どうも、ぶっちーです。

今回の記事は公開するかどうか迷ったんですが、公開することにしました。というのも僕の辛い過去の話だから。

僕はメルマガも発行していますが、メルマガはクローズな空間なので、僕の過去も赤裸々に話しています。

ただ、ブログとなるとオープンな空間なので、今回の話は公開するか非常に迷いました。

ただ、僕の辛い過去の話をすることで、きっと励みになる人もいる。そう思ったので、今回公開することにしました。

人生で一番ダークだった26歳の頃

僕がビジネスに興味を持ち始めたのは26歳の頃。

会社員として働いていて安定した収入はあったものの、どこか充実しない毎日を過ごしていました。

  • 会社と自宅を往復するだけの毎日
  • 仕事から帰ってコンビニ弁当を食べながらビールを飲むのがささやかな楽しみ
  • 特にすることもないから、テレビを観たりケータイをいじってダラダラ
  • 休日もすることがないから家でゴロゴロ

こんな毎日を送っていました。

その頃からでしたね。ビジネスに興味を持ち始めたのは。

ネットで調べて出てくるお金持ちはみんな輝いていて、しかも毎日のように豪華な遊びをしていて楽しそうでした。

今となっては「そんな豪華な生活は別に必要ないな」と思っていますが、当時はそんな金持ちの姿を見て単純に憧れました。

で、次第にビジネスの世界に足を踏み入れていくわけです。

副業の選択を間違える

最初は副業からスタートするわけですが、今思うと副業としてはリスキーなものばかりでした。

  • ネットワークビジネス
  • 高額な投資ソフト
  • オンラインカジノ

ちょっと手出しすぎですよね…

しかも今考えてみると、どれもビジネスとしては手段を間違っています。

ネットワークビジネスはビジネスモデルとしてはちゃんと成り立っていはいますが、何しろ評判が悪い。少し取り組んですぐに止めました。(その間に人間関係も若干悪くなりましたし…)

投資ソフトとオンラインカジノについても、これは副業としてはやっちゃダメでしたね。

投資はあくまで資金が豊富な人がやるべきものです。資金の少ないサラリーマンがやるべきものではありません。

で、僕の場合、投資ソフト代として60万円も使ってしまったんです。

完全に詐欺ソフトだったんですが、当時は疑う余地もなく、稼げる未来にばかりに目を向けて買ってしまいました。完全な情弱ですね…

で、ソフト代とさらには運用資金も必要だったので、トータルで100万円以上は使ったと思います。

しかもこの頃、貯金だけでは100万円も用意できなかったので、カードローンを契約してしまったんです。

でも結局、詐欺ソフトだったため資産運用は失敗。最終的にはカードローンの多額の借金だけが残りました…

お金がない頃の生活は悲惨だった

その後の生活はお金がなくて本当に悲惨でしたね。

資産運用が失敗した後は会社を辞め、実家に帰って農業の手伝いを始めたんですが、その時にもらっていた給料のほとんどは、カードローンの返済に充てていました。

もちろん毎月少しずつ返済していけば、生活費にも多少の余裕は生まれます。そうすれば精神的にも少しは安心しながら生活はできたでしょう。

ただ、僕の場合はとにかく早く返済したかったので、給料のほとんどをカードローンの返済に充てたというわけです。

その結果、生活費は本当にカツカツ。友達と遊ぶのにも不自由していました。

友達とご飯を食べに行くにも

「今日はお腹空いてないから大丈夫」
「最近食べるの控えてるんだ」

とか適当に嘘をついて、友達が食べているのを横目で見てるだけだったり。

あるいはご飯を食べるにしても、ミニサイズしか頼まなかったり。すき家では人生で初のミニを頼みました。

それで友達にものすごく心配されたりね…。あの頃の自分は本当に惨めだったな~

辛い経験があったからこそ今がある

といった感じで僕の辛い過去の話をしてきました。

当時の僕にとっては非常に辛い経験だったわけですが、今となってはこの辛い経験があったからこそ今の自分があると思っています。

お金がなくてどん底を経験したからこそ、

「絶対に稼いでやる!」

そんな気持ちでビジネスに取り組むことができたのも事実です。

他にもネットワークビジネスの失敗で友達からは散々にバカにされたんですが、それがあったからこそ

「絶対にこいつらを見返してやる!」

そんな気持ちでここまでやってきたのもあります。

だから、一見すると辛い経験で、しかも大きな失敗のようにも見えるかもしれませんが、僕にとってはこの経験があったからこそ今の自分があるんだと思っています。

いくらどん底を味わっても、最終的に成功してしまえばそれでいいんです!

リスクを恐れないでほしい

今回の話、最終的に伝えたかったこととしては、リスクを恐れないでほしいということです。

たしかに今回の僕のような話を聞くと、新しいことに挑戦するのが怖くなってしまうかもしれないですよね。

もちろん僕みたいに騙されるのは良くありません。

ですが、僕が騙されたのはちゃんと正しい情報を精査しなかったのが原因です。リスクが高く、上手くいきにくいビジネスを盲目的に信じてしまったのが間違いでした。

ただ、仮に正しい情報を手にしたとしても、怖くて行動できない人もいるかもしれません。

でも怖いからと言って、せっかくのチャンスを逃すのってもったいな~と僕は思います。

そりゃあ僕もビジネスをやっている最中にいろんな壁が現れて、ビビりまくった経験もありますよ。

でも怖いと思っていた壁って意外と大したことがなくて、勇気を持って行動すれば意外と乗り越えられるものです。

で、壁を乗り越えた後にこう思うんです。

「あっ、こんな小さな壁を怖がってたんだ」

もちろん行動しなければ壁も現れないので、何も恐れる必要はありません。そして毎日平和に暮らせます。

でもそれって何も変わらない平凡な毎日を過ごすだけだと思うんです。

そして未来にあるのは今の自分の延長線上。それは会社員の人なら今の上司に当たるかもしれません。

会社の上司はあなたの理想とする人物でしょうか?

僕は未来の自分と会社の上司を重ね合わせた時に、良い未来が想像できなくてビジネスを始めたのもあります。

  • 上司と部下の板挟み
  • 朝早くに出社して帰りも遅いのに給料は上がらない
  • 仕事に追われて家族との時間も取れないから、家庭の中では肩身が狭い

そんな上司を見ていて、「このままでは自分も…」そう思ったのがビジネスを始めたきっかけとしてあります。

とにかく伝えたかったのは、もし何か変わりたいと思っているなら、勇気を持って一歩を踏み出してほしいということですね。踏み出してみたら意外と大したことはないので。

少し長くなってしまいましたが、何かしら心に響くものがあれば嬉しいです。

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕は現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に才能やセンスがあったわけではありません。

高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。自信もなく人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも増えれば世の中ももっと良くなる。

そんな理念から、ネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を作りました。20分ほどで読めるレポートです。

期間限定でプレゼント中なので、良かったら読んでみてください。

「ネットビジネスのワールドマップ」を読んでみる

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

この記事が役に立った方は、下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す