あなたは記事タイトルを最初に決めますか?それとも最後に決めますか?

これって意外と悩む部分なのかなと思います。僕自身も最初に決めたり、逆に最後に決めたりといろいろやってきました。

「結局どっちがいいの?」

気になる部分だと思いますので、今回は僕なりの考えを書いていきたいと思います。

記事タイトルは最初に決める?最後に決める?

僕の場合、記事タイトルは最初に決めてしまいます。

正確にはおおまかな記事タイトルを最初に決めて、最後に仕上げて最終決定するといった感じです。

なぜ最初に決めるのか?それは記事タイトルによって、コンテンツが大きく変わってしまうからです。

例えば「◯◯ 効果」というキーワードで記事を書くとして、次の2つの記事タイトルを考えたとします。

  • ◯◯は効果あり!たった2週間でこんなに痩せるなんて
  • ◯◯は効果なし?2週間試したのにこれしか痩せない…

この2つって全く違う記事コンテンツになりますよね。

記事タイトルは記事の構成を決める大元の部分なので、ここはやはり先に決めておく必要があります。

ということで記事タイトルは先に決めてしましょう!

ちなみに先ほども言いましたが、最初に決める記事タイトルは大まかなものです。最初から完璧な記事タイトルを考えようとすると、時間がかかってしまいます。

最初は大まかな記事タイトルと記事の構成を考え、最後に微調整をして魅力的なタイトルに仕上げるといいでしょう。

記事タイトルを決めるのにライバルチェックは必須

記事タイトルを決める際はライバルサイトをチェックするようにしましょう!

というのもライバルサイトをチェックしないと、コンテンツがかぶってしまう可能性があるからです。

すでにライバルがそのコンテンツを書いているのに、あなたが後から同じようなコンテンツを作ったらどうなるか?

そのコンテンツはすでにあるわけですから、Googleからは評価されません。

先ほどの例でまた解説します。「〇〇 効果」というキーワードでライバルサイトが「この商品は効果がある」と書いていたとしましょう。

この時、自分のサイトも同じように「この商品は効果がある」と書いてしまったら、ライバルサイトに埋もれてしまうということです。

それだったら逆に「この商品は効果がなかった」と書いた方が、ライバルサイトとの差別化にもなります。

そして検索ユーザーが、検索結果に並んだサイトの中であなたのサイトを見つければ、「おやっ!?」と思いクリックされやすくなるということです。

逆の場合も同じです。ライバルサイトが「この商品は効果がなかった」と言ってるなら、自分のサイトは「この商品は効果があった」と言うだけで差別化になります。

ということで、ライバルサイトとの差別化のためにも、ライバルサイトのチェックは必ずしておきましょう!

まとめ:記事タイトルは先に付けてみよう!

記事タイトルは最初につけるか?最後につけるか?ということで、僕なりの考えを書いてきました。最後に今回の内容をまとめます。

  • ライバルを見ておおまかな記事タイトルを先に決める
  • 最後に微調整して最終的な記事タイトルを決定する
  • 記事タイトルを決める際はライバルサイトをチェックする

結局、先におおまかな記事タイトルを決めないと、そのあとのコンテンツも決まってこないということです。

ということで記事タイトルをいつ決めるかで悩んでいる方は、今回の内容を参考に記事タイトルは先に決めてみてくださいね!

ちなみに魅力的な記事タイトルの付け方についてはこちらで紹介しています。

人の深層心理に訴えかけるような記事タイトルの付け方ということで、非常に参考になる内容となっています。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

P.S.「ネットビジネスのワールドマップ」を無料公開

僕はこれまで会社員や農業といった職業を経験してきましたが、それら安定した職業を捨ててネットビジネスに挑戦。現在はネットビジネス一本で生計を立てています。

ただ、僕に特別な才能やセンスがあったわけではありません。高校・大学と立て続けに受験は失敗。人見知りで口下手。人脈もありませんでした。

そんな僕がネットビジネスで結果を出せたのは、正しいやり方を学ぶことができたから。

そして、正しいやり方を学べばビジネスは誰だって成功できるものです。

ビジネスに挑戦する人が正しいやり方を学んで成功し、自分のやりたい事や夢を叶えて情熱的な毎日を過ごす。そんな人が少しでも多く増えてくれればと思っています。

そのためにネットビジネスの全体像や基礎が学べるレポート「ネットビジネスのワールドマップ」を用意しました。

7年間のビジネスの知識や経験を凝縮した、70ページ超のPDFレポートです。

こちらの特典を今だけ無料公開していますので、良ければチェックしてみてください。

※メールアドレスを入力すれば読むことができます。

おすすめの記事
コメントを残す