どうも、ぶっちーです。

 

先日、TENETという映画を観てきました。

 

僕の好きな映画監督である
クリストファーノーラン監督の最新作です。

 

 

ノーラン監督の作品は
毎回楽しみに観に行っていってるんですが、
いやー、今回もまたすごい作品でしたね。

 

時間の逆行をテーマにした作品で、
1つの世界に

 

・順行する時間軸
・逆行する時間軸

 

この2つを混在させてしまうという
大胆な発想の作品でした。

 

複雑なストーリーと観たことのないアクションで
興奮しまくりでした。

 

 

で、興奮冷めやらぬまま
今回はノーラン監督について
考察していこうと思います。

 

まず僕が思うに、ノーラン監督って
マーケターでもあると思うんですよね。

 

なぜかと言うと、ノーラン監督って
自分の作品をたくさんの人に観てもらうのが
上手いと思ったからです。

 

深く考察してみると、
ノーラン監督の作品をつい観たくなるような要因が
たくさんあることがわかりました。

 

ビジネス的に学ぶことがたくさんあるので、
今回は深く考察していきたいと思います。

 

 

作品の満足度の高さが個人ブランドを作る

 

まずこれですね。

 

作品の満足度が高ければ、
個人ブランドが高まります。

 

これによって、

 

「ノーラン監督の作品だから観たい」

 

という状態に持っていくことができます。

 

 

つまり、濃いファンになっているということですね。

 

この状態はビジネスにおいて
めちゃくちゃ強いです。

 

 

現に僕はノーラン監督の作品が公開されれば、
必ず観に行っています。

 

それはもちろん過去にノーラン監督の作品を観て、
満足度が高かったからです。

 

・メメント
・プレステージ
・ダークナイト
・インセプション

 

こういった満足度の高い作品によって
僕はすっかりノーラン監督のファンになり、

 

「次はどんな作品を作ってくれるのかな?」

 

と毎回楽しみにしています。

 

 

ただ、中にはイマイチな作品も
たまにはあるんですけどね(笑)

 

ダンケルクは個人的には
あまりピンと来ませんでした。

 

ただ、それでも僕は劇場に足を運んでるわけなので、
映画を公開する側としてはビジネス的に成功なわけです。

 

 

ちなみに僕は他にも
デビッド・フィンチャーという監督の作品も好きです。

 

・セブン
・ゲーム
・ファイトクラブ
・ゴーンガール

 

この辺の作品を作った監督ですね。

 

これもやっぱり

 

「フィンチャー監督の作品だから観たい」

 

といった感じで、個人ブランドが
作品を観る動機になっています。

 

 

たいてい映画を観る動機って

 

「予告編が面白そうだったから」
「好きなアニメの実写版だから」

 

といった動機だと思うんですよ。

 

 

でも

 

「○○さんの作品だから観たい」

 

こういった動機って
かなり濃いファンになってる証拠ですよね。

 

この状態を目指せるとビジネスでも強いです。

 

 

だから僕もこの状態を目指しています。

 

「ぶっちーさんがおすすめする商品だから買いたい」

 

この状態に持って行ければ理想ですね。

 

これは個人でビジネスをする際にも
大切な考え方だと思いました。

 

難解なストーリーがリピーターを増やす

 

ノーラン監督の作品って難解なものが多いので、
それがリピーターを増やしてるとも思いました。

 

たいていの作品はよほど面白くない限り、
もう一度劇場に足を運ばないと思うんですよ。

 

でも複雑なノーラン監督の作品は
1回観ただけでは理解できないことも多いです。

 

だから、もう1回観たくなってしまいます。

 

それによって当然、
映画の興行収入もアップするわけです。

 

 

今回のTENETも正直、
1回では理解できませんでした。

 

途中までは何とか付いていったんですが、
だんだん映画の中の時間軸が複雑になって

 

「あー、もうわからーーーん」
「とりあえず映像楽しめばいいやーー」

 

と諦めてしまいました(笑)

 

 

でも映画を観終わった後に
モヤモヤするわけです。

 

「う~ん、結局どういう内容だったんだ?」

 

そう思い、解説サイトやYouTube動画で
あらすじを復習していました。

 

 

で、

 

「そういうことだったのか!」

 

と内容を理解できたと同時に

 

「もう1回観に行きたいな」

 

と思うわけです。

 

だから、たぶん近々観に行くでしょうね(笑)

 

 

難解なストーリーによって
もう1回観に行きたいと思わせる。

 

それを意図して作ってるかは不明ですが、
間違いなく難解なストーリーが
興行収入を伸ばしてる部分はあると思いました。

 

難解なストーリーは口コミも起こす

 

で、難解なストーリーは
口コミの拡散にも影響を与えています。

 

というのも、難解なストーリーを解説するサイトや
YouTube動画が増えるからです。

 

いろんなサイトやYouTube動画で
作品の解説がされれば、
当然話題になりますよね。

 

だから口コミが拡散されて、

 

「へー、なんか面白そう」

 

と新たなお客さんの獲得にも
繋がっているはずです。

 

 

口コミを起こすことで
お金をかけずに作品を広められます。

 

意図して口コミを起こしてるかはわかりませんが、
難解なストーリーによって
口コミは間違いなく広がってると思いました。

 

監督のこだわりがファンをより濃くする

 

あとノーラン監督の作品を面白くしてるのが、
監督のこだわりだと思います。

 

ノーラン監督って細かな部分にこだわっていて、
毎回のようにこだわりを入れてくるんですね。

 

例えば今回のTENETでは
古代ローマで見つかった回文が元になってると
ネット上では話題になっています。

 

画像引用元:Wikipedia

 

上下左右から

 

「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」

 

と読むことができ、
逆さに読んでも全く同じ文章です。

 

真ん中の文字は上下左右どこから読んでも
TENETになります。

 

これがまさに今回の映画のテーマである
時間の逆行とリンクしてますよね。

 

 

しかも

「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」

のそれぞれって映画の中で登場する名前なんです。

 

・SATOR … 敵の名前
・AREPO … 贋作画家の名前
・TENET … 映画のタイトル、特殊部隊の名前
・OPERA … オペラ劇場
・ROTAS … 映画に登場する管理会社の名前

 

こういった小ネタが作品を面白くしてますし、
さらに小ネタを解説してるサイトを読むのもまた面白い。

 

映画自体を楽しみ、さらに映画を観た後に
解説サイトを見て楽しむ。

 

ノーラン監督の作品はこんな感じで
二度楽しむことができます。

 

 

他にもインセプションという作品も
監督のこだわりが出てたりします。

 

夢の中に潜り込むのをテーマにした映画なんですが、
登場人物たちの頭文字を並べると・・・

 

Dominick Cobb

Robert Fischer

Eames

Arthur

Mal Cobb

Saito

 

DREAMS(夢)になります。

 

ノーラン監督すごすぎです。

 

 

このように何かしらの小ネタが
毎回のようにあるんですね。

 

そして、こういった小ネタについて
解説サイトで調べるのがまた楽しい。

 

 

で、こうやって調べることによって
ノーランワールドにどんどん
引き込まれてしまうわけです(笑)

 

そうやってファン化してる部分も
あるかもしれませんね。

 

だから僕はノーラン監督によって
長期的にビジネスを仕掛けられてるのかも。

 

まとめ

 

では今回のまとめです。

 

  • 作品の満足度の高さ ⇒ 長期的なリピートにつながる
  • 難解なストーリー ⇒ 劇場に足を運ぶ回数が増える、口コミも起こる

 

こんな感じでノーラン監督は
ビジネス的にも上手く行ってるのが
わかったかと思います。

 

 

で、特に大事なのは
やっぱり作品の満足度ですよね。

 

作品の満足度が高いからこそ次回作も気になり、
ビジネスが長期的に上手く行くわけです。

 

なので、個人でビジネスをやる人も
ここは学びたい部分ですよね。

 

例えばブログだったら、
いかに面白いブログを書いて

「○○さんのブログがまた読みたい」

と思わせるか。

 

 

他にも自分で商品を売るなら、

「○○さんが紹介する商品だから買う」

という状態に持っていく。

 

 

結局はお客さんの満足度を高めるという
ビジネスでは当たり前の部分に行き着くわけです。

 

ということで、今回の話が
何かしら参考になれば嬉しいです。

 

僕自身もノーラン監督を見習って

「ぶっちーさんが紹介する商品だから買う」

こんな状態に持っていきたいですね。

 

そのためにこれからも
もっともっと勉強していきます。

 

では今回は以上です!

 

P.S. 電子書籍がいまだけ無料で読めます

僕はパソコン一台で副業をスタートし、
いまでは独立して時間に縛られない自由な生活を送っています。

 

ただ、僕には特別な才能があったわけではなく、
むしろマイナスからのスタートでした。

 

周りの目が怖いくらい自分に自信はなかったですし、
副業の選択をミスって100万円の借金を抱えたこともあります。

 

ただ、そんな僕を変えてくれたのが
低資金で始められるネットビジネスとの出会いでした。

 

正しいやり方を学んで実践したことで
いまでは時間やお金、人間関係の悩みから解放され、
自分らしく人生をデザインできるようになりました。

 

その経験から、どんな過去であったとしても
未来の自分は変えることができると確信しています。

 

だから一人でも多くの人が自分らしい生き方を見つけ、
世の中がもっと明るくなってほしい。

そんな想いを持ちながら情報を発信しています。

 

なので自分らしい生き方が見つかるように
僕が自分らしい生き方を見つけるまでのストーリーを
一冊の本にまとめてみました。

 

いまだけ無料で読めますので、
良かったら読んでみてください。

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

おすすめの記事
コメントを残す