どうも、ぶっちーです。

僕は過去に50万円の高額塾に入ったことがあります。

当時は本当にお金がなかったので、いくらお金を捻出しても高額塾には入れないくらいだったのが正直なところです。

ただ、そんな時に分割払いを利用することで、なんとか高額塾に入ることができました。つまり借金をして高額塾に入ったということです。

日本では「借金=悪」みたいなイメージってありますよね。でも僕は高額塾に入った経験から借金は全然悪ではないなと感じました。

今回はそんな内容の話をしていきます。

高額塾に入ったそもそものきっかけ

そもそも僕が高額塾に入ったきっかけは、ビジネスが行き詰っていたからです。

僕は一番最初にアフィリエイト教材を買いました。

ただ、変にオリジナルでやろうとして、最初のうちは思ったような結果が出ずに行き詰っていたんです。

そんな行き詰っている時のこと。当時登録していたとあるメルマガから、無料セミナーの案内が届きました。

案内に書いてあった内容は忘れましたが、たしかネットビジネスの全体像が学べるような内容だったと思います。

当時の僕は気付きもしませんでしたが、セミナーの案内メールにはめちゃくちゃ心理学のテクニックが使われていました。

  • 無料のセミナーです!
  • こうやってセミナーを開くのも今回が最後かもしれません!

今ならこういった心理学のテクニックはわかるんですが、当時の僕はまさに情弱そのもの。少し怪しいとは感じましたが、割とすぐにセミナーに申し込みました。

で、セミナー当日。その日は8月のよく晴れた日でした。

栃木から東京に足を運んでセミナーを受けに行った僕ですが、そこでも見事に情弱ぶりを発揮します。

無料セミナーで引きつけ、その後には高額塾のセールスが待っていたんですが、見事に主催者のテクニックにハマります。

  • スーツを着て登場しためちゃくちゃできそうなスピーカー
  • 塾の卒業生で実際に稼いでる人も登場
  • 「今ここで決断した人のみ入塾できます」というセリフで緊急性を演出

こういった演出ってセールスではよくあるんですが、当時の僕は本当に無知で、情報をただ受け入れて信じるだけでした。

とは言えお金がなかったから入塾できない…

ただ、ここでお金がないという問題が…。当時の僕には50万円のお金なんて払うことができませんでした。

  • 50万!?高えよ!
  • これ、騙されてないかな…
  • でも50万払って稼げるようになったら…

そう心の中で考えているうちに、50万円を払わずにこのまま稼げない状態が続くことが怖くなり、どうしても入塾したいと思うようになりました。

で、人間そういう時って何がなんでも出来る方法を考えるものです。僕が最終的に行き着いたのは分割払いで入塾する方法でした。

カードの分割回数はMAXで24回。その分割回数をフルで使わせていただきました。

結果、分割手数料を含めたら合計で60万円になっていました(笑)

借金は悪ではないと思った理由は?

こんな感じで分割払いという借金をしたことで高額塾に入った僕ですが、今振り返ると借金をしたこと自体は間違ってなかったなと思います。

というのも、借金をしたことで時間のショートカットができたから。

やはり50万円という高額なお金を払っただけあって、塾の内容は充実していました。

ネットビジネスの基礎から応用までステップバイステップで学べるカリキュラムでしたし、スカイプサポートも無制限に付いた充実の塾でした。

行き詰ったらその都度、方向性を確認してもらって、自分の進む方向が合っているかを確認してもらう。

だから常に安心感がありましたよね。50万円を払っただけの価値はあったと思います。

ですが、逆に50万円を払わずにずっと独学でやっていたらどうなっていたか?たぶんこうなってたんじゃないでしょうか?

  • ずっと間違ったやり方のまま進んで稼げなかった
  • 方向性が合っているのかわからず不安なまま作業を続けていた
  • どうしてもスローペースになり結果が出るまでに時間を大幅にロスした

特に時間のロスは大きいです。

僕は独学でやって結果が出なかった時期があるので、この時間のロスというのは大きく意識するようになりました。

そして、教材などに積極的に投資をするようになったんです。

「ネットには無料で情報が落ちてるのに、なんで教材なんて買う必要があるの?」

こう考えていた過去の僕は本当に愚かだったと思います。

だってそうですよね。時間という資源だけは取り戻すことができないんですから。

僕が50万円を払ったのは、時間という資源を守るためだったとも言えます。

50万円を払ったことで得られたもう1つのメリット

ちなみに50万円を払ったことはショートカットできた以外にもメリットがありました。そのメリットとは投資に対するメンタルブロックが外れたことです。

それまでは1万円の教材すら投資するのをためらっていた僕ですが、50万円を払ったことで、多少の投資額にはビビらなくなりました。

これ、普段の生活でも同じことが言えると思います。

普段からスーパーでセール品ばかり買っている人は、ちょっといいお店に外食しに行くのも考えてしまうかもしれません。

他にも普段から安物の服を買っている人にとっては、高級な洋服店の服は「うわ、高っ!」と思ってしまうはずです。

でも高い買い物を経験することで、お金の使い方の幅が広がるんですよね。

僕も50万円というお金を投資したことで、ちょっとの買い物にもビビらなくなりました。先日も30万円の教材と20万円の教材を立て続けに買いましたし。

僕としてはお金を失うことより、間違ったやり方のまま進んで時間を大幅にロスすることの方がとにかく怖かったんですよね。

だから、高額な教材でもバンバン投資するようになったということです。

このようにお金に対するマインドブロックが外れたのも、50万円の高額塾に入って良かったと思ったことでした。

とにかく借金は悪いものではない

今回の話で結局何が伝えたかったのかと言うと、借金は悪ではないということです。

もちろんギャンブルなどのために消費者金融からお金を借りるのは良くないですよ!僕が言いたいのはそういった借金のことではありません。

要は将来的にちゃんとリターンがあるものに対しての借金です。

僕が借金をして高額塾に入ったのは、将来のリターンが期待できたからです。

こういった借金だったら僕は善だと思っています。時間も大幅に短縮できますしね。

他にも例えばお店を開く時とかは、借金をするケースってありますよね。これって悪だと思いますか?

お店を開く人にとっては借金をすることで大幅な時間短縮ができる。そして、世の中の人にいち早くサービスを提供できる。

そして、お金を貸した側、例えば銀行とかにとっても利息となって収益になります。

こんな感じで良い借金だったら、世の中がどんどん良い方向に回っていくと思うんですよね。

だから結局、「借金は悪ではないんですよ」ということだけ、今回の記事から学んでいただけたらと思います。

あ、ちなみに今回は50万円という高額なお金を投資した話でしたが、いきなりそんな高額なお金は投資しないでも大丈夫です。

ただ、時間をロスしないためにも、払える範囲で投資はした方がいいですよってことです。

少しずつでもいいので、使うお金の範囲を広げていくといいと思います。

ということで今回は以上です!

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕はこれまで会社員や農業といった職業を経験してきましたが、それら安定した職業を捨ててネットビジネスに挑戦。現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に特別な才能やセンスがあったわけではありません。高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも多く増えてくれればと思っています。

そのためにネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を用意しました。

7年間のビジネスの知識や経験を凝縮した、70ページ超のPDFレポートです。

こちらの特典を今だけ無料公開していますので、良ければチェックしてみてください。

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

おすすめの記事
コメントを残す