アフィリエイトでは参入障壁の高いジャンルにこそ挑戦の価値あり!

あなたはアフィリエイトで参入障壁の高いジャンルを目の前にした時、どのように思いますか?

「よし挑戦してやろう!」

こう思いますか?あるいは

「今の自分には難しそうだから止めておこう」

このように思いますか?

参入障壁の高いジャンルを目の前にすると、どうしても気が引けることもあるでしょう。

ですが、参入障壁の高いジャンルに挑戦するからこそ得られるメリットというのも、実はたくさんあります。

今回の記事では、アフィリエイトにおいて参入障壁の高いジャンルに挑戦することのメリットについてお話しします。

今まで何となく難しそうなジャンルを敬遠していた方には、参考になる内容かと思います。ぜひ参考にしてみてください!

参入障壁が高いからこそのメリットがたくさんある

参入障壁が高いということは、その時点で心理的なハードルがあります。

ですがその反面、参入障壁が高いことによるメリットもたくさんあります。例えば次のようなメリットです。

  • それだけ稼げるジャンルである
  • ライバルが参入しにくい
  • 自分を大きく成長させられる

どうですか?これらって大きなメリットだと思いませんか?

参入障壁が高いことでこのようなメリットがあります。

ではこれらのメリットについてもう少し詳しく話していきますね。

メリット①:それだけ稼げるジャンルである

参入障壁が高いのにはさまざまな理由がありますが、その中の1つが稼げるジャンルだからというものです。

稼げるジャンルというのは、当然ですがライバルの多い市場です。強力なサイトを作っているライバルもたくさんいます。

でもライバルが多く参入障壁が高いということは、それだけ稼げるジャンルということの裏返し。稼げるジャンルだからこそ、ライバルも参入してくるということです。

そういったライバルの強いジャンルで勝つことができたら、どうなるかはわかりますよね?

圧倒的に収益が上げられるということです。

参入障壁が高いと感じたなら、それは稼げるジャンルと捉え、チャンスだと考えましょう!

メリット②:ライバルが参入しにくい

あなたが参入障壁が高いと感じているなら、ライバルも同じことを考えています。

  • このジャンル難しそうだな~
  • やっぱ違うジャンルにしとこうかな~

こうやってライバルが参入してこなければ、それは自分にとって逆にチャンスになります。

ライバルが参入してこないわけですから、自分は参入するだけでそのライバルに勝てるんですからね。

これは実際に僕も感じたことなので、僕の例をお話しします。

僕は以前、薬事がかなり厳しくて参入障壁の高いジャンルのサイトを作ったことがあります。

そして、一番最初にそういったジャンルに取り組んだ時はやはりこう思いました。

  • うわ~、超めんどくさい…
  • なんでこんな薬事が厳しいんだ?

でもその時ふと思ったんです。

  • これって他の人も同じことを思ってるはずだよな?
  • 諦める人もいるはずだから、もしかしてやるだけで勝てるんじゃね?

自分がメンタルブロックに思っていることは、ほかの人も同じだったりするものです。だからこそ、そこにチャンスが生まれます。

参入障壁が高いからこそライバルは参入せず、そこにチャンスが生まれるということですね。

 2017年にあったGoogleの健康アップデートで、信頼性や権威性のないサイトは健康ジャンルでの上位表示が難しくなりました。これからは参入しないのが無難です。

メリット③:自分を成長させられる

参入障壁の高いジャンルに取り組むことは自分の成長にも繋がります。

参入障壁の高いジャンルということは、思わず敬遠してしまいたくなるジャンルということ。

敬遠したくなるということは、今の自分の能力以上のものが求められるということです。

それはつまり成長のチャンスと言うことができます。

今までライバルの弱い市場で戦っていたなら、ライバルの強い市場で戦うことが自分の成長に繋がります。

ライバルの強い市場で戦うからこそ、見えてくる景色もあるでしょう。

  • これぐらい頑張ればライバルに勝てるのか!
  • これぐらいだとライバルには勝てないんだな!
  • ライバルが強そうだったけど、やってみたら意外と行けた!

こういったことが感覚としてわかってきます。この感覚はとても大事ですよね。

僕自身も経験がありますよ。

それまでは商標サイトばかり作っていたんですが、チャレンジとして一般ワードのサイトも作り始めるようにしました。

  • 「〇〇 解消」
  • 「〇〇 サプリメント」

など、商標以外のキーワードで成約を狙うサイトですね。

もちろん最初はわけがわかりませんでした。今まで取り組んだことのないタイプのサイトですし、持っていないスキルが必要になるわけですから。

でも一回体験してその型を覚えてしまえばあとは楽です!

他の一般ワードのサイトでも同じようにサイトを作っていけばいいわけですからね。

このように参入障壁の高いものに挑戦することには、自分を成長させるという点でも大きなメリットがあります。

とは言えバランスを見て取り組むのも大事

参入障壁の高いジャンルに取り組むメリットとして

  • 稼げるジャンルに挑戦できる
  • ライバルが参入しにくい
  • 自分を大きく成長させられる

などの内容をお話ししてきました。ただ、ですね…

参入障壁の高いジャンルに取り組むのはリスクも伴います。

  • 成果が上がるまでに時間がかかる
  • ライバルの中に埋もれる可能性がある
  • 心が折れる可能性もある

こういったリスクがあることも頭に入れておきましょう!

あとはGoogleの健康アップデートもありましたしね。勝てる見込みのないジャンルは見切りを付けるのも大事かもしれません。

ただ、やはり参入障壁の高いジャンルに取り組むのはメリットがありますので、結局はバランスを見ながら取り組むのが大事ということになります。

もし今稼いでいるジャンルがあるのであれば、その難易度と同じくらいの所を攻めていくのも大事です。

それと同時に新たな挑戦として、参入障壁の高いジャンルに取り組むのが、バランスとしていいのかなと思います。

ぜひバランスを見ながら参入障壁の高いジャンルにも取り組んでみてください。

個人で稼ぐための全体像が学べる電子書籍を無料で読めます

僕は農家を辞めてネット起業し、
3ヶ月後に20万円稼げるようになって独立しました。

 

今は自分の好きなペース、好きな場所で
ストレスフリーで仕事をしています。

 

ただ、僕には特別な才能なんてありませんでした。

 

・いじめを受け自信が持てなくなる
・会社員のころは毎日深夜0時までサービス残業
・詐欺投資ソフトを買い100万円の借金を抱える

 

ですが年収1億円の起業家と出会い、
マーケティングや人の心の動かし方、
ブログの自動収益化の方法などを学び、
自分で稼ぐ力をつけることができました。

 

そんな経験から、たとえ過去の僕みたいに
自信もなく知識やスキルがなかったとしても、
正しいやり方を学んで実践すれば、
稼ぐ力は誰でも身につけられると確信しています。

 

僕は自分に自信がなかったからこそ、
同じような人の気持ちが痛いほどわかります。

 

だから個人で稼ぐ力が身につけば、
自分に自信も持てると思いますし、
自分の好きなことができるようになることで、
自分をもっと好きになれるんじゃないかと思います。

 

そして、自分のことが好きな大人が
もっとたくさん増えてほしい。

 

そんな想いで僕は情報を発信しています。

 

なので、僕がいかに稼ぐ力を
身につけられるようになったのかを
電子書籍の中であなたにお話しします。

 

これからの人生、
あなたらしく生きるための小さな一歩として
よかったら読んでみてください。

 

電子書籍「自分難民からの脱出」を無料で読む

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

 

この記事が役に立った方は、
下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいです!

アフィリコラムの関連記事