どうも、ぶっちーです。

 

僕は大学を卒業していますが、
ふと思うことがあります。

 

「大卒だから優遇されるって何か変だよな~」

 

ということです。

 

 

大卒だから優秀だというわけでもないですし、
高卒の中にも優秀な人はいるはずです。

 

なのに大卒しか優遇されない。

 

それってちょっともったいない気もします。

 

 

で、この大卒が優遇されるシステムがあるから、
勉強しない人が増えてるんじゃないかなと個人的には思います。

 

ちなみに「勉強しない」というのは
社会人になってからのことです。

 

勉強は学生の時だけじゃなくて、
社会人になってもしていいわけです。

 

 

と言いますか、
社会人こそ勉強するべきだと思っています。

 

そのほうが仕事も有利に進められますし、
日々の生活も豊かになるからです。

 

 

じゃあなんで大卒が優遇されるシステムが
勉強しない人を量産しているのか?

ということで今回は話していきますね。

 

 

なぜか高校生よりも大学生の方が勉強しない

 

僕は思うんですが、
大学生って高校生よりも勉強しない人が
多いと思うんです。

 

昔の僕もそうだったんですけど、
大学受験のときは必死に勉強しましたが、
大学に入ってからのは本当に勉強しませんでした。

 

単位を取るためにやることはやっていましたが、
それってあくまで単位を取るための「作業」でしか
なかった気がします。

 

自分から積極的に取り組む「勉強」では
なかったんですね。

 

 

しかも、僕の大学生活は
本当にひどいものでした。

 

・寮の友達と毎日のようにお酒を飲んだり
・ゲームで徹夜ばかりしたり
・寝不足だから授業中はただ寝るだけだったり

 

まあひどい大学生活でしたね。

今より20キロ太ってましたし…(笑)

 

 

で、僕と同じように、
勉強以外がメインになってる大学生って多いと思います。

 

・友達と遊びまくったり
・バイトばかりやったり
・家でダラダラしたり

 

これじゃあ受験勉強を頑張っている高校生のほうが
しっかり勉強してると思うんですよね。

 

大学生よりも高校生のほうが勉強している。

でも優遇されるのは大学生。

 

なんだか今の日本って変だよなと感じています。

 

大卒が優遇されるから勉強しない人が多い

 

で、なぜか今の日本って

「勉強は学生時代まで」

みたいな風潮ってありませんか?

 

全然そんなことないのに、
社会人になったら勉強しない人が多い気がします。

 

実際、文化庁の調査でも
日本人の2人に1人は月に1冊も本を読まない
というデータも出ていますし。

 

 

で、こうやって日本人が勉強しないのって、
結局は大卒が優遇される日本のシステムに
問題があると僕は考えています。

 

さっきも話したように
大学生は大学に入った途端に勉強しなくなる人が多いです。

 

これは結局、「大卒」というブランドを
手に入れるためだけに大学に入ったからだと思います。

 

大学に入ったことで、とりあえずは
大卒ブランドを手に入れるという目的の
半分は達成できたと言っていいでしょう。

 

だから、

「これでひとまず就職も大丈夫だな」

と安心して、勉強しなくなるのかもしれません。

 

そして、その流れで社会人になってしまう人が多いから、
その後も勉強しない人が多いんだと思います。

 

 

もちろん中には、大学生のうちに
しっかり勉強する人もいるでしょう。

 

ただ、それも

「いい会社に就職したい」

という目的があるからだと思います。

 

そして、その目的がかなってしまえば、
勉強する意味も見出せなくなってしまうと思うんですよね。

 

だから大学のうちはしっかり勉強するけど、
社会人になったら勉強しなくなってしまうんだと思うんです。

 

 

そして、大卒だけじゃなくて高卒の人にも
大卒優遇は悪影響を与えていると思います。

 

いくら努力しても会社では
大卒のほうが優遇されてしまう。

 

「自分はどうせ高卒だから…」

 

と勉強せずに諦めてしまう人も多いはずです。

 

 

実際、僕が前に働いていた会社もそうでした。

 

僕が働いていた会社は
大卒1割、高卒9割くらいの割合でしたが、
優遇されてたのは大卒の人でした。

 

大卒のほうが初任給で優遇されてましたし、
管理職になれるのも基本的に大卒の人だけでした。

 

なんかこの時点で高卒の人のやる気を削いでますよね。

 

 

と言いますか、高卒で会社に入った人は
それが当たり前だと思っています。

 

「自分は高卒だから給料が安い」
「管理職になんかはなれない」

 

こうやって高卒という理由だけですべて決めつけて、
勉強する気も上を目指そうという気持ちも捨ててしまっている。

 

なんか本当にもったいないなと感じました。

 

 

それに会社としても大きな損失だと思うんですよね。

 

高卒9割の中に優秀な人材は必ずいるはずです。

 

なのに高卒という理由だけで、
その人材が活躍できるチャンスを奪っているので。

 

 

なんか大卒だから優遇されるって
本当に良くないことだよなとあらためて思いました。

 

勉強しない人が多いから逆にチャンスでもある

 

社会人になると勉強しない人が多い。

そんな悲しい状況はなかなか変えられないと思います。

 

ただ、だからこそ逆にチャンスでもあるんですね。

 

みんな勉強しないから、ちょっと勉強するだけで
大多数の人には勝ててしまう。

 

先ほど日本人の2人に1人は
1ヶ月に1冊も本を読まないと話しました。

 

つまり1ヶ月に1冊でも本を読めば、
周りの半分の人には勝ててしまうということです。

 

なんかこうやって聞くと
めちゃくちゃ簡単な気がしませんか?

 

 

僕はネットビジネスをやっていますが、
ネットビジネスでも勉強しない人って多いです。

 

これもやっぱり「勉強は学生まで」という思い込みが
染み付いてるからだと思います。

 

あとはネットで何でも無料で調べられてしまう
せいもあると思います。

 

 

でも勉強するには
お金を払うなんて当たり前のことですよね。

 

塾に通ったり、参考書を買ったり。
大学もお金を払って学んでいるわけです。

 

ただ、それらって親のお金で払う人が多いから、
本人はタダで学んでいる感覚があるのかもしれません。

 

だからお金を払って勉強するって感覚が
ないんだと思います。

 

 

ただ、こんな偉そうなことを言っている僕も
ビジネス始めたての頃は
無料でなんとかしようとしていました。

 

でもそれって本当にデメリットしかなかったです。

 

・時間がかかって非効率だった
・方向性が合っているのか確信が持てない

 

最初の1ヶ月くらいは無料の情報でやりましたが、
その時に上に書いたようなデメリットを感じました。

 

 

そこからですね。

 

「ああ、ちゃんとお金払って勉強しないとダメなんだな」

 

そう思うようになったのは。

 

 

で、最初は2万円くらいの情報商材を買って
実践していきました。

 

「そっかー、こうやってやればいいのか!」
「こういった狙いがあるのか!」

 

こうやって確信を持ってビジネスを進められたのは
非常に大きかったと思います。

 

 

そして、教材を買って1週間後には
初収益を上げることができました。

まあ、たったの20円くらいですが(笑)

 

でも起業家の人はみんな言いますが、
この初収益がめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

 

「よっしゃーー!自分の力で商品を売ったぞ!」

 

この喜びは今でも忘れません。

 

 

で、その後も勉強のために投資を続け、
ネットビジネス一本で独立もできました。

 

 

さらに最近は高額な教材も買っていて、
10万円以上する教材も普通に買います。

 

でも高額なだけあって内容はめちゃくちゃ濃くて、
そのお金以上の情報が得られますし、
何よりも時間短縮できるのが大きいです。

 

「うわ、これの情報知らなかったら
1年以上時間をロスしてたな…」

 

そう思うこともけっこうあります。

 

1年のロスってヤバいですよね…

 

 

あと単純に新しいことを学ぶのって楽しいんですよね。

 

大学の時は単位を取るために
仕方なく勉強してた感がありますし、

 

「将来役に立たなそうなことばかりだな…」

 

と思って勉強していました。

 

 

でもビジネスの勉強は収益にモロに直結します。

 

学んだことをビジネスに生かし、
それが収益に繋がればやっぱり嬉しいです。

 

それに勉強したかいがあったと実感できますし、
同時に成長を実感できるのが嬉しいんですね。

 

 

学生の頃はイヤイヤ勉強していた僕ですが、
ビジネスを始めて考え方が変わりましたよね。

 

勉強することは楽しいです。

 

最初は小さく始めるのがおすすめ

 

ちなみに勉強するのは大事ですが、

 

「よっしゃー!今日から勉強するぞ!」

 

と思うのではなく、
まずは小さく始めるのがおすすめです。

 

例えば、まずは本を1ページだけ読むとか。

 

 

なぜかと言うと、いきなり意気込んでも
長続きしないからです(笑)

 

今まで何か決意して
うまく続いたことってありますか?

 

僕はありませんでしたし、
散々自分に裏切られてきました(笑)

 

「今日から毎日ジョギングだ!」
「今日からすべての時間をビジネスに使うぞ!」

 

もちろん最初の数日は続きますが、
まあ本当に数日ですよね。

 

「くっそー、なんで続けられないんだ」

 

と思ったりもしましたが、
人間そんなもんです。

 

いきなり習慣を変えようと思っても、
「今までのままでいいよ~」
と心の声が邪魔してくるものなんです。

 

 

だから僕は自分に期待していません。

 

どうせ意気込んでも続かないとわかっているので、
それなら小さく始めてみようと
考えるようになりました。

 

だから僕は習慣化のために

 

・腕立てを毎日1回だけやる
・本を毎日1ページだけ読む

 

こんな目標から最初は始めてみました。

こんなもんでいいと思います。

 

 

で、実際に腕立てを1回やると、
1回じゃ物足りないから続けてやる。

 

1ページしか本を読まないのももったいないから、
とりあえず続けて読む。

 

こういったいい流れになってきます。

 

最初は本当にこんなもんでいいと思いますよ。

 

それで習慣化できてしまえば儲けもんです。

 

 

で、小さく始めることができた自分を
全力でほめてみてください。

 

「たった、これしかできなかったのか…」

 

なんて自分を責める必要はありません。

 

だって小さく始めることができただけで、
今までの自分より成長できてるんですから。

 

今まで何の習慣もなかったなら、
それって現状維持かあるいは衰退ですよね。

 

それが小さくでも始めたなら、
それは小さくても成長したことになります。

 

それって僕はすごいことだと思うんですよね。

 

だって勉強しない人が多いのと一緒で
成長しようとしない人も多いと思うので。

 

 

なのでもし勉強を始めたいなら

 

・まずは小さく始める
・それを全力でほめる

 

こういったことを意識してみてください。

 

そうすることで勉強が習慣になって、
続けられた自分をきっと好きになることができますよ。

 

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はいまでこそ自分らしい自由な生き方をしていますが、
それまでは周りの目を気にしながら窮屈に生きてきました。

 

自分に自信もなく、
周りの目が怖くて自分の意見も言えない。

毎日なんとなくモヤモヤしてるけど、
かと言って何をすればいいのかわからない。

そんな生き方をしてきました。

 

ただ、そんな僕も
インターネットを使ったビジネスのおかげで
時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく自由に生きられるようになりました。

 

過去の僕と同じように

「周りの目ばかり気にしてしまう…」
「毎日なんとなくモヤモヤしている…」

こういう人って多いと思います。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す