

退会手続きが完了するとこのように退会完了のメールが届きます。特に面倒な手続きもないですよね!

ちなみに先ほども言いましたが、無料期間は21日間で22日目が決済日となります。

無料期間中に退会したい場合は決済日の3日前、つまり19日目までに解約する必要があります。

決済日の3日前を過ぎると契約が更新され、料金が発生するので注意してくださいね。

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事