ギャンブルと比較して期待値は詐欺!当たらない宝くじは無駄な投資!

どうも、ぶっちーです。

宝くじって買いますか?

僕は宝くじは買いません。なぜかと言うと、宝くじってまず当たりませんし、お金の無駄だと思っているからです。(宝くじを買ってたらゴメンナサイ)

さらに言えば、ギャンブルと比べても宝くじの期待値は低く、ハッキリ言って浪費だと思っています。

 ※期待値はかけたお金に対してどれくらいのリターンが期待できるかの数値のことです。1,000円かけて700円のリターンが期待できるなら期待値は70%。

宝くじを買って夢を追いかけている人にとっては耳の痛い話を今回はしていきますが、すべて事実を伝えていこうと思います。

宝くじは最悪なギャンブル!期待値を比較した結果…

宝くじってめちゃくちゃたちが悪くて、実は最悪のギャンブルなんです。期待値を比較してみました。

 期待値の比較

  • カジノ … 97%
  • パチンコ … 80%
  • 競馬 … 64%
  • 宝くじ … 45%

実は宝くじが一番期待値が低いんです。

仮にすべての宝くじを一人で買い占めたとしても、55%のお金は持っていかれてしまいます。これ、ひどくないですか?

他のギャンブルの方が悪いイメージがまとわりついていますが、宝くじの方がよっぽど悪質だと僕は思います。

で、面白いのがカジノの期待値がめちゃくちゃ高いということ。

日本ではカジノ法案をどうするかで揺れていますよね。でも実際のところカジノが一番クリーンです。

だから僕としては

「いやいや、カジノうんぬんより宝くじ廃止にした方がいいんじゃないの?」

と思うんですよね。

なのに「夢を買う」とかクリーンなイメージで宝くじを宣伝しています。メディアって恐ろしいなと思いました…

宝くじが社会貢献になるという考えもちょっと微妙…

宝くじの売り上げの一部は社会貢献にも使われています。売り上げの40%は地域のために使われてるんだとか。

例えば道路の補修だったり、あるいは福祉関係に使われたり。

たしかにこういった側面を見ると「社会貢献してるなら宝くじって素晴らしいじゃん!」と思うかもしれません。

でも僕としては宝くじで社会貢献ってちょっと微妙な感じがします。

というのも、そもそも「社会貢献のため!」と思って宝くじを買ってる人なんていないと思うんですよね。

それに思ったんですが、本当に社会貢献したいなら宝くじじゃなくて、普通に募金とかした方がいいんじゃないでしょうか?

宝くじは売り上げの40%しか社会貢献に使われないんですから、それだったら100%使ってくれる募金の方がいいと思います。

それに宝くじにお金を使うなら、収入を上げるための勉強にお金を使った方がいいと思うんです。

収入を増やして税金を多く払った方が社会貢献になると思いませんか?

といった感じで、宝くじで社会貢献するって考え方は、ちょっと微妙なんじゃないかなと思いました。

宝くじを買うなら知識への投資の方が断然マシ

で、今回の記事で僕が一番伝えたかったのが、宝くじにお金を使うくらいなら知識に投資した方がいいよねってことです。

宝くじを買うってことは、結局お金がもっと欲しいってことですよね。

それだったら当たる見込みのない宝くじよりも、収入を増やすための知識に投資した方が確実ですし、リターンも圧倒的に多いです。

それに一度身についた知識は一生使い続けることができます。

仮に宝くじが当たったとしても、そのお金を使いきったらおしまいですよね。

でも知識だったら一生に渡って使い続けられるので、その知識を使っていつでもお金を生み出すことができます。

だから結局は知識への投資が大事だということが今回伝えたかったことです。

ちなみに僕の知り合いで、ジャンボ宝くじのたびに3万円くらいを浪費している先輩がいます。

「これで1等当てて会社辞めてやる!」

と言っていますが、まあ当たらないですよね。

そんな先輩を僕は冷ややかな目で見つつ、「もったいないよな~」といつも思っています。だって、その3万円があればめちゃくちゃ知識に投資できるんですから。

3万円もあれば本業を超える収入を得るための知識だって手に入ります。

なのに知識に投資することから逃げて(と言いますか知識への投資の重要性を知らない)、リターンが期待できないものにお金を使ってしまう。

何にお金を使うかは本当に大事ですね。

そんな先輩を反面教師にしながら、僕も何にお金を使うかは気を付けたいと思います。

まとめ

今回のまとめ

  • 宝くじは最悪のギャンブルで単なる浪費
  • 知識に投資した方が確実だしリターンも大きい
  • 知識は一生使い続けられて、いつでもお金を生み出せられる

結局、宝くじにお金を使うくらいなら、知識に投資した方が断然いいというのが今回伝えたかったことです。

人間不思議なもので、宝くじは当たる確率が圧倒的に低くいのに、当たる方のことばかり想像します。(行動経済学でも認められている人間の性質です)

でも残念ながら、宝くじが当たることなんてまずありません。

そんな不確実なものにお金を使うくらいなら、知識に投資した方が確実ですよって話でした。

せっかくなら確実なものにお金を使いたいところですね。

ということで今回は以上です。

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

お金の話の関連記事