どうも、ぶっちーです。

 

僕は芸能ニュースとかマジでくだらないと思ってますし、
要らないと思っています。

 

前に東出昌大さんの不倫の謝罪会見が
テレビでやってましたけど、
マジでどうでもいいと思いました。

 

謝罪会見を放送する側、
そしてそれを見る側。

 

その状況を冷静に見て

「おいおい、大丈夫か日本??」

と思いませんか?

 

 

で、僕は思うんですが、こういったしょーもない
芸能ニュースにばかり食いつく人が多いいまの日本の現状は、
そのまま日本人の幸福度の低さの表れでもあると思っています。

 

今回は東出昌大さんの謝罪会見を観て思ったことと、
日本人の幸福度についても話していきます。

 

 

謝罪会見自体くだらないし要らない

 

謝罪会見の動画は著作権もあって載せられませんので、
気になる方は「東出昌大 会見」とかで調べてみてください。

 

ここからは会見を観た前提で話していきますが、
いや~、それにしてもくだらない会見ですよね~

 

一個人の家庭問題を
こうも大々的に取り上げるなんて。

 

「どうして結婚指輪をされていないんですか?」
「杏さんが好きですか?唐田さんが好きですか?」
「お子さんとはどんなやり取りをされてるんですか?」

 

マジでどうでもいい・・・

 

 

で、記者がゾロゾロいましたけど、

「お前らなに真面目な顔してこんなくだらない仕事してるんだよ」

と思いましたね。

 

仕事だから仕方ないんでしょうが、
この記者たちに支払う給料だったり、
費やしている人生時間があまりにもったいない。

 

もっと社会の役に立つような取材とかに
時間やお金を回せないのかって感じです。

 

 

まあ、いちおうは不倫会見で
経済が回ってる部分はあるんでしょうが。

 

テレビ観る → CM観る → CMの商品が売れる

 

こういった側面はあります。

 

 

でもこれって不倫会見じゃなくても
いいですよね。

 

不倫会見で視聴者を集めなくても
役立つニュースとかで視聴者を集めればいいじゃん
って思うんです。

 

でも残念ながらいまの日本では
そういった不倫会見とかのほうが視聴率が取れるんですね。

 

世界的に見ても日本人は芸能ニュースが大好き

 

ちなみに世界的に見ても
日本人は芸能ニュースが大好きです。

 

あなたも一度はYahoo!を使って
調べものをしたことがあると思います。

 

あのYahoo!のトップページでは
いろんなニュースが出てきますよね。

 

・芸能ニュース
・スポーツ
・政治
・経済

 

いろんなニュースが表示されるわけですが、
実は日本は世界と比べても
芸能ニュースばかりが表示されてるんです。

 

日本 アメリカ イギリス
世界のニュース 17% 24% 22%
自国のニュース 38% 65% 51%
スポーツニュース 9% 7% 15%
芸能ニュース 35% 3% 12%
その他のニュース 1% 1% 0%

参考:NEUT

 

日本のYahoo!では
トップページに35%も芸能ニュースが表示されます。

 

マジでアホかって感じです…

 

 

Yahoo!も結局は広告収入で儲けてるので
そうなるといかにユーザーにたくさんのページを見てもらうかが
重要になってきます。

 

じゃあどうすればたくさんのページを見てもらえるか?

 

となったときに日本人に最適なのが
芸能ニュースというわけです。

 

 

悲しいことですが、それくらい日本人は
くだらない芸能ニュースのほうが
興味があるということなんですね…

 

謝罪会見からわかる日本人の自己肯定感の低さ

 

で、謝罪会見に話を戻しますね。

 

不倫という一個人の家庭問題に対して
日本人の多くが首を突っ込むのは
日本人の幸福度の低さに関係していると僕は思います。

 

 

ぶっちゃけ不倫なんて一個人の家庭問題なんだから
どうでもいいじゃないですか。

 

なのにどうして他人が
あーだこーだ首を突っ込むのか?

 

これは日本人の自己肯定感の低さが関係している部分もあります。

 

 

日本人って世界的に見ても自己肯定感が低くて、
他人と自分を比べる人が多いです。

 

実際のアンケート結果でも、
日本人の自己肯定感の低さは際立っています。

 

「自分自身に満足しているか?」の質問で
「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と答えた人の割合。

  • 日本 … 45.1%
  • 韓国 … 73.5%
  • アメリカ … 87.0%
  • イギリス … 80.1%
  • ドイツ … 81.8%
  • フランス … 85.8%
  • スウェーデン … 74.1%

参考:令和元年版子供・若者白書(内閣府)

 

これ、ヤバいですよね…

 

 

で、自己肯定感が低いと
無条件で自分のことを認めてあげることができません。

 

そうするとどうなるのか?

 

他人の劣っている部分を見つけようとします。

 

そうやって他人の劣っている部分を見つけることで
自分が優れていると思うようにしているということです。

 

 

でも芸能人って一般人よりは
ステータスが上のような感じですよね。

 

だから普通の状態では
芸能人と自分を比較しても勝ち目がありません。

 

なので普段は芸能人をうらやましがって見ています。

 

 

でもそこで芸能人の不倫が起きたら?

 

「それ見たことか」
「ざまあみろ」

 

と言わんばかりの勢いで、
芸能人をこき下ろしまくります。

 

つまり芸能人をこき下ろすことで
相対的に自分のポジションを持ち上げ、
自己肯定感の低さをカバーしているということです。

 

 

これ、前に

ヤフコメで批判する人の心理

という記事でも書いたんですが、
ヤフコメで偉そうに批判する人も同じ心理です。

 

他人の不幸を喜んだり、相手を批判することで
相対的に自分のポジションを上げているだけなんです。

ちなみにこういった人の心理を
心理学の用語ではシャーデンフロイデと言います。

 

要は「他人の不幸は蜜の味」ということですね。

 

自己肯定感の低さは幸福度に影響

 

といった感じで日本人は自己肯定感が低い人が多いわけですが、
これって日本人の幸福度の低さにも影響しているはずです。

 

国連の関連団体が調査した
世界幸福度ランキングというものがあります。

 

このランキングにおける
日本人の幸福度の推移がこちら。

 

  • 2015年 … 46位
  • 2016年 … 53位
  • 2017年 … 51位
  • 2018年 … 54位
  • 2019年 … 58位
  • 2020年 … 62位

 

年々下がっていますね…

 

日本は環境的には恵まれた国です。

よほどのことがない限り
衣食住に困ることもありません。

 

ただ、これだけ幸福度が低いのは
やはり自己肯定感の低さが大きく関係していると
僕は考えています。

 

 

ちなみに2020年の近隣国の幸福度も紹介します。

 

  • 韓国 … 61位
  • 台湾 … 25位
  • 中国 … 94位

 

あと2020年のトップ5はこちら。

 

  • 1位 … フィンランド
  • 2位 … デンマーク
  • 3位 … スイス
  • 4位 … アイスランド
  • 5位 … ノルウェー

 

フィンランドは3年連続1位です。

 

ちなみに本で読んだことがあるんですが、
フィンランドのテレビではバラエティ番組がないんだとか。

 

討論番組やニュース、ドキュメンタリーが
人気なんだそうです。

 

 

もちろんテレビだけが
幸福度に直結しているわけではありません。

 

ただ、日本のバラエティ番組は
間違いなく悪影響と言えるでしょう。

 

芸能ニュースなんかなくなってしまえばいい

 

で、最後に言いたいんですが、
芸能ニュースなんていらなくないですか?

 

マジで何も生み出していません。

 

芸能人の不倫報道なんか観たところで
得られるものは何もないですよね。

 

結局そうやって他人のことばかり気にしているから、
日本人は自己肯定感が低いんだと思うんです。

 

芸能人の不倫なんてどうでもいいじゃないですか。

 

それよりもまずは自分を大切にしましょうよって話です。

 

 

それに芸能ニュースに使っている枠が
マジで無駄でしょうがない。

 

芸能ニュースにはいろんな人が関わっています。

 

・取材する人
・編集する人
・ナレーションする人
・番組内でコメントする人

 

そこに使うお金がもったいないし、
こういった人たちの人生時間も削っているわけです。

 

それだったらもっと役立つ情報を
流したほうがいいんじゃないの?

と僕は思います。

 

 

とは言っても、それだとテレビは
視聴率が取れなくなるんでしょうけどね~

くだらない番組ばかり観てしまう国民性も問題です。

 

 

ただ、救いなのが芸能ニュースばかり観るような
日本人ばかりではないということです。

 

最近では教育系と呼ばれる
YouTuberやブロガーも増えてきました。

 

オリラジのあっちゃんなんかも
教育系のYouTuberですよね。

 

日本人がくだらない番組ばかり観る国民性なら、
そういった教育系の情報になんか触れないと思うんです。

 

 

でも一部では熱心にそういった情報に触れて
学ぼうとする人もいます。

 

だからこそ、そういった教育系の人たちが
もっと増えてくれればいいなと思います。

 

 

もちろん僕も役立つ情報などは
これからも提供していくつもりです。

 

ブログやYouTubeでは役立つ情報を発信したり、
やる気が出る内容などを話していますし、

 

メルマガでは収入アップのために
僕がこれまでに得た知識やスキルなども提供しています。

 

 

こういった情報に触れて人生の質をアップさせたほうが
芸能ニュースなんか観るよりもよっぽど有益だと思いませんか?

 

くだらない芸能ニュースがなくなって、
有益な情報に触れてくれる日本人が
一人でも多く増えればなと思います。

 

 

では今回は以上です。

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す